Loading...

BUNSEI SHOIN CO.,LTD

サイト内検索※webshop商品は検索対象外

古書

政治・法律・経済・社会雑誌

経済地理学年報


経済地理学年報
経済地理学会
1~34巻 揃  昭29~昭63  ¥98,000〔本体〕
1~57巻 揃  昭29~平23  ¥150,000〔本体〕

 

【1巻~57巻 記事一覧・検索】


 
 

1 1955-04-29 ソ同盟における農業生産力の配置 : ソ同盟における農業分布 阿部 市五郎 1 1-13 195@
2 1955-04-29 戦後における日本農業の地域構造の変動について 横山 辰夫 1 14-28 195@
3 1955-04-29 観念重量計算法による工業立地の運送指向の測定 : ウェーバー運送指向論の経済地理学的改造と適用 青木 外志夫 1 29-47 195@
4 1955-04-29 唯物論と地理学 中島 健一 1 48-56 195@
5 1955-04-29 工業地域分析の方法論的展開 : 経済地理学批判より問題意識把握への過程として 奥田 義雄 1 57-71 195@
6 1955-04-29 電気化学工業の立地 風巻 義孝 1 72-85 195@
7 1955-04-29 張仲葛黄惟一祖国的畜牧與畜産資源 : 祖国の牧畜と畜産資源 簗浦 進一 1 86-89 195@
8 1956-04-29 経済地域について : 経済地理学の方法論的反省との関連において 川島 哲郎 2 1-17 195@
9 1956-04-29 経済現象の空間性 江澤 譲爾 2 18-21 195@
10 1956-04-29 地理学・歴史学の認識対象 : 地域と世代 奥田 義雄 2 22-33 195@
11 1956-04-29 経済地理学の方法に関する基本的考察 西岡 久雄 2 34-39 195@
12 1956-04-29 北海道増毛町のニシン漁業 山名 伸作 2 40-51 195@
13 1956-04-29 灌漑施設としての筑後川下流平野の溜堀について : 第一報筑後平野の部 竹内 常行 2 52-62 195@
14 1956-04-29 茨城県鹿島南部における経済地理学的一考察(第1報) : 甘藷澱粉加工業について 中村 宗敏,青木 千枝子 2 63-71 195@
15 1956-04-29 経済地理学の項目立てについて 鴨澤 巌 2 72-79 195@
16 1956-04-29 最近アメリカ合衆国における経済地理書に取扱われた「日本」 佐藤 元重 2 80-85 195@
17 1957-04-25 経済地理学における位置とひろがりの概念 国松 久弥 3 1-7 195@
18 1957-04-25 日本に於ける環境論の成立 : 日本地理学史の一断章 赤峰 倫介 3 8-14 195@
19 1956 わが国における経済地理学の発達 : 方法論を中心として 佐藤 元重 3 15-25 195@
20 1957-04-25 横浜港の現状 柾 幸雄 3 26-39 195@
21 1957-04-25 濠州海域出漁民と母村の動向 板倉 勝高 3 40-47 195@
22 1957-04-25 近世初期武蔵野新田開発に関する一二の問題 松村 安一 3 48-56 195@
23 1957-04-25 天水田地域における稲作 : 千葉県平和村の場合 大和 英成 3 57-64 195@
24 1957-04-25 コロンビア経済の特質 除野 信道 3 65-66 195@
25 1965 パラグアイにおける戦後の日本人入植地の発展とその性格 西川大二郎 10 11-38 196@
26 1965-03-31 ペルー,チャンカイ谷の農業 田嶋 久 10 1-10 196@
27 1965-03-31 経済地域の複合モデルといっそう合理的な生産の立地 MARINOV Christo 10 39-44 196@
28 1965-03-31 加工資本と原料ブドウ生産地の発展構造 : 塩尻市の実態把握を中心に 小林 孝一 10 45-55 196@
29 1965-03-31 東海工業地域の発展と構造 村上 誠 10 56-70 196@
30 1965-03-31 内陸地帯の工業立地と地域開発 : 長野県松本・諏訪周辺地区を事例として 宮坂 正治 10 71-85 196@
31 1965-03-31 地域経済理論について : ルネ・ジャンダルム「経済学における地域研究の重要性」 石原 照敏 10 86-94 196@
32 1965-10 社会開発と地域計画–問題提起的に,浜松市の計画を例として 柾 幸雄 11 ???? 196@
33 1965-10 製糖業資本とてん菜生産地域–戦後の北海道の場合 田中 紀彦 11 ???? 196@
34 1965-10 イタリアにおける農村集落の諸類型 竹内 啓一 11 33-47 196@
35 1965-10 形成説から観た地域経済の概念構成 森本 憲夫 11 ???? 196@
36 1965-10 総合政策研究会「日本の地域開発」 金田 昌司 11 ???? 196@
37 1965-10 アジア・アフリカにおける国際石油問題–国際石油会社の活動 野口 雄一郎 11 ???? 196@
38 1965-10 山本正雄編「日本の工業地帯」・隅谷三喜男編「京浜工業地帯」・大河内一男編「京浜工業地帯の産業構造」・東大社会科学研究所編「京葉地帯における工業化と都市化」 松田 孝 11 52-55 196@
39 1965-10 持田栄一著「日本の教育計画–国土開発と教育の未来像」 岡田 真 11 55-57 196@
40 1965-10-01 総合政策研究会著, 土屋清, 大来佐武郎監修 : 日本の地域開発, ダイヤモンド社, 1963年 11 49-50 196@
41 1965-10-01 福武直編, 地域開発の構想と現実 I・II・III, 東大出版会, 1965年, 各1,500円, 通巻, p.955 11 51-52 196@
42 1965-10-01 (1)山本正雄編, 日本の工業地帯・第2版, 岩波書店, 1965年, (新書版)/ (2)隅谷三喜男編, 京浜工業地帯, 東洋経済新報社, 1964年, (新書版) / (3)大河内一男編, 京浜工業地帯の産業構造, 東大出版会, 1963年 / (4)東大社会科学研究所編, 京葉地帯における工業化と都市化, 東大出版会, 1965年 11 52-55 196@
43 1965-10-01 持田栄一著, 日本の教育計画 : 国土開発と教育の未来像, 三一書房, 250円, p.246, (新書版) 11 55-56 196@
44 1965-10-01 笹田友三郎著, 地域の科学, 紀伊国屋新書, 250円, p.189 11 57-59 196@
45 1965-10-01 形成説から観た地域経済の概念構成 (経済地理学会第12回 (1965年度) 大会記録) 11 60-64 196@
46 1965-10-01 世界経済の地域問題における一般性と特殊性 : とくにヨーロッパ的社会とアジア的社会 (経済地理学会第12回 (1965年度) 大会記録) 11 64-66 196@
47 1965-10-01 先進国と後進国との関連 : 「EECとアフリカ」の問題を中心に (経済地理学会第12回 (1965年度) 大会記録) 11 66-67 196@
48 1965-10-01 アジア・アフリカにおける国際石油問題 : 国際石油会社の活動 (経済地理学会第12回 (1965年度) 大会記録) 11 68-72 196@
49 1965-10-01 シンポジウムの「総括」 (経済地理学会第12回 (1965年度) 大会記録) 11 72-73 196@
50 1965-10-01 追悼 故赤峰倫介君 11 76-77 196@
51 1966-04 経済地理学における水利問題研究の課題と方法 森滝 健一郎 12 1 1-16 196@
52 1966-04 わが国における経済人口ポテンシャルの分布について 山本 正三,奥野 隆史,高嶋 伸欣 12 1 17-27 196@
53 1966-04 工業化の地域的展開とその類型–関東地方を例として 奥田 義雄 12 1 28-44 196@
54 1966-04 大都市における問屋制工業の存在形態–既製服生産を中心として 竹内 淳彦 12 1 45-55 196@
55 1966-04 貿易関係よりみた香港と中共の相互依存性の考察 横山 昭市 12 1 56-70 196@
56 1966-04 農業地域の形成ならびに地域区分に関する文献ノート 大貫 俊 12 1 71-79 196@
57 1966-04-01 ソ連における産業配置理論の動向 (経済地理学会合同例会 (1965年11月6日)) 12 1 80-81 196@
58 1966-04-01 低開発地域と工業開発計画 : とくにむつ製鉄問題を中心に (経済地理学会合同例会 (1965年11月6日)) 12 1 81-82 196@
59 1966-04-01 イギリス工業立地政策と地域開発 (経済地理学会合同例会 (1965年11月6日)) 大貫 俊 12 1 82-84 196@
60 1966-10 ゴールド・ラッシュの地理学–アメリカの歴史地理学の断片 小原 敬士 12 2 1-7 196@
61 1966-10 近世における甲州郡内領と上州桐生領の織物の流通構造 奥山 好男 12 2 8-35 196@
62 1966-10 四国西南部養殖漁村–類型区分による経済地誌の試み 大島 襄二 12 2 36-50 196@
63 1966-10 発電ダムの分布について 森滝 健一郎 12 2 51-69 196@
64 1966-10 農業タイポロジーの研究について 白浜 兵三 12 2 70-78 196@
65 1966-10 経済地理学会第13回(1966年度)大会〔シンポジュウム 経済発展と地域開発〕記事 12 2 92-98 196@
66 1966-10-20 京都大学文学部地理学教室編, 大都市近郊の変貌, 柳原書店, 1965年, 142頁 12 2 79-80 196@
67 1966-10-20 幸田清喜・辻本芳郎・沢田清編, 日本の工業化, 古今書院, 1966年, 266頁 12 2 80-83 196@
68 1966-10-20 板倉勝高, 日本工業地域の形成, 大明堂, 1966年, 217頁 12 2 83-84 196@
69 1966-10-20 伊藤善市, 坂本二郎編著, 日本経済の新地図, 日本放送協会, 1966年, 290頁 12 2 84-87 196@
70 1966-10-20 篠原三代平編, 地域経済構造の計量的分析, 岩波書店, 1965年 12 2 87-89 196@
71 1966-10-20 金子敬生, 地域の経済学 : 地域経済分析の手法, 日本経済新聞社, 1966年 12 2 89-91 196@
72 1966-10-20 日本の地域開発政策 : 第1次産業を中心として (経済地理学会第13回 (1966年度) 大会記事) 12 2 93-95 196@
73 1966-10-20 地域開発の展開と地域社会の対応 (経済地理学会第13回 (1966年度) 大会記事) 12 2 95-98 196@
74 1967-04-01 竹内正己, 地域経済の構造と政策, 法律文化社, 1966年 13 1 77 196@
75 1967-04-01 総合政策研究会著, 土屋清監修, 地域開発と大都市問題, ダイヤモンド社, 1965年 13 1 78-80 196@
76 1967-04-01 ピーター・ハゲット, 人文地理学における立地分析, (Peter Hagget : Locational Analysis in Human Geography) Edward Arnold, 1965年, 339頁 奥山 好男 13 1 83-85 196@
77 1967-05 合理化による石炭資源の放棄–常磐炭田の例 矢田 俊文 13 1 1-19 196@
78 1967-05 練馬区における市街地形成過程 萩原 伸治 13 1 20-44 196@
79 1967-05 封建支配と商工業–運上と市場独占をめぐって 奥山 好男 13 1 45-76 196@
80 1967-05 市川健夫「高冷地の地理学」 長坂 政信 13 1 81-83 196@
81 1967-05 総合開発研究会「地域開発と大都市問題」 金田 昌司 13 1 78-81 196@
82 1967-10 サウス・ウェールズの産業構造と地域開発 小杉 毅 13 2 1-18 196@
83 1967-10 駿河湾岸地域における工業労働力の流動 太田 勇 13 2 19-33 196@
84 1967-10 認識規範としての経済地域 森本 憲夫 13 2 34-45 196@
85 1967-10 サウス・ウエールズの産業構造と地域開発 小杉 毅 13 2 1-18 196@
86 1967-10 経済地理学会第14回(1967年度)大会記事 13 2 48-62 196@
87 1967-10-28 総括報告 江波戸 昭 13 2 48-50 196@
88 1967-10-28 主として農業の分野 応地 利明 13 2 50-52 196@
89 1967-10-28 主として工業の分野 板倉 勝高 13 2 52-57 196@
90 1967-10-28 古典的地政学の構成原理について 境野 明誠 13 2 58-59 196@
91 1967-10-28 三島,沼津地区における工業化に伴う都市化の展開 高橋 伸夫 13 2 59-60 196@
92 1967-10-28 オーストリアの電気事業 G. リンツビヒラ 13 2 60-62 196@
93 1968-04 中京地域における都市化と近郊農村地域の対応–稲作営農集団化を中心として 松井 貞雄 14 1 1-21 196@
94 1968-04 ブラジル・サンパウロの近郊農業の地域的発展–ブラガンサにおけるバタタ生産の事例 西川 大二郎 14 1 22-54 196@
95 1968-04 千曲川沿岸地域の工業形成 斎藤 幸男 14 1 55-67 196@
96 1968-04 日本交通学会編「交通経済の諸問題(交通学研究1967年研究年報)」,日本港湾経済学会編「港湾経済研究(日本港湾経済学会年報・第5号)」,日本海運経済学会編「海運経済研究・第1号」,日本地域学会編「地域開発と交通(昭和41年度日本地域学会年報・第5号)」 柾 幸雄 14 1 74-77 196@
97 1968-04 田中啓爾他監修,板倉勝高他著「日本経済地理読本」 山本 茂,村上 雅康 14 1 79-82 196@
98 1968-04 織田武雄他著「西南アジアの農業と農村–京都大学イラン・アフガニスタン・パキスタン学術調査報告」 岡崎 正孝 14 1 82-85 196@
99 1968-04-01 中西健一・広岡治哉編著, 日本の交通問題, ミネルヴァ書房, 1967, 320頁 14 1 68-69 196@
100 1968-04-01 鈴木啓祐著, 地域間貨物輸送量の計測と予測, 交通日本社, 1967年, 238頁 14 1 69-71 196@
101 1968-04-01 榊原〓夫著, 交通の経済理論, 大名堂, 1967年 14 1 71-72 196@
102 1968-04-01 山口平四郎・兼子俊一・小林 博・森川 洋, 経済地理III, 交通・商業・都市, 大明堂, 1966年, 278頁 14 1 72-74 196@
103 1968-04-01 青木外志夫・西岡久雄共編, 経済立地の理論と計画, 時潮社, 1967年, A5, 242頁 斎藤 幸男 14 1 77-78 196@
104 1968-04-01 西岡久雄, 経済立地の話, 日経文庫(日本経済新聞社), 1968年, 216頁 14 1 78-79 196@
105 1968-04-01 田中啓爾・富田芳郎監修, 板倉勝高・井出策夫・竹内淳彦著, 日本経済地理読本, 東洋経済新報社, 1967年, 203頁 14 1 79-82 196@
106 1968-04-01 織田武雄・末尾至行・応地利明, 西南アジアの農業と農村, 京都大学イラン・アフガニスタン・パキスタン学術調査報告, 京都大学, 1967年, 360頁 14 1 82-85 196@
107 1968-04-01 伝統産業の近代化と地域形成 : 尾西地域を事例として : (1)農業 野原 敏雄 14 1 86-88 196@
108 1968-04-01 (2)工業 伊藤 喜栄 14 1 88-89 196@
109 1968-10 幸田清喜,辻本芳郎,沢田清編「日本の工業化」 藤森 勉 12 2 80-83 196@
110 1968-11 商品生産的農業地域の形成 高田 正規 14 2 1-18 196@
111 1968-11 石炭市場の変化と炭田 矢田 俊文 14 2 19-46 196@
112 1968-11 沖縄の経済を反映した那覇市の商業機能とその特色 杉村 暢二 14 2 47-58 196@
113 1968-11 台湾の地理学会と地理学教室 厳 勝雄 14 2 59-61 196@
114 1968-11 上野登「経済地理学への道標」 鴨沢 巌 14 2 62-66 196@
115 1968-11 木内信蔵「地域概論–その理論と応用」 渡辺 利得 14 2 68-71 196@
116 1968-11 A.M.コロチエフスキー「経済地域区分の理論と方法に関する諸問題–経済地理学の一般理論との関連において」(А.М.Колотиевский Вопросы теории и методики экономического районирования,1967) 竹内 啓一 14 2 72-74 196@
117 1968-11 小原敬士他編「日本の工業と工業地帯」 田島 康弘 14 2 77-80 196@
118 1968-11 人口再生産構造の地域形成 (経済地理学会第15回(1968年度)大会記事) 浜 英彦 14 2 81-85 196@
119 1968-11 工業地域形成過程における変動について (経済地理学会第15回(1968年度)大会記事) 山名 伸作 14 2 85-88 196@
120 1968-11 戦後日本の地域形成–漁業・炭鉱業 (経済地理学会第15回(1968年度)大会記事) 土井 仙吉 14 2 89-91 196@
121 1968-11 <一般報告> 共同市場における工業立地と地域経済–いくつかの学説について (経済地理学会第15回(1968年度)大会記事) 石原 照敏 14 2 94-98 196@
122 1968-11 商品生産的農業地域の形成〔岡山県の藺草栽培〕 高田 正規 14 2 1-18 196@
123 1968-11 経済地理学会第15回(1968年度)大会記事 14 2 81-98 196@
124 1968-11 討論要旨 (経済地理学会第15回(1968年度)大会記事) 14 2 92-93 196@
125 1968-11 除野信道著「経済地理学の一般体系」 竹内 淳彦 14 2 66-68 196@
126 1968-11-30 除野信道著, 経済地理学の一般体系, 古今書院, 1966年, 388頁 14 2 66-68 196@
127 1968-11-30 アウグスト・レッシュ著, 篠原泰三訳, 『経済立地論』, 大明堂, 1968年, 622ページ 14 2 71-72 196@
128 1968-11-30 An Introduction to Quantitative Analysis in Economic Geography, Maurice H. Yeates, Mc Graw-Hill Book Company 1968 14 2 74-75 196@
129 1968-11-30 幸田清喜編, 経済地理学II 朝倉地理学講座11, 朝倉書店, 昭和43年, 264頁 14 2 75-77 196@
130 1969-04 戦後日本における農業地域の構造的変動 石井 素介 15 1 1-41 196@
131 1969-04 蒲原平野における水稲生産の動向 川上 誠 15 1 42-61 196@
132 1969-04 郡山における工業の展開過程–大正末期まで 吉田 宏 15 1 62-78 196@
133 1969-04 羽仁五郎「都市の論理」 奥山 好男 15 1 87-91 196@
134 1969-04 Emilio Sereni;Capitalismo e mercato nazionale in Italia.1966(イタリアにおける資本主義と国内市場) 竹内 啓一 15 1 91-93 196@
135 1969-04 柴田徳衛「現代都市論」 実 清隆 15 1 84-87 196@
136 1969-04 経済地理学会秋季研究集会(1968年11月1日) 15 1 94-106 196@
137 1969-04-01 山鹿誠次, 東京大都市圏の研究, 大明堂, 1967年, 249頁 15 1 79-80 196@
138 1969-04-01 ギデオン・ショウバーグ著, 倉沢進訳, 前産業型都市一都市の過去と現在, 鹿島出版会, 1968年, 302頁 15 1 80-82 196@
139 1969-04-01 矢崎武夫著, 現代大都市構造論, 東洋経済新報社, 1968年, 253頁 15 1 82-84 196@
140 1969-04-01 柴田徳衛, 現代都市論, 東大出版会, 1967年, 393頁 15 1 84-87 196@
141 1969-04-01 海外在住による地域研究の意義と問題点 : イスラエルにおける経験から 大岩川 和正 15 1 94-97 196@
142 1969-04-01 マングローヴ低湿地域のマラヤ人の村落生活 藪内 芳彦 15 1 97-99 196@
143 1969-04-01 インド・ガンジス流域平野における農村調査の概要 米倉 二郎 15 1 100 196@
144 1969-04-01 村落の人口 中山 修一 15 1 100-106 196@
145 1969-12 地方中小企業の存立形態とその基盤–肥前陶磁器工業の場合 高津 斌彰 15 2 1-27 196@
146 1969-12 秋田県の金属鉱山労働力に関する若干の考察 斉藤 実則 15 2 28-40 196@
147 1969-12 技術進歩と立地経済 森本 隆 15 2 41-55 196@
148 1969-12 明治期の愛知県における工場分布の変遷 梶川 勇作 15 2 56-63 196@
149 1969-12 ジオシステムの動態的過程モデル–マルコフ連鎖の地理学的応用 土井 重彦 15 2 64-68 196@
150 1969-12 ヨハンネス・シュタインメッツラー : フリードリッヒ・ラッツェルの人類理知学とその思想史上の源泉 鴨沢 巌 15 2 69-71 196@
151 1969-12 奥田義雄「社会経済地理学論攷」 森滝 健一郎 15 2 71-76 196@
152 1969-12 江波戸昭「蚕糸業地域の経済地理学的研究」 平野 綏 15 2 76-78 196@
153 1969-12 山田操「現代日本の地域社会–京浜地帯と地域運動」 福島 達夫 15 2 78-80 196@
154 1970 大野盛雄編著 : アジアの農村 平戸 幹夫 16 1 67-72 197@
155 1970 地域概念・地域格差概念の若干の吟味 (経済地理学会第16回 (1969年度) 大会記事) 16 1 73 197@
156 1970 立地論からみた地域格差 春日 茂男 16 1 73-74 197@
157 1970 経済の発展段階と地域格差 笹田 友三郎 16 1 74-76 197@
158 1970-04 日本の工業化段階と工業都市形成-上- 太田 勇,高橋 伸夫,山本 茂 16 1 1-29 197@
159 1970-04 神津島の農漁業の地域性と変貌 小池 秀夫 16 1 30-52 197@
160 1970-04 地代論への若干の補足–林業地代・工業地代・商業地代そして住宅地地代と地価について 奥山 好男 16 1 53-66 197@
161 1970-04 経済地理学会第16回(1969年度)大会記事(シンポジウム 日本における経済的地域格差形成の機構) 16 1 73-76 197@
162 1970-12 日本の工業化段階と工業都市形成-下- 太田 勇,高橋 伸夫,山本 茂 16 2 1-23 197@
163 1970-12 江戸川流域における染色業の形成過程–中小企業立地の一例 星野 静衛 16 2 24-43 197@
164 1970-12 高校「地理」指導要領の問題点 星野 朗 16 2 44-52 197@
165 1970-12 Andre Meynier;Histoire de la pensee geographique en France,1969(フランスにおける地理学思想の歴史) 竹内 啓一 16 2 53-55 197@
166 1970-12 シュミット・レンナー著経済地理学研究会訳「経済地理学基礎理論」 平戸 幹夫,竹田 秀輝 16 2 56-62 197@
167 1970-12 堀江正規編「日本の貧困地帯 上・下」 山本 茂 16 2 62-65 197@
168 1970-12 ウイリアム・バンジ著西村嘉助訳「理論地理学」 寺阪 昭信 16 2 65-67 197@
169 1970-12 経済地理学会第17回(1970年度)大会記事 16 2 68-75 197@
170 1970-12 報告要旨 経済研究における地域概念の基本的性格 (経済地理学会第17回(1970年度)大会記事) 奥田 義雄 16 2 68-69 197@
171 1970-12 地済地域区分–基本的データ処理過程とその問題点 (経済地理学会第17回(1970年度)大会記事) — (報告要旨 経済研究における地域概念の基本的性格) 高橋 潤二郎 16 2 69-170 197@
172 1970-12 経済地域概念への接近–国民経済の地域構造 (経済地理学会第17回(1970年度)大会記事) — (報告要旨 経済研究における地域概念の基本的性格) 石原 照敏 16 2 70-71 197@
173 1970-12 討論概要 (経済地理学会第17回(1970年度)大会記事) 16 2 71-75 197@
174 1970-12-01 経済地域区分 : 基本的データ処理過程とその問題点 (経済地理学会第17回 (1970年度) 大会記事) 16 2 69-70 197@
175 1970-12-01 経済地域概念への接近 : 国民経済の地域構造 (経済地理学会第17回 (1970年度) 大会記事) 16 2 70-75 197@
176 1971 経済地域論の科学的基礎 野原 敏雄 17 2 1-16 197@
177 1971 わが国における機械部品工業の立地について–軸受工業のばあい 吉田 隆彦 17 2 17-41 197@
178 1971 八戸港におけるいか釣漁業の生産構造 丹治 輝一 17 2 43-70 197@
179 1971 佐野市の都市機能と工業 板倉 勝高 17 2 71-84 197@
180 1971 ふたたび地代について–佐藤哲郎氏の観念論を排す-上- 奥山 好男 17 2 85-97 197@
181 1971 J.Jacobs,;The Economy of Cities,1969(中江利忠,加賀谷洋一訳「都市の原理」) 青木 伸好 17 2 98-100 197@
182 1971 経済地理学会第18回(1971年度)大会記事 17 2 104-116 197@
183 1971-04 現代地域科学批判序説 森滝 健一郎 17 1 1-18 197@
184 1971-04 「1937年ドイツ帝国農林業土地所有統計」について–いわゆるグート経営と大土地所有をめぐって 石井 素介 17 1 19-39 197@
185 1971-04 嘉南農田水利会と高雄出口加工区 石田 竜次郎 17 1 41-48 197@
186 1971-04 南ヨーロッパにおけるブドウ栽培景観–農業地理学の方法論に関する試論 竹内 啓一 17 1 49-58 197@
187 1971-04 工業の立地と都市の景観「日本の工業化段階と工業都市形成」にふれて 奥山 好男 17 1 59-72 197@
188 1971-04 「行動の科学としての地理学」〔P.George他著La geographie active,1964の翻訳〕をめぐって 石原 照敏,入江 敏夫,寺阪 昭信,平戸 幹夫,竹内 啓一 17 1 73-96 197@
189 1971-04 Glenn H.Beyer;The Urban Exlosion in Latin America,1967(ラテンアメリカにおける都市爆発) 栗原 尚子 17 1 96-99 197@
190 1972-03-01 地域区分と因子分析 (経済地理学会第18回 (1971年度) 大会記事) 17 2 101-103 197@
191 1972-03-01 農業地域区分に関する諸問題 (経済地理学会第18回 (1971年度) 大会記事) 17 2 104-106 197@
192 1972-03-01 経済地域区分論の科学的基礎 (経済地理学会第18回 (1971年度) 大会記事) 17 2 106 197@
193 1972-03-01 ふたたび地域概念についてそして地域区分の有効性について (経済地理学会第18回 (1971年度) 大会記事) 17 2 107-116 197@
194 1972-03-01 追悼 故 佐藤 武夫君 17 2 124-125 197@
195 1972-04 佐藤武夫論–その遺業と経済地理学の現代的課題 森滝 健一郎 18 1 1-21 197@
196 1972-04 最近における小農経営の一考察–鳥取県下の事例研究 井上 寛和 18 1 22-36 197@
197 1972-04 宅地化からみた地域農業の変貌〔平塚市の事例〕 原田 敏治 18 1 37-51 197@
198 1972-04 ふたたび地代について–佐藤哲郎氏の観念論を排す-下- 奥山 好男 18 1 52-66 197@
199 1972-04 中村孝俊著「公害の経済学」 矢田 俊文 18 1 67-72 197@
201 1973 大都市における工業集中地域の構造-東京を中心として- 竹内淳彦 19 2 40-57 197@
202 1973-01 石炭産業合理化と鉱区再編成–資本による石炭資源の取捨選択 矢田 俊文 18 2 1-22 197@
203 1973-01 耐火レンガ工業地域の形成と再編 高田 正規 18 2 23-39 197@
204 1973-01 但馬漁業の展開とその流通構造 田中 豊治 18 2 40-61 197@
205 1973-01 シンガポールの工業化 厳 勝雄 18 2 62-75 197@
206 1973-01 上野登著「地誌学の原点」 大谷 猛夫,三上 美智子,山口 不二雄 18 2 76-81 197@
207 1973-01 西川大二郎著「ラテン-アメリカの民族主義」 鴨沢 巌 18 2 81-87 197@
208 1973-01 ダグラス・ジャクソン編 : 共産主義および非共産主義諸国における農業政策と農業問題 石井 素介 18 2 87-91 197@
209 1973-01 経済地理学会第19回(1972年度)大会〔テーマ「地域政策における理念の転換」〕記事 18 2 92-100 197@
210 1973-06 日本における生乳の生産配置の検討 山口 不二雄 19 1 1-28 197@
211 1973-06 市街化地域の拡張と農業水利秩序の行政的再編成過程–大規模土地配良区の運営について 新井 信男 19 1 29-43 197@
212 1973-06 山名伸作の「経済地理学」と,これをめぐる最近の論調 奥山 好男 19 1 44-52 197@
213 1973-06 マルクス・エンゲルスにおける経済的空間圏域をめぐる諸論点–1840〜50年代の文献から 島岡 光一 19 1 53-60 197@
214 1973-06 最近の山村集落の変貌について–埼玉県大滝村の事例 大熊 一堂,山本 茂 19 1 61-70 197@
215 1973-06 В.В.Покцишевский География населения заруоежных стран,экономико-географичес-кие очерки,1971(ヴェ・ヴェ・ポクシシェスキー「諸外国の人口地理,経済地理学的概要」) 鴨沢 巌 19 1 71-74 197@
216 1973-06 Geipel,R;Industrie-geographie als Einfuhrung in die Arbeitswelt,1969.(ガイプル著「高度工業化社会入門」–工業地理的視点) 朝野 洋一 19 1 74-76 197@
217 1974-01 「自由化対応期」の加工トマト生産について–カゴメK.K.による生産地域の独占化 山川 充夫 19 2 19-39 197@
218 1974-01 鹿島開発による浪逆地区の変化過程 加藤 雅功,根本 広行 19 2 58-74 197@
219 1974-01 馬鈴しょ澱粉工業の近代化–北海道における合理化澱粉工場の建設をめぐる諸問題 寺阪 昭信 19 2 75-88 197@
220 1974-01 九十九里浜における農業の変貌-1- 玉井 建三,渡辺 盾夫 19 2 89-99 197@
221 1974-01 ハーヴェイ「地理学における説明」(Harvey,David;Explanation in Geography,1969) 杉浦 芳夫 19 2 100-103 197@
222 1974-01 レスリー・J.キング著奥野隆史,西岡史雄訳「地域の統計的分析」(Leslie J.King:Statistical Analysis in Geography,1969) 土井 重彦 19 2 103-104 197@
223 1974-01 竹内淳彦「日本の機械工業」 村上 雅康 19 2 104-107 197@
224 1974-01 村上雅康「造船工業地域の研究」 北村 嘉行 19 2 107-110 197@
225 1974-01 経済地理学会第20回(1973年度)大会記事–論題・大都市圏における経済地理的諸問題 19 2 111-127 197@
226 1974-01-25 岩手県沢内村の集落再編成について KAMOZAWA Iwao 19 2 1-18 197@
227 1974-01-25 問題定義:論題大都市圏における経済地理的諸問題 (経済地理学会第20回 (1973年度) 大会記事) 19 2 111 197@
228 1974-01-25 都市の混乱と住民の土地財産視 (経済地理学会第20回 (1973年度) 大会記事) 19 2 111-113 197@
229 1974-01-25 コメント:都市の混乱と住民の土地財産視 (経済地理学会第20回 (1973年度) 大会記事) 19 2 113-114 197@
230 1974-01-25 報告要旨:大都市圏における工業集積の諸問題 : 東京を中心として (経済地理学会第20回 (1973年度) 大会記事) 19 2 114 197@
231 1974-01-25 コメント:大都市圏における工業集積の諸問題 : 東京を中心として (経済地理学会第20回 (1973年度) 大会記事) 19 2 114-115 197@
232 1974-01-25 報告要旨:大阪の卸商業の機能変化と再配置問題 (経済地理学会第20回 (1973年度) 大会記事) 19 2 115-116 197@
233 1974-01-25 コメント:大阪の卸商業の機能変化と再配置問題 (経済地理学会第20回 (1973年度) 大会記事) 19 2 116-117 197@
234 1974-01-25 報告要旨:大都市の地域構造の再検討 (経済地理学会第20回 (1973年度) 大会記事) 19 2 117-118 197@
235 1974-01-25 コメント:大都市の地域構造の再検討 (経済地理学会第20回 (1973年度) 大会記事) 19 2 118-119 197@
236 1974-01-25 討論:大都市の地域構造の再検討 (経済地理学会第20回 (1973年度) 大会記事) 北村 嘉行 19 2 119-127 197@
237 1974-05 過疎山村と工業立地–東海・北陸山間地域における事例 伊藤 喜栄 20 1 p3-33 197@
238 1974-05 都市スプロ-ルの社会経済的構造–大阪市近郊寝屋川市の例 実 清隆 20 1 p34-60 197@
239 1974-05 川崎市における工業立地の変動 小川 一朗 20 1 p61-72 197@
240 1974-05 経済地理学の方法をめぐって–上野登の2著作の批判的検討 野原 敏雄 20 1 p73-85 197@
241 1974-05 焼津漁業研究史考 大崎 晃 20 1 p86-92 197@
242 1974-05 高度成長期における産業基盤投資の地域的性格 森川 滋 20 1 p93-105 197@
243 1974-05-15 信州地理科学研究会編著 : 変豹する信州 : 地理教師の報告 奥田 義雄 20 1 106-107 197@
244 1975-01 地域的産業集団と産業地域社会–大都市零細工業の構造 宮川 泰夫 20 2 p3-18 197@
245 1975-01 生成期の焼津遠洋漁業 大崎 晃 20 2 p19-42 197@
246 1975-01 福島県におけるキュウリの産地形成 坂本 英夫 20 2 p43-60 197@
247 1975-01 軸受の流通と卸売機能の地域的配置について 吉田 隆彦 20 2 p61-70 197@
248 1975-01 臨海工業地帯造成にともなう鹿島・神栖地域の変貌 星野 朗 20 2 p71-86 197@
249 1975-01 製材工場の立地の移動について-1-東京・名古屋の比較を例として 渡辺 盾夫 20 2 p87-95 197@
250 1975-01 スミス著:アメリカ合衆国における社会福祉の地理学(Smith,D.M.,The Geography of Social Wellbeing in the United States:An Introduction to Territorial Social Indicators,1973) 山本 健吉 20 2 p96-101 197@
251 1975-01-25 人口の地域定期再配分過程の定量的解析 (経済地理学会第21回 (1974年度) 大会記事) 20 2 102-104 197@
252 1975-01-25 過疎地域における集落の実態 : 四国地方山村について (経済地理学会第21回 (1974年度) 大会記事) 20 2 104-106 197@
253 1975-01-25 過疎地域の中での都市・地域の発展 (経済地理学会第21回 (1974年度) 大会記事) 20 2 106-112 197@
254 1975-05 土地の独占価格をめぐって 萩原 伸治 21 1 p1-21 197@
255 1975-05 多摩ニュ-タウンと多摩市–首都圏における巨大住宅都市の形成過程-1- 福島 達夫 21 1 p22-36 197@
256 1975-05 不動産資本と地価形成–K電鉄M住宅地にみる実態(研究ノ-ト) 戸辺 勝男,森 行雄,由利 光幸,矢田 俊文 21 1 p37-52 197@
257 1975-05 災害後の就業構造変化について–福島県大沼郡金山町の事例 山崎 憲治 21 1 p53-68 197@
258 1975-05 追悼・故江沢譲爾 前会長 付略歴・著作目録 21 1 p77-79 197@
259 1975-05-18 デーゲ著 : ルール地域 金田 昌司 21 1 69-71 197@
260 1975-05-18 ブローニイー著 : ルール地域 金田 昌司 21 1 69-71 197@
261 1975-12 主産地形成論の継承と展開–戦後日本の農業生産配置分析のために 山口 不二雄 21 2 p22-37 197@
262 1975-12 開田と稲作生産組織化–岩手県花巻市笠間地区の事例 三上 美智子 21 2 p38-60 197@
263 1975-12 山間地農業の変貌と農民層の動向–福島県飯館村について(研究ノ-ト) 佐久間 英隆 21 2 p61-73 197@
264 1975-12 トマト加工工場の立地動向とカゴメKKの独占的性格 山川 充夫 21 2 p74-86 197@
265 1975-12 清水・浜松地区における倉庫立地 安積 紀雄 21 2 p87-96 197@
266 1975-12 P.クラバル著「人文地理学の基礎」(Claval,P.,Elements de Geographie Humaine,1974) 礒部 啓三 21 2 p97-100 197@
267 1975-12 コックス著「都市における軋轢・権力・政治–ひとつの地理学的考察」(Cox,Kevin R,Conflict,Power and Politics in the City:A Geographic View,1973) 山本 健児 21 2 p100-104 197@
268 1975-12 理論・計量地理学研究会,日本システム開発研究所監修「計量地理学への招待」 杉浦 芳夫 21 2 p104-106 197@
269 1975-12 経済地理学会第22回(1975年度)大会記事 長岡 顕 21 2 p107-117 197@
270 1975-12-20 わが国における人口の地域的再配分 SUZUKI Keisuke 21 2 1-21 197@
271 1976 農地改革実施による土地所有関係の変化–越ケ谷市根通地区を例として 小倉 真 22 2 p3-24 197@
272 1976 清水市興津地区における地価の変動と分布 脇田 武光 22 2 p25-36 197@
273 1976 農業生産組織と農業経営–福井県丸岡町安田新・下安田を事例として 水岡 不二雄,笠間 悟 22 2 p37-53 197@
274 1976 A.ウェ-バ-集積論における3問題 石川 利治 22 2 p54-60 197@
275 1976 日本工業地域の再検討(経済地理学会第23回(1976年度)大会記事) 22 2 p61-76 197@
276 1976 問題提起 (日本工業地域の再検討(経済地理学会第23回(1976年度)大会記事)) 沢田 清 22 2 p61 197@
277 1976 報告要旨 (日本工業地域の再検討(経済地理学会第23回(1976年度)大会記事)) 矢田 俊文 22 2 p62-68 197@
278 1976 討論 (日本工業地域の再検討(経済地理学会第23回(1976年度)大会記事)) 矢田 俊文 22 2 p68-76 197@
279 1976-05 観光地化に伴う沿岸集落の変貌–南伊豆・石廊崎の事例 田林 明 22 1 p1-19 197@
280 1976-05 経済的中枢管理機能の都心立地の史的考察–東京・大阪・名古屋市を例として 阿部 和俊 22 1 p20-38 197@
281 1976-05 最近のフランスにおける製油所の立地動向–臨海型製油所から内陸製油所へ 太田 勝 22 1 p39-55 197@
282 1976-05 1960年代における農業生産性の地域変動 山本 正三,大嶽 幸彦,内山 幸久,桜井 明久 22 1 p56-73 197@
283 1976-05 製材工場の立地の移動について-2-清水市を例として 渡辺 盾夫 22 1 p74-81 197@
284 1976-05 地理教育研究会編「教師のための地理教育論」 大谷 猛夫 22 1 p82-85 197@
285 1976-05 矢田俊文著「戦後日本の石炭産業」 生井 貞行 22 1 p85-90 197@
286 1977 名古屋市における小売業の地域的分布とその推移 林 上 23 1 p3-29 197@
287 1977 大阪市における冷蔵倉庫の立地 安積 紀雄 23 1 p30-40 197@
288 1977 地域的不均等発展論について 山本 健児 23 1 p41-51 197@
289 1977 環境問題と資本蓄積論–G.ビオラと工藤晃の近著を読んで 島岡 光一 23 1 p52-58 197@
290 1977 イギリスの地域政策に関する若干の考察 辻 悟一 23 1 p59-66 197@
291 1977 地域間情報フロ-に関する一ノ-ト–テレックスデ-タを使用して 阿部 和俊 23 1 p67-82 197@
292 1977 原料転換に伴うパルプ工場の立地変化 塩川 亮 23 1 p83-96 197@
293 1977 民間借家の家賃について 北折 朋哉 23 2 p1-12 197@
294 1977 渥美半島赤羽根町の農業構造 太田 理子 23 2 p13-32 197@
295 1977 風土論と地理学 小林 茂 23 2 p33-44 197@
296 1977 わが国主要都市における事務系就業者の集積について 加藤 英生 23 2 p45-57 197@
297 1977 17世紀後半から20世紀前半におけるアルザス工業の発達と農村の変容–都市・農村の関係を視点として 大岳 幸彦 23 2 p58-64 197@
298 1977 古城利明著「地方政治の社会学」 戸倉 信一 23 2 p65-69 197@
299 1977 現代資本主義の危機としての地域問題–地域概念再検討の視点 森滝 健一郎,島崎 稔 23 3 p1-16 197@
300 1977 単一企業都市豊田の工業配置–独占資本の地域的運動形態 宮川 泰夫 23 3 p17-43 197@
301 1977 西日本高位生産力地域の農業変貌–岡山県児島湾干拓地及び熊本県八代干拓地の場合 北村 修二 23 3 p44-60 197@
302 1977 大都市近郊の農民的酪農経営–千葉県八千代市を事例にして 小金沢 孝昭 23 3 p61-71 197@
303 1977 K.S.O.ビ-ボン著「中心地理論一再評価」(Beavon,K.S.O.:Central Place Theory:A Reinterpretation,1977) 林 上 23 3 p72-74 197@
304 1977 D.T.ハ-バ-ト,R.J.ジョンストン編「都市の社会地区,第1巻 空間過程と空間形態,第2巻 問題と政策への空間的展望」(Herbert,D.T.and Johnston,R.J.eds.:Social Areas in Cities,Volume l,Spatial Processes and Form,Volume 2,Spatial Perspectives on Problems and Politics,1976) 千葉 立也 23 3 p74-78 197@
305 1977 経済地理学年報23巻(1977年)総目次 23 3 巻末1p 197@
306 1977-01-20 京浜 (葉) 工業地帯の構造について (経済地理学会第23回 (1976年度) 大会記事) 22 2 62-63 197@
307 1977-01-20 瀬戸内における工業地域の発展 (経済地理学会第23回 (1976年度) 大会記事) 22 2 64-65 197@
308 1977-01-20 北陸地方の工業の地域的な把握についての若干の試み : 繊維工業を中心にした「工業集積」の解明 (経済地理学会第23回 (1976年度) 大会記事) 22 2 65-76 197@
309 1978 ラテン・アメリカの大都市における低所得階層の研究について–マルヒナリダ-概念の整理を中心に 栗原 尚子 24 1 p1-18 197@
310 1978 四川盆地の冬期湛水農法とその変革 阿部 治平 24 1 p19-31 197@
311 1978 新潟県の酒造出稼ぎ地域における通勤兼業の進展 松田 松男 24 1 p32-50 197@
312 1978 宮城県鳴子町における産業と地価の実態 脇田 武光 24 1 p51-70 197@
313 1978 坂井正義著「地方を見る眼-よみがえるか地方社会」杉岡碩夫著「地域主義のすすめ-住民がつくる地域経済」玉野井芳郎著「地域分権の思想」 矢田 俊文 24 1 p71-76 197@
314 1978 北村嘉行・矢田俊文編著「日本工業の地域構造」 伊藤 喜栄 24 1 p76-80 197@
315 1978 経済地理学の基本的課題 西岡 久雄 24 2 p1-10 197@
316 1978 環境破壊に関する地理学研究の課題と展望についての試論 吉田 隆彦 24 2 p11-22 197@
317 1978 ロジャ-ズ工業多角度測定法の修正とその適用 北条 勇作 24 2 p23-31 197@
318 1978 B.E.コウテス・R.J.ジョンストン・P.L.ノックス著「地理学と不平等」(B.E.Coates・R.J.Johnston・P.L.Knox;Geography and Inequality,1977) 栗原 武美子 24 2 p32-35 197@
319 1978 石原照敏著「フランスの地域構造と産業立地」 礒部 啓三 24 2 p35-39 197@
320 1978 社会経済地理学の一方向–コログラフィ-の系譜を追って 鴨沢 巌 24 3 p1-15 197@
321 1978 経済地理学における立地論的アプロ-チ 村田 喜代治 24 3 p16-28 197@
322 1978 商業部門に成立する地代について 水岡 不二雄 24 3 p29-44 197@
323 1978 日本のバス事業の地域的展開 渡辺 晋 24 3 p45-64 197@
324 1978 名古屋市近郊佐織町における消費者の中心地選好 富田 和暁 24 3 p65-79 197@
325 1978 オラシオ・カペル著スペインにおける資本主義と都市の形態(Horacio Capel;Capitalismo y Morfologia Urbana en Espana,1975) 栗原 尚子 24 3 p80-83 197@
326 1978 長岡顕・中藤康俊・山口不二雄編著「日本農業の地域構造」 石村 満宏,内海 達哉,片岡 務,小金沢 孝昭,松田 松男 24 3 p83-87 197@
327 1978 経済地理学年報24巻(1978)総目次 24 3 p97 197@
328 1978 〔経済地理学会〕第25回大会を顧みて 中島 健一 24 2 p76-78 197@
329 1978 経済地理学会第25回(1978年度)大会記事 24 2 p40-75 197@
330 1978-10-20 法測定立性を求めて (論題 経済地理学の方法論をめぐって) (経済地理学会第25回(1978年度)大会記事) 24 2 40-44 197@
331 1978-10-20 社会=経済地理学の一方向 (論題 経済地理学の方法論をめぐって) (経済地理学会第25回(1978年度)大会記事) 24 2 44-45 197@
332 1978-10-20 経済地理学の課題への反省 (論題 経済地理学の方法論をめぐって) (経済地理学会第25回(1978年度)大会記事) 24 2 45-46 197@
333 1978-10-20 経済地理学における立地論的アプローチ (論題 経済地理学の方法論をめぐって) (経済地理学会第25回(1978年度)大会記事) 24 2 46-49 197@
334 1978-10-20 経済地理学会第25回(1978年度)大会記事 : 経済地理学の方法論をめぐって 24 2 49-75 197@
335 1978-10-20 第25回大会を顧みて 礒部 啓三 24 2 76-78 197@
336 1979 経済地域の重層構造とその設定–最近の経済地理学の動向から 山川 充夫 25 1 p1-13 197@
337 1979 地方中心都市周辺地域における購買行動の要因分析–新潟県豊栄市の事例 荒井 良雄 25 1 p14-31 197@
338 1979 岐阜地域における小売業の地域的分布と消費者の購買行動 林 上 25 1 p32-45 197@
339 1979 デトロイトの黒人隔離と黒人ゲット-の拡大 樋口 忠成 25 1 p46-58 197@
340 1979 名古屋における紙保管の地域差 安積 紀雄 25 1 p59-64 197@
341 1979 西岡久雄著「経済地理分析」 春日 茂男 25 1 p66-71 197@
342 1979 野原敏雄著「日本資本主義と地域経済」 山名 伸作 25 1 p71-76 197@
343 1979 山崎不二夫・西山夘三・島崎稔・新井信男・森滝健一郎編著「現代日本の都市スプロ-ル問題」上・下 中林 一樹 25 1 p76-80 197@
344 1979 大手家電メ-カ-の販売網の空間的形態の分析 日野 正輝 25 2 p83-100 197@
345 1979 地域的不均等論に関する基本的考察 田村 均 25 2 p101-109 197@
346 1979 戦後日本の小麦生産の地域的展開 内海 達哉 25 2 p110-120 197@
347 1979 徳島県阿南市の農産缶詰業 多田 統一 25 2 p121-132 197@
348 1979 西村睦男著「中心地と勢力圏」 森川 洋 25 2 p133-136 197@
349 1979 竹内淳彦著「工業地域構造論」 森川 滋 25 2 p136-139 197@
350 1979 西ドイツの空間整備について 金田 昌司 25 4 p227-243 197@
351 1979 花き園芸における主産地形成の展開–花き生産配置との関連において 太田 理子 25 4 p245-262 197@
352 1979 わが国工業労働力の地域的特質とその変化 青木 英一 25 4 p263-272 197@
353 1979 種子島における最近の農業動向 石村 満宏 25 4 p273-281 197@
354 1979 三橋節子著「日本における貨物の流動」(Mitsuhashi Setsuko:Japanese Commodity Flows,1978) 日野 正輝 25 4 p282-285 197@
355 1979 K.スミス,G.A.トビン著「水害に対する人間の適応」(Smith,Keith,Tobin,Graham.A.:Human Adjustment to the Flood Hazard,1979) 山崎 憲治 25 4 p285-289 197@
356 1979 経済地理学年報25巻(1979)総目次 25 4 巻末1p 197@
357 1979-05-20 北條氏の”ロジャーズ工業多角度測定法の修正とその適用”をめぐって 太田 勝 25 1 65 197@
358 1979-12 インドの地域開発政策の展開と問題 中山 修一,藤原 健蔵,北川 建次 25 3 p149-164 197@
359 1979-12 焼津魚市場からみたマグロ流通構造の変化 田坂 行男 25 3 p165-179 197@
360 1979-12 土地区画整理事業の実施における地域実力者の対応–埼玉県戸田市美笹地域を例として 岸本 博,小倉 真,佐野 充,野口 格 25 3 p180-194 197@
361 1979-12 労働市場の階層構造についての分析視覚 松田 松男 25 3 p195-201 197@
362 1979-12 スミス「人文地理学–その厚生アプロ-チ」(Smith,D.M.;Human Geography:A Welfare Approach,1977) 熊谷 圭知 25 3 p204-208 197@
363 1979-12 経済地理学会第26回(1979年度)大会–論題:地域開発政策の国際比較 25 3 p209-221 197@
364 1979-12-01 太田勝氏の拙稿批判について 北條 勇作 25 3 202-203 197@
365 1980 チュ-ネン農業立地論の地代論的考察 中島 清 26 1 p1-20 198@
366 1980 生乳販売の地域性 小金沢 孝昭 26 1 p21-37 198@
367 1980 四日市市における営業倉庫の立地 安積 紀雄 26 1 p38-44 198@
368 1980 中島清論文へのコメント (チュ-ネン農業立地論の地代論的考察) 山名 伸作 26 1 p45 198@
369 1980 Heinritz,G.:Zentralitat und zentrale Orte Eine Einfuhrung,1979(G.ハインリッツ「中心性と中心地–概論」) 森川 洋 26 1 p46-49 198@
370 1980 明治期〜第二次大戦前における金融網の地域的展開過程–「五大銀行」の中心として (銀行立地特集) 吉津 直樹 26 2 p57-77 198@
371 1980 1896年–1940年におけるわが国の銀行支店網について (銀行立地特集) 阿部 和俊 26 2 p78-91 198@
372 1980 大銀行資本の店舗網展開と資金の地域的循環 (銀行立地特集) 藤田 直晴 26 2 p92-105 198@
373 1980 北海道における金融機関の地域構造–店舗配置と資金循環 (銀行立地特集) 谷川 尚哉 26 2 p106-117 198@
374 1980 W.A.ダグラス・ジャクソン,横山昭市著「政治地理学」 千葉 立也 26 2 p118-120 198@
375 1980 石原照敏「乳業と酪農の地域形成」 小金沢 孝昭 26 2 p120-124 198@
376 1980 福岡県八女地方における電照ギクの産地形成 太田 理子 26 3 p129-150 198@
377 1980 第三次全国総合開発計画の構想と現実–転換期の日本資本主義との関連で 中村 剛治郎 26 3 p151-166 198@
378 1980 地域経済の成長と就業機会–峡北モデル定住圏からの見通し 佐藤 俊雄 26 3 p167-179 198@
379 1980 地域の産業多角化について 太田 勝 26 3 p180-188 198@
380 1980 末尾至行「水力開発=利用の歴史地理」 森滝 健一郎 26 3 p189-192 198@
381 1980 漁港と市場機能 田中 豊治 26 4 p215-228 198@
382 1980 内陸型電気機器工業への農家労働力の析出構造–長野県南佐久地方の事例 赤羽 孝之 26 4 p229-244 198@
383 1980 メキシコの集団エヒドについて–ラグ-ナの場合 宮井 隆 26 4 p245-256 198@
384 1980 地方銀行の県外店舗網の展開と資金移動 千葉 立也 26 4 p257-269 198@
385 1980 チュ-ネン農業立地論の経済学的位置づけ 中島 清 26 4 p270-275 198@
386 1980 宮本憲一著「都市経済論–共同生活条件の政治経済学」 田村 和彦 26 4 p276-278 198@
387 1980 John R.Gold:An Introduction to Behavioural Geography,1980 生田 真人 26 4 p278-281 198@
388 1980 経済地理学年報総目録 第1巻〜第25巻(1954〜1979) 26 1 p57-102 198@
389 1980 銀行立地特集 26 2 p57-117 198@
390 1980 経済地理学会第27回(1980年度)大会–論題:定住圏構想への経済地理学的アプロ-チ 26 3 p193-210 198@
391 1980-12-20 地域開発政策における定住圏構想の位置づけについて (経済地理学会第27回 (1980年度) 大会 論題 : 定住圏構想への経済地理学的アプローチ) 26 3 194 198@
392 1980-12-20 中心地理論からみた定住圏構想 : 岐阜県の事例を中心に (経済地理学会第27回 (1980年度) 大会 論題 : 定住圏構想への経済地理学的アプローチ) 26 3 195 198@
393 1980-12-20 地域均衡発展論からみた定住圏構想について (経済地理学会第27回 (1980年度) 大会 論題 : 定住圏構想への経済地理学的アプローチ) 26 3 196 198@
394 1980-12-20 経済地理学会第27回 (1980年度) 大会 論題 : 定住圏構想への経済地理学的アプローチ 26 3 197-198, 206, 207-209 198@
395 1980-12-20 定住構想の圏域と自治 (経済地理学会第27回 (1980年度) 大会 論題 : 定住圏構想への経済地理学的アプローチ) 26 3 199 198@
396 1980-12-20 地域開発と地域の対応 : 山梨県郡内地域おける工業振興を中心に (経済地理学会第27回 (1980年度) 大会 論題 : 定住圏構想への経済地理学的アプローチ) 26 3 200-201 198@
397 1980-12-20 福井県における都市の広域的役割と都市・農村関係 : 定住圏・広域市町村圏とも関連させて (経済地理学会第27回 (1980年度) 大会 論題 : 定住圏構想への経済地理学的アプローチ) 26 3 202 198@
398 1980-12-20 益田モデル定住圏における益田市の広域的役割 (経済地理学会第27回 (1980年度) 大会 論題 : 定住圏構想への経済 26 3 203-204 198@
399 1980-12-20 地域の経済成長と就業機会 : 峡北モデル定住圏を例として (経済地理学会第27回 (1980年度) 大会 論題 : 定住圏構想への経済地理学的アプローチ) 26 3 205 198@
400 1980-12-20 地方における工業労働力について : 千曲川沿岸地域の場合 (経済地理学会第27回 (1980年度) 大会 論題 : 定住圏構想への経済地理学的アプローチ) 26 3 206 198@
402 1981 A.ヴェ-バ-の立地類型論 中島 清 27 2 p77-96 198@
403 1981 近代日本における銀行支店網の展開 阿部 和俊 27 2 p97-115 198@
404 1981 郊外型ファミリ-レストランの展開構造–首都圏近郊に立地する外食チェ-ンを中心として 内田 清隆 27 2 p116-134 198@
405 1981 埼玉県行田市における大規模受託経営農家の成立と展開条件 鈴木 康夫 27 2 p135-144 198@
406 1981 「中国の経済・社会システム」について 駒井 正一 27 2 p145-147 198@
407 1981 都市経済論の意義と問題点–宮本憲一氏の所説を中心にして 田村 和彦 27 1 p1-15 198@
408 1981 わが国山村における就業構造の動向分析–1965〜75年を対象として 岡橋 秀典 27 1 p16-30 198@
409 1981 再生資源卸売業の動向 三矢 誠 27 1 p31-43 198@
410 1981 中国の経済・社会システム–プロレタリア文化大革命期を中心として 大和田 滝恵 27 1 p44-55 198@
411 1981 地理学と地理教育–研究課題整理のためのノ-ト 山崎 富男 27 1 p56-64 198@
412 1981 佐藤芳雄編著「巨大都市の零細工業」 伊藤 喜栄 27 1 p65-68 198@
413 1981 R.W.ビッカーマン : 空間経済行動 神谷 浩夫 27 1 p68-71 198@
414 1981 神戸CBDにおけるオフィスの変貌 加藤 恵正,山崎 健 27 3 p169-186 198@
415 1981 東京城東における工業生産体系とその変化 竹内 淳彦 27 3 p187-201 198@
416 1981 神奈川県の地域経済と小売業政策 佐藤 俊雄 27 3 p202-213 198@
417 1981 ビルラ科学研究所経済研究部「人口移動とインフォ-マル・セクタ—デリ-の事例」(Birla Institute of Scientific Research,Economic Research Division:In-migration and Informal Sector–A Case Study of Urban Delhi,1980) 熊谷 圭知 27 3 p214-216 198@
418 1981 薛鳳旋「香港の小規模工業」(薛鳳旋:香港的小型工業,1980) 水岡 不二雄 27 3 p216-220 198@
419 1981 経済地理学会第28回(1981年度)大会–論題:地域経済と自治体の政策 27 3 p221-237 198@
420 1981 経済地理学年報27巻(1981)総目次 27 3 巻末1p 198@
421 1981-12-25 第一次世界大戦のパリ工業地帯へのインパクト : スュレーヌ市の例 ISOBE Keizo 27 3 155-168 198@
422 1981-12-25 東北地域の地域農業と地方自治体 : 岩手県柴波町の事例から (経済地理学会第28回 (1981年度) 大会 論題 : 地域経済と自治体の政策) 27 3 222-223 198@
423 1981-12-25 自治体行政と農業の実態 : 岡山県の水田酪農を事例として (経済地理学会第28回 (1981年度) 大会 論題 : 地域経済と自治体の政策) 27 3 223-224 198@
424 1981-12-25 釜鉄・釜鉱の合理化と釜石経済 : 住民本位の地域政策への転換 (経済地理学会第28回 (1981年度) 大会 論題 : 地域経済と自治体の政策) 27 3 224-226 198@
425 1981-12-25 北陸における開発事業の展開と自治体の政策 : 工業化, 観光開発, 原発立地を例として (経済地理学会第28回 (1981年度) 大会 論題 : 地域経済と自治体の政策) 27 3 226-228 198@
426 1981-12-25 神奈川県の商業政業と地域経済 (経済地理学会第28回 (1981年度) 大会 論題 : 地域経済と自治体の政策) 27 3 228-230 198@
427 1981-12-25 香川県の地域経済と自治体の政策 (経済地理学会第28回 (1981年度) 大会 論題 : 地域経済と自治体の政策) 27 3 230-231 198@
428 1981-12-25 経済地理学会第28回(1981年度)大会 論題 : 地域経済と自治体の政策 27 3 232-237 198@
429 1982 産業配置と地域構造・序説–経済地理学の体系化プラン 矢田 俊文 28 2 p79-98 198@
430 1982 盆地における中心都市の意味と存在様式に関する一考察–地域政策への地理学からの発言のための準備作業として 金坂 清則 28 2 p99-118 198@
431 1982 わが国のセメントの流通構造 塩川 亮 28 2 p119-136 198@
432 1982 両毛地区自動車関連下請工業の存立構造–日産系二次下請企業層を中心に 松橋 公治 28 2 p137-156 198@
433 1982 愛知県における自動車部品の保管機能とその変化–とくに低経済成長期の場合 安積 紀雄 28 2 p157-170 198@
434 1982 Y.ラコスト著「第三世界の統一性と多様性」(Yves Lacoste:Unite et Diversite du Tiers Monde,1980) 原田 ひとみ 28 2 p171-175 198@
435 1982 消費者空間選択の研究動向 神谷 浩夫 28 1 p1-18 198@
436 1982 産業構造変動の地域的展開:1955〜1975 宮崎 礼次郎 28 1 p19-37 198@
437 1982 電気機械工場の地方分散と地域的生産体系–宮城県・熊本県の実態調査事例の分析を中心に 山口 不二雄 28 1 p38-59 198@
438 1982 銅山閉山にともなう足尾町の変容 生井 貞行 28 1 p60-96 198@
439 1982 春日茂男「立地の理論」上 中島 清 28 1 p71-74 198@
440 1982 アルゼンチンにおける鉄道事業の展開と地域形成(1850年〜1914年) 高木 正 28 3 p181-198 198@
441 1982 中部ルソン・ママンディル村の社会経済構造と親族関係 山川 充夫 28 3 p199-216 198@
442 1982 過疎地域における交通現象と交通機関の機能–島根県邑智郡を事例にして 北島 修 28 3 p217-234 198@
443 1982 横浜港における輸入小麦後背地の変容 北原 良彦 28 3 p235-244 198@
444 1982 板倉勝高「地場産業の発達」 奥山 好男 28 3 p245-249 198@
445 1982 辻本芳郎編著「工業化の地域的展開–東京大都市圏」 山本 賢二 28 3 p249-253 198@
446 1982-03-31 太田勝氏の”地域の産業多角化について”へのコメント 北條 勇作 28 1 70 198@
447 1982-12 都市内商業中心地システムの発展・変化モデル 林 上 28 4 p259-278 198@
448 1982-12 大手不動産資本による大規模住宅地開発の地域的展開 松原 宏 28 4 p279-295 198@
449 1982-12 大阪府における織物工場の分布動向–明治後期の和泉・河内地方について 中島 茂 28 4 p296-313 198@
450 1982-12 大阪市における情報サ-ビス業と広告業のサ-ビスエリアと立地地区 富田 和暁 28 4 p314-324 198@
451 1982-12-20 東北の地域開発 (経済地理学会第29回 (1982年度) 大会 論題 : 地方圏における地域開発の諸問題) 28 4 325-326 198@
452 1982-12-20 北陸地方の地域開発をめぐる諸問題 : エネルギー・人口・所得・産業を中心として (経済地理学会第29回 (1982年度) 大会 論題 : 地方圏における地域開発の諸問題) 28 4 326-327 198@
453 1982-12-20 九州, とくに大分から見た地域格差縮小現象と違和感 (経済地理学会第29回 (1982年度) 大会 論題 : 地方圏における地域開発の諸問題) 28 4 327-328 198@
454 1982-12-20 コメント 経済地理学会第29回 (1982年度) 大会 論題 : 地方圏における地域開発の諸問題 28 4 328-329 198@
455 1982-12-20 コメント 経済地理学会第29回 (1982年度) 大会 論題 : 地方圏における地域開発の諸問題 28 4 329-330 198@
456 1982-12-20 コメント 経済地理学会第29回 (1982年度) 大会 論題 : 地方圏における地域開発の諸問題 28 4 330 198@
457 1982-12-20 報告者の補足意見 経済地理学会第29回 (1982年度) 大会 論題 : 地方圏における地域開発の諸問題 28 4 331 198@
458 1982-12-20 討論 経済地理学会第29回 (1982年度) 大会 論題 : 地方圏における地域開発の諸問題 28 4 331-333 198@
459 1983 地域経済の構成要素と階層性–綾部市工業を例として 木村 琢郎 29 3 p147-166 198@
460 1983 家計支出構成と購買行動からみた消費者行動の変化 生田 真人 29 3 p167-181 198@
461 1983 大阪都市圏の高齢化に関する若干の考察 高山 正樹 29 3 p182-203 198@
462 1983 大沼盛男・池田均・小田清編著「地域開発政策の課題–地域主体の形成を求めて」,地域問題研究会編「地域の社会・経済構造–北海道余市町の研究」 矢田 俊文 29 3 p204-208 198@
463 1983 重複市場地域の形成機構に関する一考案 鈴木 啓祐,金田 昌司,石川 利治 29 1 p1-12 198@
464 1983 播州綿織物業地域における社会的分業の進展と農業的基盤 竹内 裕一 29 1 p13-33 198@
465 1983 郡山市における兼業農家世帯員の農業就業構造 大竹 秀則 29 1 p34-49 198@
466 1983 地域農業の担い手について 大貫 俊 29 1 p50-58 198@
467 1983 矢田俊文「産業配置と地域構造」 山口 不二雄 29 1 p59-62 198@
468 1983 わが国における資源論の動向と課題 森滝 健一郎 29 4 p217-233 198@
469 1983 天竜川下流のネギ産地–露地野菜の生産維持の一形式 坂本 英夫 29 4 p234-246 198@
470 1983 名古屋市における女性の就業構造と通勤行動 神谷 浩夫 29 4 p247-258 198@
471 1983 イギリスにおける空間計画の史的展開 辻 悟一 29 4 p259-269 198@
472 1983 高橋伸夫「金融の地域構造」 柳井 雅也 29 4 p270-273 198@
473 1983 サミ-ル・アミン著山崎カヲル訳「階級と民族」 高木 正 29 4 p273-278 198@
474 1983 複写機メ-カ-の販売網の空間的形態 日野 正輝 29 2 p69-87 198@
475 1983 甲府盆地におけるワインの生産形態と生産組織 菊地 俊夫 29 2 p88-105 198@
476 1983 長岡市における機械工業コンプレックス 竹内 淳彦 29 2 p106-119 198@
477 1983 山梨県の機械系進出工場における地域的結合関係 平田 昭子 29 2 p120-130 198@
478 1983 森滝健一郎著「現代日本の水資源問題」 原田 敏治 29 2 p131-134 198@
479 1983 P.クラヴァル : 諸都市の論理 : 都市学試論 礒部 啓三 29 2 p135-137 198@
480 1983 N.ハンセン : 国境地域の経済 宮井 隆 29 2 p137-140 198@
481 1983 経済地理学会第30回(1983年度)大会–論題:戦後日本における経済地理学方法論の展開 29 4 p279-296 198@
482 1983 経済地理学年報第29巻(1983)総目次 29 4 巻末1p 198@
483 1983-12-20 経済地理学の現代的課題 (経済地理学会第30回 (1983年度) 大会 論題 : 戦後日本における経済地理学方法論の展開) 29 4 279-285 198@
484 1983-12-20 シンポジウム記録 (経済地理学会第30回 (1983年度) 大会 論題 : 戦後日本における経済地理学方法論の展開) 29 4 285 198@
485 1983-12-20 国民経済の地域構造論の到達点と課題 (経済地理学会第30回 (1983年度) 大会 論題 : 戦後日本における経済地理学方法論の展開) 29 4 286-287 198@
486 1983-12-20 最近の経済地理学の成果からみた方法論について : 主として立地論的アプロ-チを中心として (経済地理学会第30回 (1983年度) 大会 論題 : 戦後日本における経済地理学方法論の展開) 高木 正 29 4 287-288 198@
487 1983-12-20 資源論の動向と課題 (経済地理学会第30回 (1983年度) 大会 論題 : 戦後日本における経済地理学方法論の展開) 29 4 288-289 198@
488 1983-12-20 コメント 経済地理学会第30回 (1983年度) 大会 論題 : 戦後日本における経済地理学方法論の展開 29 4 289-290 198@
489 1983-12-20 コメント 経済地理学会第30回 (1983年度) 大会 論題 : 戦後日本における経済地理学方法論の展開 29 4 290 198@
490 1983-12-20 コメント 経済地理学会第30回 (1983年度) 大会 論題 : 戦後日本における経済地理学方法論の展開 29 4 291 198@
491 1983-12-20 コメント 経済地理学会第30回 (1983年度) 大会 論題 : 戦後日本における経済地理学方法論の展開 29 4 291-292 198@
492 1983-12-20 報告者の補足意見 経済地理学会第30回 (1983年度) 大会 論題 : 戦後日本における経済地理学方法論の展開 29 4 292 198@
493 1983-12-20 第1分科会座長報告要旨 29 4 292-293 198@
494 1983-12-20 第2分科会座長報告要旨 29 4 293-294 198@
495 1983-12-20 第3分科会座長報告要旨 29 4 294 198@
496 1983-12-20 討論 29 4 294-296 198@
497 1984 本邦における貨物流動の地域構造–地理的場理論の枠組を用いて 村山 祐司 30 2 p95-111 198@
498 1984 大工場従業者の持家取得にともなう居住地移動と企業の住宅対策 片瀬 和子,中林 一樹,生田 真人 30 2 p112-129 198@
499 1984 鳥取県東部の兼業農家と集落定住 佐藤 由子 30 2 p130-146 198@
500 1984 十勝地域における小売業商店の閾値について 志村 喬 30 2 p147-156 198@
501 1984 A. マシーソン,G. ウォール : 観光 : その経済的,自然的および社会的効果 佐藤 俊雄 30 2 p157-160 198@
502 1984 空間的競争均衡における市場地域の形状〔英文〕 鈴木 啓祐,金田 昌司,石川 利治 30 1 p1-10 198@
503 1984 金沢市における産業・地価・地代の形成 脇田 武光 30 1 p11-31 198@
504 1984 わが国における営業倉庫の地域的展開 安積 紀雄 30 1 p32-51 198@
505 1984 戦後日本のアルミニウム製錬工業の立地変動と地域開発政策 富樫 幸一 30 1 p52-65 198@
506 1984 遠州別珍・コ-ル天織物業の生産構造 上野 和彦 30 1 p66-76 198@
507 1984 フリードマン,ウィーバー : 領域と機能 : 地域計画の展開 山本 健児 30 1 p77-82 198@
508 1984 R.J. ジョンストン : 哲学と人文地理学 櫛谷 圭司 30 1 p82-85 198@
509 1984 西ドイツ・ニ-ダ-ザクセン州の空間整備 森川 洋 30 3 p169-194 198@
510 1984 福井県今立地方における農村織物業の歴史的展開 水野 雅夫 30 3 p195-210 198@
511 1984 福井県における酒米生産の様相 井上 寛和 30 3 p211-224 198@
512 1984 農村就業人口と農業従事者の乖離–郡山市を例に 大竹 秀則 30 3 p225-234 198@
513 1984 地域経済の把握に関する若干の基礎的考察–産業連関分析の手法からの接近を中心に 石井 雄二 30 3 p235-246 198@
514 1984 「日本の植木生産地域」緑化研究会編 小倉 真 30 3 p247-251 198@
515 1984 「瀬戸内塩田の経済地理学的研究」重見之雄著 由比浜 省吾 30 3 p251-254 198@
516 1984 先端技術工業–立地,地域開発,および貿易摩擦 西岡 久雄 30 4 p263-277 198@
517 1984 新潟県入広瀬村の地域開発–若者定住施策を中心として 三井田 圭右 30 4 p278-293 198@
518 1984 地方空港における航空貨物輸送についての一考察–熊本空港における搭載貨物を中心に 隅倉 直寿 30 4 p294-304 198@
519 1984 八尾ブラシ産業の近年における変容 金井 年 30 4 p305-316 198@
520 1984 「田中啓爾と日本近代地誌学–欧米地誌学との関連」田村百代著 立岡 裕士 30 4 p317-319 198@
521 1984 経済地理学会第31回(1984年度)大会–低成長期における立地と地域経済 30 4 p320-339 198@
522 1985 ポ-トモレスビ-の自然発生的集落–第3世界の都市化と住宅地形成をめぐる一試論 熊谷 圭知 31 1 p1-23 198@
523 1985 中川流域・葛西用水地域における農業用水合理化事業と農民の対応 山崎 憲治 31 1 p24-43 198@
524 1985 伝統的漆器産業飛騨春慶の生産構造–量産化の視点を中心に 合田 昭二,鈴木 英子,藤村 みゆき,上原 真寿美 31 1 p44-61 198@
525 1985 東京都墨田区における消滅工場について 松田 孝 31 1 p62-71 198@
526 1985 「地域経済分析」高阪宏行著–空間的効率性と平等性 山川 充夫 31 1 p72-76 198@
527 1985 大手不動産資本によるマンションの地域的展開 松原 宏 31 2 p81-97 198@
528 1985 福岡県黒木町における茶生産の変貌と農家の対応 片岡 義晴 31 2 p98-118 198@
529 1985 戦後日本のジャ-ジ-牛地域 小松原 尚 31 2 p119-131 198@
530 1985 瀬戸大橋の地域経済に与える影響 磯部 作 31 2 p132-145 198@
531 1985 東京都における住宅立地構造の特性分析–都市経済学的アプロ-チ 神頭 広好 31 2 p146-160 198@
532 1985 「むらの挑戦–地域産業活性化戦略」高橋正郎,板倉勝高監修,全国農業協同組合中央会編 金田 昌司 31 2 p161-164 198@
533 1985 農地改革に伴うオアシス農村の変貌–ダマスカス・オアシス1958〜1983年 内藤 正典 31 3 p169-190 198@
534 1985 高知県における農地賃貸借の進展と特徴 川上 誠 31 3 p191-209 198@
535 1985 特定船舶製造業設備処理に関する一考察 村上 雅康 31 3 p210-225 198@
536 1985 内陸アナトリヤ・コンヤ県の村落の飲料水供給 金坂 清則 31 3 p226-241 198@
537 1985 私鉄企業の地域独占形成と私鉄経営–西日本鉄道を例に 広川 昌哉 31 3 p242-252 198@
538 1985 「地域の科学–水と地域のかかわり合い」山田安彦 小倉 真 31 3 p253-257 198@
539 1985 Geography and Geographers–Anglo-American Human Geography since 1945/Jonston,R.J.(1983) 立岡 裕士 31 3 p257-161 198@
540 1985 国際化と肉牛生産地域の変化–大規模畜産基地,北海道を中心に (国際化に伴う地域経済の変化<特集>) 進藤 賢一 31 4 p271-292 198@
541 1985 周辺地域の土地利用と国際競争–十勝・鹿追町の事例研究 (国際化に伴う地域経済の変化<特集>) 石原 照敏 31 4 p293-305 198@
542 1985 工業の国際化と工業地域の国際化 (国際化に伴う地域経済の変化<特集>) 宮川 泰夫 31 4 p306-327 198@
543 1985 国際化に伴う繊維工業の地域変動–「縮小産業」の視点から (国際化に伴う地域経済の変化<特集>) 合田 昭二 31 4 p328-341 198@
544 1985 コンテナ化の進展に伴う国際輸送システムの変化 (国際化に伴う地域経済の変化<特集>) 遠藤 幸子 31 4 p342-354 198@
545 1985 経済地理学会第32回(1985年度)大会–国際化に伴う地域経済の変化〔含 コメント,討論〕 31 4 p355-373 198@
546 1985 国際化に伴う地域経済の変化<特集> 31 4 p271-354 198@
547 1985-12-28 国際競争力のある肉牛生産の条件をめぐって大規模畜産基地, 北海道からのレポート (経済地理学会第32回 (1985年度) 大会 論題 : 国際化に伴う地域経済の変化) 31 4 355-357 198@
548 1985-12-28 工業の国際化と工業地域の国際化 (経済地理学会第32回 (1985年度) 大会 論題 : 国際化に伴う地域経済の変化) 31 4 357-358 198@
549 1985-12-28 港湾研究における国際化・情報化の意味と新しい港湾研究の方向 (経済地理学会第32回 (1985年度) 大会 論題 : 国際化に伴う地域経済の変化) 31 4 358-359 198@
550 1985-12-28 国際化に伴う地域経済の変化 : 低成長期における日本経済の地域構造の再編をめぐって (経済地理学会第32回 (1985年度) 大会 論題 : 国際化に伴う地域経済の変化) 31 4 359-362 198@
551 1985-12-28 国際化の進展と地域経済 (経済地理学会第32回 (1985年度) 大会 論題 : 国際化に伴う地域経済の変化) 31 4 362-364 198@
552 1986 地方における下請企業存立の労働力基盤–群馬県大泉町を事例として 佐藤 由子 32 2 p81-98 198@
553 1986 両大戦間期の日本における鉄鋼トラストの形成と立地展開 和田 一誠 32 2 p99-115 198@
554 1986 仙台市周辺の農業動向と営農意識 大竹 秀則 32 2 p116-126 198@
555 1986 浜岡砂丘開拓地における施設園芸の導入に伴う農業生産力評価の変化 杉山 昌謙 32 2 p127-141 198@
556 1986 卸売機関の立地指向性–商品特性による類型化の試み 川端 基夫 32 2 p142-151 198@
557 1986 マッシィ : 空間的分業 : 社会構造と生産の地理 松橋 公治 32 2 p152-157 198@
558 1986 石油化学工業における構造不況後の再編とコンビナ-トの立地変動 富樫 幸一 32 3 p163-181 198@
559 1986 山形県における支店の立地と都市の階層性 日野 正輝 32 3 p182-197 198@
560 1986 システムハウスの存在形態–東京地域を中心として 竹内 淳彦 32 3 p198-209 198@
561 1986 ソビエトにおける地域生産コンプレクス概念の形成過程–1940年代までを対象にして 小俣 利男 32 3 p210-221 198@
562 1986 ベリ-=ギャリソンの中心地理論の再検討 林 上 32 1 p1-18 198@
563 1986 わが国における集団化倉庫の形成と地域的性格–倉庫業者の保管活動を視点として 安積 紀雄 32 1 p19-37 198@
564 1986 沖縄伊江島における軍用地内耕作の特質 小池 秀夫 32 1 p38-55 198@
565 1986 都市近郊地域における養鶏業の展開とその成立条件–先進的養鶏業地域愛知県高浜市の場合 北村 修二 32 1 p56-68 198@
566 1986-03-31 地域の産業多角化を考える 太田 勝 32 1 69-70 198@
567 1986-12 産業構造と地域空間 (産業構造の新展開と大都市問題<特集>) 大内 秀明 32 4 p235-250 198@
568 1986-12 産業構造の新展開・国際化と東京の変容 (産業構造の新展開と大都市問題<特集>) 松原 宏 32 4 p251-265 198@
569 1986-12 3大都市圏の都市化過程に関する考察 (産業構造の新展開と大都市問題<特集>) 神頭 広好 32 4 p266-275 198@
570 1986-12 産業構造の高度化と都市システムの変化 (産業構造の新展開と大都市問題<特集>) 林 上 32 4 p276-292 198@
571 1986-12 インナ-シティの過去と労働者問題 (産業構造の新展開と大都市問題<特集>) 水内 俊雄 32 4 p293-312 198@
572 1986-12 首都東京にみる大都市問題と都市政策 (産業構造の新展開と大都市問題<特集>) 北村 嘉行 32 4 p313-326 198@
573 1986-12 産業構造の新展開と大都市問題<特集> 32 4 p235-326 198@
574 1986-12 経済地理学会第33回(1986年度)大会–産業構造の新展開と大都市問題〔含 コメント,討論〕 32 4 p327-340 198@
575 1987-03 近年における石油製品輸送手段の選択利用の変化–第1次石油ショック以降の石油需給の変化と内航海運の動向に関連して 野尻 亘 33 1 p1-17 198@
576 1987-03 先進資本主義国におけるオフィス機能研究について–アメリカ合衆国とイギリスの場合 阿部 和俊 33 1 p18-34 198@
577 1987-03 マ-ケティング地理学の新展開–小売経営の視点から 村松 潤一 33 1 p35-44 198@
578 1987-03 本邦主要企業本社の立地展開 藤田 直晴 33 1 p45-56 198@
579 1987-05 宮城県雄勝町硯石業における生産流通構造の変遷 寺谷 亮司 33 2 p69-89 198@
580 1987-05 人口密度の変化と市場地域 石川 利治 33 2 p90-100 198@
581 1987-05 新潟県見附綿織物業の構造変化と産地再編成 初沢 敏生 33 2 p101-116 198@
582 1987-05 就業形態からみたわが国の地域構造–農業の兼業化および農業経営の地域構造をめぐって 北村 修二 33 2 p117-129 198@
583 1987-05 東京都墨田区における中小工場の立地移動–大都市工業研究ノ-ト 上野 和彦 33 2 p130-141 198@
584 1987-09 調和平均中心点の修正について〔英文〕 鈴木 啓祐 33 3 p149-157 198@
585 1987-09 西ドイツ経済における支配・従属・相互依存の空間的パタ-ン–企業による事業所展開を手掛かりにして 山本 健児 33 3 p158-180 198@
586 1987-09 社会資本分析の基礎視角 明石 博行 33 3 p181-199 198@
587 1987-09 中国における地域開発と外資導入の動向 許 衛東 33 3 p200-215 198@
588 1987-09 神奈川県におけるソフトウェア産業の立地展開 富田 和暁 33 3 p216-227 198@
589 1987-09 ジョーンズ : 都市・工業労働の中の女性 : 東南アジアと東アジア 神谷 浩夫 33 3 p228-231 198@
590 1987-09 「地域問題の経済分析」高原一隆,増田洋編著 増井 好男 33 3 p231-233 198@
591 1987-09 「大都市衰退地区の再生–住民と機能の多様化と複合化をめざして」成田孝三 富田 和暁 33 3 p234-237 198@
592 1987-09-30 イギリス地理学会,女性と地理学研究グループ : 地理学とジェンダー : フェミニスト地理学入門 神谷 浩夫 33 3 237-238 198@
593 1987-12 大都市周辺部における構造変化分析の課題 (大都市周辺部の構造変化<特集>) 竹内 淳彦 33 4 p251-255 198@
594 1987-12 東京大都市地域における湾岸開発の動向と背景 (大都市周辺部の構造変化<特集>) 中林 一樹 33 4 p256-269 198@
595 1987-12 多摩地区の工業化にみる大都市周辺機能の変化 (大都市周辺部の構造変化<特集>) 北村 嘉行 33 4 p270-284 198@
596 1987-12 東京区部周辺地域の動向と問題–川崎市を事例として (大都市周辺部の構造変化<特集>) 伊藤 喜栄 33 4 p285-296 198@
597 1987-12 先端技術と首都圏工業再配置の動向 (大都市周辺部の構造変化<特集>) 関 満博 33 4 p297-313 198@
598 1987-12 工業配置の計画と工業地域の計画–大都市圏工業配置計画論 (大都市周辺部の構造変化<特集>) 宮川 泰夫 33 4 p314-328 198@
599 1987-12 経済地理学会第34回(1987年度)大会–大都市周辺部の構造変化〔含 コメント,討論〕 33 4 p329-351 198@
600 1987-12 大都市周辺部の構造変化<特集> 33 4 p251-328 198@
601 1987-12-28 地価形成から見た巨大都市周辺の土地利用形態の変動システム : 大阪・札幌・シカゴ・ロンドンの比較 (経済地理学会第34回 (1987年度) 大会 論題 : 大都市周辺部の構造変化) 33 4 329-331 198@
603 1987-12-28 近年の工業立地展開から見た大阪大都市圏周辺部 (経済地理学会第34回 (1987年度) 大会 論題 : 大都市周辺部の構造変化) 33 4 332 198@
604 1987-12-28 巨大ブロックと地域変容 : 大阪都市圏周辺部の場合 (経済地理学会第34回 (1987年度) 大会 論題 : 大都市周辺部の構造変化) 33 4 333-335 198@
605 1988 円高下における成長産業の再編成と地方工業 : 成長産業をめぐる地域経済の動向 松橋 公治 34 4 209-228 198@
606 1988 産業構造の調整と地域政策 中藤 康俊 34 4 229-248 198@
607 1988 工業立地論からみた都市の形成・発展 : ウェーバー工業立地論を手がかりとして 山崎 朗 34 4 249-266 198@
608 1988 宅配便システムの構造とその発展 : 「宅配便」を例として 佐藤 亮一 34 4 267-278 198@
609 1988 基点価格制度の検討 : U.S. スチール会社のピッツバーグ・プラス制度 太田 勝 34 4 279-290 198@
610 1988 都市銀行の店舗配置に関する考察 柳井 雅也 34 4 291-305 198@
611 1988 太田勇・大坪省三・前田尚美編 : 東南アジアの地域社会 : その政治・文化と居住環境 山下 清海 34 4 306-308 198@
612 1988 朝野洋一・寺阪昭信・北村嘉行編著 : 地域の概念と地域構造 伊藤 喜栄 34 4 309-312 198@
613 1988 松原宏 : 不動産資本と都市開発 中林 一樹 34 4 312-316 198@
614 1988 菊池一雅 : ベトナムの少数民族 石井 雄二 34 4 317-321 198@
615 1988 経済地理学会第35回 (1988年度) 大会 論題 : 産業構造調整と地域経済 34 4 322 198@
616 1988-03 都市近郊養蚕村における農地改革 原田 敏治 34 1 p1-19 198@
617 1988-03 レッシュ・モデルにおける立地均衡のプロセスとクリスタラ-・モデルにおける上限と下限について 鈴木 洋太郎 34 1 p20-28 198@
618 1988-03 農村地域における自前の機械工業技術集団–長野県坂城町の事例を中心として 竹内 淳彦,森 秀雄 34 1 p29-41 198@
619 1988-03 経済的中枢管理機能からみた現代韓国の都市体系 阿部 和俊 34 1 p42-55 198@
620 1988-03 ゴレッジ&スティムソン : 分析的行動地理学 山田 浩久 34 1 p56-59 198@
621 1988-03 「地場産業の展望」上野和彦 宮川 泰夫 34 1 p59-62 198@
622 1988-03 「日本の農村空間–変貌する日本農村の地域構造」山本正三,北林吉弘,田林明編著 小倉 真 34 1 p62-65 198@
623 1988-05 機械工業地域の労働力需給–岡谷・柏崎の場合 青木 英一 34 2 p79-96 198@
624 1988-05 低成長下における見附綿織物業の産地構造 初沢 敏生 34 2 p97-106 198@
625 1988-05 埼玉県川越市福原・名細地区の平地林利用の変容–市街化調整区域における平地林利用の事例 犬井 正 34 2 p107-118 198@
626 1988-05 「ジャワ稲作の経済構造」松田藤四郎・金沢夏樹編 石井 雄二 34 2 p119-123 198@
627 1988-09 Regional Policy in the United Kingdom since the mid 1970s Coates Bryan E. 34 3 p135-144 198@
628 1988-09 韓国における家電製品販売網の空間組織 韓 柱成 34 3 p145-157 198@
629 1988-09 宅地開発指導要綱の意義と限界–宮城県泉市を例として 千葉 昭彦 34 3 p158-169 198@
630 1988-09 失業率からみたわが国の地域性の特徴とその変化 北村 修二 34 3 p170-180 198@
631 1988-09 神奈川県厚木インタ-チェンジ付近における営業倉庫の立地と機能 平井 泉 34 3 p181-189 198@
632 1989 南アジア農村手織業の生産流通構造 : インド西ベンガル州ミドナプール県タムルク郡を事例として 宮町 良広 35 1 1-22 198@
633 1989 大都市近郊土地改良区における水管理構造と水利用形態の変化 : 木曽川下流,宮田用水土地改良区を事例に 伊藤 達也 35 1 23-46 198@
634 1989 昭和恐慌期の一養蚕村落における農業 原田 敏治 35 1 47-61 198@
635 1989 トリップ調査の手法と結果の差異 : 二つの調査法の比較による検討 神谷 浩夫 35 1 62-77 198@
636 1989 小売企業の空間行動に関する分析枠組 村松 潤一 35 1 78-86 198@
637 1989 工業立地論の動態化に関する考察 : ウェーバー工業立地論における純粋理論と技術・環境条件の接合について 山崎 朗 35 2 95-109 198@
638 1989 韓国における自動車の地域的流通体系 韓 柱成 35 2 110-129 198@
639 1989 地域構造把握の一視角 柳井 雅人 35 2 130-143 198@
640 1989 経済的中枢管理機能からみた西ドイツの都市体系 阿部 和俊 35 2 144-155 198@
641 1989 J.A. ドーソン,S. バート : ヨーロッパの小売業の進展 佐藤 俊雄 35 2 156-160 198@
642 1989 シカゴ学派社会学の変遷と人文地理学 : 方法論から見た再検討 野尻 亘 35 4 281-294 198@
643 1989 わが国における府県内行政所管区域と計画地域 森川 洋 35 4 295-311 198@
644 1989 情報インフラストラクチュアの構造と地域政策 萩野 誠 35 4 312-319 198@
645 1989 中国珠江デルタにおける工業発展と外資導入 許 衛東 35 4 320-333 198@
646 1989 空間的都市化成長モデル : わが国3大都市圏を対象にして 神頭 広好 35 4 334-341 198@
647 1989 研究所立地論の体系化に関する考察 : 文献サーベイを中心として 中島 清 35 3 181-200 198@
648 1989 わが国周辺地域における「非自立的産業」の展開と地域労働市場の構造 : 熊本県天草地方を事例として 友澤 和夫 35 3 201-220 198@
649 1989 最上地域における電機工業の展開 末吉 健治 35 3 221-244 198@
650 1989 最近における酒造業の地域構造に関する若干の考察 松田 松男 35 3 245-258 198@
651 1989 井上吉男・伊藤維年編著 : 先端産業と地域経済 山中 進 35 3 259-262 198@
652 1989 森川洋著 : 中心地論(III) 林 上 35 3 262-267 198@
653 1989 北村嘉行・寺阪昭信・富田和暁編著 : 情報化社会の地域構造 森川 滋 35 3 267-271 198@
654 1990 東京における丸編ニット産業の地域的情報流動 高柳 長直 36 3 177-192 199@
655 1990 東京区部における冷蔵倉庫の立地展開と保管の地域的動向 安積 紀雄 36 3 193-206 199@
656 1990 伊丹台地北部における植木生産地域の変容 : 宝塚市下中筋地区・伊丹市荒牧地区を事例として ト部 勝彦 36 3 207-225 199@
657 1990 ハーヴェイ : ポストモダン性の状況 豊田 昌秀 36 3 226-230 199@
658 1990 空間の社会への包摂と市場競争 水岡 不二雄 36 4 245-264 199@
659 1990 韓国江華地域莞草工芸品産地の生産流通構造 李 哲雨 36 4 265-288 199@
660 1990 わが国諸都市における事業所サービス業の立地動向 石丸 哲史 36 4 289-303 199@
661 1990 石原照敏・森滝健一郎編 : 地域構造と地域問題 北村 嘉行 36 4 304-306 199@
662 1990 情報化社会における経済地理学の課題 寺阪 昭信 36 1 1-11 199@
663 1990 地域政策論への新たなアプローチ 金安 岩男 36 1 12-22 199@
664 1990 「周辺地域」論と経済地理学 岡橋 秀典 36 1 23-39 199@
665 1990 山村における経済基盤と就業状況の変容 : 愛知県稲武町の事例 吉田 容子 36 1 40-60 199@
666 1990 ポンサールの代数学的移転グラフ理論 : 地域間産業間システムへの適用によせて 太田 勝 36 1 61-76 199@
667 1990 卸売業の情報化と立地 : 医薬品卸を例に 川端 基夫 36 2 95-115 199@
668 1990 国内航空貨物流動の地理学的研究 稲田 耕一 36 2 116-128 199@
669 1990 企業行動からみたファーストフード店の立地展開 石崎 研二 36 2 129-140 199@
670 1990 地場産業地域の形成に関する一考察 : 播州素麺業地域を事例として 上野 和彦,西村 龍平 36 2 141-151 199@
671 1990 テイラー : 政治地理学 : 世界経済,国民国家および地域 高木 彰彦 36 2 152-157 199@
672 1990 大島襄二・浮田典良・佐々木高明編著 : 文化地理学 河野 通博 36 2 157-160 199@
673 1990 石田頼房編 : 大都市の土地問題と政策 富田 和暁 36 2 160-163 199@
674 1990-03 経済地理学の新たな視点を求めて<特集> 36 1 p1-39 199@
675 1990-03 経済地理学会第36回(1989年度)大会–経済地理学の新たな視点を求めて〔含 コメント,討論〕 36 1 p77-86 199@
676 1991 北タイ, チェンマイ市の人口成長とその要因 遠藤 元 37 3 201-224 199@
677 1991 ブラジル北東部サンフランシスコ川中流域における農産加工業の進出と農業構造の変化 斎藤 功,矢ヶ崎 典隆 37 3 225-244 199@
678 1991 神奈川県中西部における余暇活動の空間的展開 落合 康浩 37 3 245-265 199@
679 1991 わが国の都市の人口変化をもたらす要因の実証的研究 黒田 彰三 37 3 266-276 199@
680 1991 京阪神大都市圏周辺地帯における通勤流動の変化と社会・経済的地域構造 石川 雄一 37 3 277-292 199@
681 1991 P.ジャクソン・S.J.スミス著, 浜谷正人訳, 『社会地理学の探検』, 大明堂, 1991年, 300頁, 3,600円 太田 茂徳 37 3 293-295 199@
682 1991 インド自動車産業の新展開 : 日系企業の進出を中心として 友澤 和夫 37 4 313-333 199@
683 1991 大店法下の京都市中心部における中小零細店舗 : 生鮮食料品を事例として 松田 隆典 37 4 334-353 199@
684 1991 東京大都市圏周辺地域における地価分布とその変動 山田 浩久 37 4 354-368 199@
685 1991 飼料産業の立地と競争行動 斎藤 修 37 4 369-382 199@
686 1991 中国農村工業の存立構造の変化 : 南京市江寧県を事例として 小野寺 淳 37 4 383-406 199@
687 1991 Allen J.Scott : Metropolis : From the Division of Labor to Urban Form, University of California Press, Berkeley and Los Angeles, 1988, 260p., スコット:メトロポリス : 分業から都市形態まで 小田 宏信 37 4 407-411 199@
688 1991 地域構造の再編と「発展なき成長」のメカニズム 安東 誠一 37 1 1-9 199@
689 1991 ハイテク産業立地と地域振興 鈴木 茂 37 1 10-23 199@
690 1991 グローバル下の北海道経済と地域振興の課題 高原 一隆 37 1 24-38 199@
691 1991 わが国におけるリゾート開発の課題と展望 溝尾 良隆 37 1 39-50 199@
692 1991 北方圏交流と地域振興 横路 孝弘 37 1 51-60 199@
693 1991 最上地域における衣服工業の展開と農家の就業形態 末吉 健治 37 1 61-83 199@
694 1991 1980年代における地理教育の変貌 : 社会科解体と新学習指導要領への一視点 谷川 尚哉 37 1 84-101 199@
695 1991 Sedlacek, P.: Wirtschaftsgeographie; Eine Einfuhrung. Wissenschaftliche Bichgesellschaft, Darmstadt, 1988, xiv+204 Seite. (ゼドゥラツェク : 経済地理学入門) 山本 健児 37 1 102-106 199@
696 1991 D. ハーヴェイ著, 松石勝彦・水岡不二雄ほか訳『空間編成の経済理論 : 資本の限界』(上, 大明堂, 1989年, 313ページ, 3,600円)(下, 大明堂, 1990年, 373ページ, 3,700円) 杉野 圀明 37 1 106-110 199@
697 1991 矢田俊文編著『地域構造の理論』, ミネルヴァ書房, 1990年, 272頁, 2,700円 山川 充夫 37 1 110-115 199@
698 1991 地理教育研究会編『「国際化」時代と地理教育』, 古今書院, 1989年, 216頁, 2,000円 上野 和彦 37 1 115-118 199@
699 1991 経済地理学会第37回(1990年度)大会 論題:最近の地域振興をめぐる諸問題 安東 誠一,鈴木 茂,高原 一隆,横路 孝弘 37 1 119-139 199@
700 1991 最近の日加貿易における総合商社の役割 栗原 武美子 37 2 147-165 199@
701 1991 中国経済区(圏)区分研究の動向 張 文嘗 37 2 166-172 199@
702 1991 空間的競争均衡の厚生分析 石川 利治 37 2 173-181 199@
703 1991 Kyu Sik Lee : The Location of Jobs in a Developing Metropolis : Pattern of Growth in Bogota and Cali, Colombia, Oxford University Press, 1989, 183p., 発展途上国における大都市内の職場立地 : コロンビア共和国のボゴタとカリにおける成長パターン 小長谷 一之 37 2 182-186 199@
704 1991 Barbara Ballis Lal : The Romance of Urban Culture in an Urban Civilization : Robert E. Park on race and ethnic relations in cities, 1989, Routledge, London, pp.208., ラル : 都市文明における文化のロマンス : 民族的諸関係に対するロバート E.パークの見解 野尻 亘 37 2 186-190 199@
705 1991-03 最近の地域振興をめぐる諸問題<特集> 37 1 p1-60 199@
706 1992 地方からの東南アジア「研究」 岡田 允 38 1 1-10 199@
707 1992 マレーシアの工業化と「民族」資本 平戸 幹夫 38 1 11-18 199@
708 1992 中国の経済改革と工業配置の変動 許 衛東 38 1 19-36 199@
709 1992 第二次世界大戦後, 日本における東南アジアの地理学的研究 : その成果と課題 山下 清海 38 1 37-50 199@
710 1992 国際政治経済構造の変革と国際工業配置体系の変容 : 東アジアを中心として 宮川 泰夫 38 1 51-66 199@
711 1992 戦後ソ連における地域生産コンプレクス概念の展開と地域開発 小俣 利男 38 2 89-110 199@
712 1992 千葉県富里町における自立農業経営の特性 : 金堀集落と太木集落を例として 張 貴民 38 2 111-124 199@
713 1992 わが国造船業の立地再編に関する一考察 : 1970年代中盤から80年代後半を中心として 堂野 智史 38 2 125-142 199@
714 1992 ルイ・ヴィトン : 小売り業務の本格的世界展開 ラウラヤイネン リスト 38 2 143-158 199@
715 1992 田林 明, 『扇状地農村の変容と地域構造 : 富山県黒部川扇状地農村に関する地理学的研究』, 古今書院, 1991年, 286頁, 7,519円 小倉 真 38 2 159-161 199@
716 1992 組合せ分析法の考察と新方法の提示 能美 誠 38 3 179-193 199@
717 1992 鹿児島市における支店の立地変遷とテリトリー 千葉 昭彦 38 3 194-210 199@
718 1992 公共交通ネットワークからみた近接空間の変化 : 岩手県を事例として 橋本 雄一 38 3 211-228 199@
719 1992 小林浩二, 『都市と農業の共存』, 大明堂, 1992年, 260頁, 3,800円 田林 明 38 3 229-231 199@
720 1992 畑地の土地利用と環境 : 北海道の一時的草地輪作を中心に 石原 照敏 38 4 245-261 199@
721 1992 カナダの地域政策に関する一考察 : 政策の地位と性格に着目して 長尾 謙吉 38 4 262-281 199@
722 1992 わが国における複数立地企業の事業所展開 : 電気機械工業を対象として 北川 博史 38 4 282-302 199@
723 1992 近年の大都市周辺地域における外国人労働者雇用の展開と実態 : 岐阜県可茂地域の製造業を事例として 吉田 道代 38 4 303-317 199@
724 1992 幸田清喜, 『地域と工業』, 三交社, 1992年, 503頁, 12,621円 合田 昭二 38 4 318-321 199@
725 1992 経済地理学会第38回(1991年度)大会 論題 : 海外地域研究の課題 : アジア研究の場合 38 1 67-79 199@
726 1992-03 海外地域研究の課題–アジア研究の場合<特集> 38 1 p1-79 199@
727 1993 「環日本海経済圏」形成の意義と課題 中藤 康俊 39 1 1-17 199@
728 1993 中国東北経済区の外向型経済化 駒井 正一 39 1 18-33 199@
729 1993 政治・経済再編下におけるロシア極東経済の地域変動 小俣 利男 39 1 34-49 199@
730 1993 ロシアとロシア極東地域における新しい商業構造発展の課題と展望(英文) ザンブルネン クレイグ 39 1 50-67 199@
731 1993 沖縄本島北部における林業の動向とその特性 松下 幸司 39 2 97-115 199@
732 1993 都市システムとの関連からみた大型小売店の立地展開 森川 洋 39 2 116-135 199@
733 1993 全国陸上輸送体系における貨物流動パターン 野尻 亘 39 2 136-154 199@
734 1993 和歌山県南部川村における梅生産・加工の展開 荒木 一覗 39 2 155-173 199@
735 1993 山崎 朗著, 『ネットワーク型配置と分散政策』, 大明堂, 1992年, 187頁, 2,750円 石渡 義男,大澤 勝文,加藤 幸治,倉石 仁志,末吉 健治,高橋 幸喜 39 2 174-178 199@
736 1993 日本の支店立地 : 製造業における業種間比較 須田 昌弥 39 3 195-206 199@
737 1993 物質代謝論アプローチとエコロジー経済学 外川 健一 39 3 207-220 199@
738 1993 生活の質と生活環境に関する地理学的研究 : その成果と展望 関根 智子 39 3 221-238 199@
739 1993 三条地域における作業工具工業の展開 大澤 勝文 39 3 239-252 199@
740 1993 伊東維年, 『戦後地方工業の展開』, ミネルヴァ書房, 1992年, 370頁, 5,800円 久野 国夫 39 3 253-255 199@
741 1993 市場構造の変貌とみかん産地の盛衰 川久保 篤志 39 4 277-296 199@
742 1993 福岡県黒木町における共同製茶の変容 片岡 義晴 39 4 297-317 199@
743 1993 仙台市におけるソフトウェア産業の展開 加藤 幸治 39 4 318-339 199@
744 1993 Cloke, P., Philo, C. and Sadler, D. : Approaching Human Geography : An Introduction to Contemporary Theoretical Debates., Paul Chapman, London, 1991, vi+240 p., クローク・ファイロ・サドラー : 人文地理学へのアプローチ : 今日の理論的ディベートへの招待 島津 俊之 39 4 340-343 199@
745 1993 キング編 : 欧州をめぐる移住の新しい地理 山本 健児 39 4 343-347 199@
746 1993 経済地理学会第39回(1992年度)大会 論題 : 環日本海諸地域の経済変動 : 経済地理学からのアプローチ 39 1 68-88 199@
747 1993-03 環日本海諸地域の経済変動–経済地理学からのアプロ-チ<特集> 39 1 p1-67 199@
748 1994 近代都市史研究と地理学 水内 俊雄 40 1 1-19 199@
749 1994 政治地理学における国家研究 高木 彰彦 40 1 20-31 199@
750 1994 経済学と空間編成 : 工業化と都市化の社会的制御 小野塚 佳光 40 1 32-44 199@
751 1994 批判的地理学と空間編成の理論 : 学説史的反省と将来への展望 水岡 不二雄 40 1 45-62 199@
752 1994 英語圏の人文地理学における理論の多元化 レイ デイヴィッド 40 1 63-75 199@
753 1994 新興自動車工業地域における自動車1次部品メーカーの生産展開 : 九州・山口地域を事例として 小川 佳子 40 2 105-125 199@
754 1994 近代ドイツにおける非営利的住宅施策の展開 : 工業都市エッセンを事例として 大場 茂明 40 2 126-138 199@
755 1994 大正期における会津酒造業の市場展開 : 東京市場進出過程を中心に 八久保 厚志 40 2 139-155 199@
756 1994 工業分散の構造変化 : 21世紀への展望 山崎 朗 40 4 279-291 199@
757 1994 企業の空間組織再編と都市経済のダイナミズム : 動的取引モードからみた「集積」概念の再検討 加藤 恵正 40 4 292-302 199@
758 1994 企業空間・都市化経済・社会資本整備 山川 充夫 40 4 303-318 199@
759 1994 地域構造論の発展のために : 「経済循環」視点の再検討 加藤 和暢 40 4 319-328 199@
760 1994 北海道における官公署の立地からみた都市の階層構造 福井 朋美 40 4 329-344 199@
761 1994 ジャカルタの居住環境改善事業における住民参加 : カンポン改良計画をめぐって 澤 滋久 40 3 165-182 199@
762 1994 「社会・空間」視点にもとづく地域認識の可能性 : 都市・農村論の再考を通じて 中西 典子 40 3 183-201 199@
763 1994 日本植民地時代における台北の都市計画 : 統治政策と都市空間構造の変化 葉 倩璋 40 3 202-219 199@
764 1994 テクノポリス政策の評価 : 開発指標からの一考察 塚原 啓史 40 3 220-228 199@
765 1994 都市圏の設定に関するノート : カナダの事例を通して 長尾 謙吉 40 3 229-240 199@
766 1994 現代日本の古紙・鉄屑リサイクルシステム : 静脈産業立地論序説 外川 健一 40 3 241-255 199@
767 1994 上野和彦編著, 『現代中国の郷鎮企業』, 大明堂, 1993年, 167ページ, 3,120円 青木 英一 40 3 256-259 199@
768 1994 Daniels, P.W. : Service Industries in the World Economy; Blackwell, 1993, xiv+210 pages, ダニエルズ:世界経済におけるサービス業 林 上 40 3 259-263 199@
769 1994 経済地理学会第41回 (1994年度) 大会 論題 : 1990年代日本の地域経済構造のダイナミズム 40 4 345-366 199@
770 1994 経済地理学会第40回 (1993年度) 大会 論題 : 空間と社会 40 1 76-96 199@
771 1994-03 空間と社会<特集> 40 1 p1-75 199@
772 1994-12 1990年代日本の地域経済構造のダイナミズム<特集> 40 4 p279-328 199@
773 1994-12 経済地理学年報 総目次40巻(1994年) 40 4 巻末3p 199@
774 1995 工業地域における就業構造の変化 : 四日市市を事例として 青木 英一 41 1 1-19 199@
775 1995 デュルケムの社会空間論 : その意義と限界 島津 俊之 41 1 20-36 199@
776 1995 カンタベリー平野における灌漑事業と農牧業の変化 原田 敏治 41 1 37-56 199@
777 1995 在日韓国人高齢者の就業状況 : 東京都大田区の場合 [ソウ] 賢美 41 1 57-71 199@
778 1995 わが国における1980年代後半の国内人口移動パターンと産業構造の変化 磯田 則彦 41 2 83-99 199@
779 1995 フードシステム論と農業地理学の新展開 荒木 一〓 41 2 100-120 199@
780 1995 下関港周辺に立地する事業所の物流システム : 港湾後背地概念の再検討に向けて 峯 耕一郎 41 2 121-134 199@
781 1995 航空旅客の流動からみた国際的都市システム : 日本の地方都市とアジア諸都市との結合関係 : 福岡に注目して 朴 〓玄 41 2 135-144 199@
782 1995 農山村地域における低次中心地の衰退過程 : 島根県川本町を例として 作野 広和 41 3 155-170 199@
783 1995 産業近代化とエージェント : 近代の八女地方における茶業を事例として 堤 研二 41 3 171-191 199@
784 1995 わが国主要都市における支店の集積と動向 日野 正輝 41 3 192-207 199@
785 1995 郡山市における近接空間の変化 橋本 雄一,濱里 正史 41 3 208-226 199@
786 1995 パリ大都市圏の後背農村における農場経営の変化 : ボース平野北東部エタンプ郡の事例 菊地 俊夫,高橋 伸夫,桜井 明久,手塚 章,村山 祐司 41 3 227-242 199@
787 1995 事業所サービス業に関する実証的研究の動向と課題 石丸 哲史 41 3 243-264 199@
788 1995 定本正芳, 『酪農経営と土地利用』, 大明堂, 1995年, 334頁, 5,356円 北村 修二 41 3 265-267 199@
789 1995 グローバル化と都市変動 : 「世界都市論」を超えて 町村 敬志 41 4 281-292 199@
790 1995 資本の国際移動と世界都市東京 松原 宏 41 4 293-307 199@
791 1995 世界都市におけるエスニックマイノリティへの視点 : 東京・大阪の「在日」をめぐって 成田 孝三 41 4 308-329 199@
792 1995 東京とアジア・環太平洋諸都市とのネットワーク 張 志偉 41 4 330-343 199@
793 1995 我が国製造業におけるオフィス立地と工場立地の一致 須田 昌弥 41 4 364-376 199@
794 1995 伊東維年, 山中進, 鈴木信雄, 宇野史郎, 田中利彦著, 『地域産業の情報化』, 同文舘, 1995年, 198頁, 3,500円 柳井 雅也 41 4 377-380 199@
795 1995 経済地理学会第42回 (1995年度) 大会 論題 : 世界都市論・東京 41 4 344-363 199@
796 1995-12 特集–世界都市論:東京 41 4 281-343 199@
797 1995-12 経済地理学年報第41巻(1995)総目次 41 4 393 199@
798 1996 情報ネットワーク化とビール工業における生産・物流体制の変化 : キリンビールを事例として 箸本 健二 42 1 1-19 199@
799 1996 企業の立地と金融の地域構造 : 雪印乳業の事例より 田中 康一 42 1 20-43 199@
800 1996 離島における消費者購買行動の一考察 : 長崎県五島列島岐宿町の事例 宮澤 仁 42 1 44-57 199@
801 1996 ポール・ノックス, 小長谷一之訳, 『都市社会地理学』, (上・下)地人書房, 1993-95年, 総計715頁, 上巻3,980円, 下巻4,980円 野尻 亘 42 1 58-62 199@
802 1996 林業への新規就労とその対応 : 岐阜県加子母村森林組合の事例より 中川 秀一 42 2 79-100 199@
804 1996 わが国における産業構造の転換と物流の変化 : 運輸・物流政策の変遷との関係を中心として 野尻 亘 42 2 101-117 199@
805 1996 長野市中心部における土地売買に伴う土地利用変化 堤 純 42 2 118-131 199@
806 1996 高橋伸夫, 田林明, 小野寺淳, 中川正著, 『文化地理学入門』, 東洋書林, 1995年, 222頁, 2,575円 小倉 真 42 2 132-133 199@
807 1996 機械工業地域における就業構造の特質 : 岡谷市を事例として 青木 英一 42 3 143-159 199@
808 1996 群馬県新治村におけるリゾート開発計画とリゾート地域の形成過程 溝尾 良隆 42 3 160-174 199@
809 1996 釜山企業の輸出行動からみた釜山-福岡間の供給関係 朴 〓玄 42 3 175-187 199@
810 1996 安藤萬壽男・伊藤喜栄編『現代世界の地域システム』, 大明堂, 1996年, 243頁, 3,090円 金田 昌司 42 3 188-191 199@
811 1996 工業のアジア展開と地域経済 柳井 雅人 42 4 223-239 199@
812 1996 東南アジアの都市群システムと日本の地方都市 生田 真人 42 4 240-255 199@
813 1996 アジアの時代における日本の国土政策 : 次期全国総合開発計画の策定をめぐって 矢田 俊文 42 4 256-276 199@
814 1996 地域産業空洞化とマニュファクチュアリング・ミニマム 関 満博 42 4 277-291 199@
815 1996 脇田武光・石原照敏編, 『観光開発と地域振興 : グリーンツーリズム解説と事例』, 古今書院, 1996年, 165頁, 3,605円 小松原 尚 42 4 309-311 199@
816 1996 伊東維年・田中利彦・中野 元・鈴木 茂著, 『検証日本のテクノポリス』,日本評論社, 1995年, 255頁, 4,223円 森滝 健一郎 42 4 312-315 199@
817 1996 竹内淳彦著, 『工業地域の変動』, 大明堂, 1996年, 222頁, 3,399円 小田 宏信 42 4 316-317 199@
818 1996 小林浩二編著, 『ドイツが変わる 東欧が変わる』, 二宮書店, 1996年, 227頁, 2,300円 大場 茂明 42 4 318-322 199@
819 1996 経済地理学会第43回 (1996年度) 大会 総括討論:アジアの成長と地方経済 42 4 292-308 199@
820 1996-09 経済地理学会関東支部・全国商工会連合会共催ミニシンポジウム「地域振興と産業創造」 42 3 193-196 199@
821 1996-09 経済地理学会・日本商業学会合同例会「都市と商業」 42 3 196-202 199@
822 1996-12 特集 アジアの成長と地方経済(経済地理学会第43回(1996年度)大会) 42 4 223-308 199@
823 1996-12 経済地理学年報 第42巻(1996)総目次 42 4 巻末2p 199@
824 1997 鹿児島都市圏における大規模宅地開発の展開過程 千葉 昭彦 43 1 1-17 199@
825 1997 福井合繊織物産地の構造変化 立川 和平 43 1 18-36 199@
826 1997 コミュニティ型小売業の行方 石原 武政 43 1 37-47 199@
827 1997 新しい都市空間形成と商業の変化 戸所 隆 43 1 48-58 199@
828 1997 外国人の生活空間行動 : 東京大都市地域の就学生 清水 昌人 43 1 59-71 199@
829 1997 田中利彦著, 『テクノポリスと地域経済』, 晃洋書房, 1996年, 294頁, 3,700円 鈴木 茂 43 1 72-74 199@
830 1997 近世・近代における埼玉県清酒業の形成過程 青木 隆浩 43 2 83-99 199@
831 1997 東京城東外周部における工業集団の変動 : 葛飾区を中心として 竹内 淳彦,森 秀雄,八久保 厚志 43 2 100-113 199@
832 1997 市外バス流動からみた現代韓国の都市群システム 小野 和久 43 2 114-125 199@
833 1997 インナーシティの再生 : 阪神・淡路大震災からの復興まちづくりの課題 新野 幸次郎 43 2 126-131 199@
834 1997 震災からの復興をめぐる問題と視点 : 経済地理学会 地域大会(関西)パネルディスカッション 植田 政孝,吉岡 昭一郎,中村 順子,中島 克元,中林 一樹,安田 丑作 43 2 132-138 199@
835 1997 中国における都市化と社会経済的地域構造の関連 杜 国慶 43 3 151-164 199@
836 1997 秋田県における農業協同組合合併のプロセスとその地域的性格 宮澤 仁,菊地 俊夫,張 貴民 43 3 165-184 199@
837 1997 大邱企業の対日輸出における日本側港湾の選択要因 朴 〓玄 43 3 185-200 199@
838 1997 地域政策の転換期における広域圏のあり方 : 経済地理学会中部支部・関西支部合同例会 中藤 康俊,小森 星児,森川 滋,富樫 幸一 43 3 201-205 199@
839 1997 Paul Claval, (1) Initiation a la geographie regionale, (地誌学入門), 1993年, 288ページ, Nathan, (2) Geographie de la France, (フランスの地理), 1993年, 127ページ, Presses Universitaires de France, (3) La geographie au temps de la chute des murs, (壁が崩壊する時代の地理学), 1993年, 343ページ, L’Harmattan, (4) La geographie culturelle, (文化地理学), 1995年, 384ページ, Nathan, (5) Histoire de la geographie, (地理学の歴史), 1995年, 127ページ, Presses Universitaires de France, (6) La geographie comme genre de vie : Un itineraire intellectual, (生活様式としての地理学 : ある知の歩み), 1996年, 144ページ, L’Harmattan 竹内 啓一 43 3 206-208 199@
840 1997 Auslanderlnnenbeauftragte der Landeshauptstadt Munchen (Hrsg.) Muslime in Munchen, Stadtkanzlei der Landeshauptstadt Munchen, 1996, 87 Seite. 山本 健兒 43 3 209-212 199@
841 1997 日本における水田農業地域再編成の現段階 元木 靖 43 4 229-245 199@
842 1997 日本農業・農村の再生の可能性 : 農地の荒廃化に見る危機からの復活 塚田 章二郎 43 4 246-261 199@
843 1997 日本農業と企業家活動 柳瀬 雄二 43 4 262-275 199@
844 1997 中山間地域における環境保全型農業の展開と持続可能性 : 阿蘇南外輪地域および九州山地を例として 鈴木 康夫 43 4 276-292 199@
845 1997 持続可能な地域発展と地域政策 : EU条件不利地域と日本の中山間地域の事例研究 石原 照敏 43 4 293-304 199@
846 1997 岡橋秀典著, 『周辺地域の存立構造』, 大明堂, 1997年, 401頁, 7725円. 西野 寿章 43 4 329-332 199@
847 1997 Thomas Sowell, Migrations and Cultures : A World View, Basic Books (a division of Harper Collins Publishers), New York (U.S.A.), 1996, 516p., US$30.00 (cloth), ISBN : 046504588x. 内藤 嘉昭 43 4 332-334 199@
848 1997 経済地理学会第44回 (1997年度) 大会 総括討論 : 日本の農業・農村の再編・再生論 43 4 305-328 199@
849 1997-12 特集 日本の農業・農村の再編・再生論 43 4 229-328 199@
850 1997-12 〔経済地理学会第44回〕大会報告論文 (特集 日本の農業・農村の再編・再生論) 43 4 229-304 199@
851 1997-12 経済地理学年報 総目次43巻(1997) 43 4 巻末4p 199@
852 1998 明治後期河内綿織物業の展開について 中島 茂 44 1 1-17 199@
853 1998 マレーシアにおけるインフラストラクチャーの整備と企業立地 石筒 覚 44 1 18-34 199@
854 1998 東北地方における自動車交通のアクセシビリティ変化 田中 耕市 44 1 35-47 199@
855 1998 岩手県北上地域における機械系工業の集積・連関構造 小田 宏信 44 1 48-57 199@
856 1998 大都市密集市街地の課題と再生 : 1997年度地域大会 (東京) から 中林 一樹,竹内 裕一,寺阪 昭信,高田 滋,野池 武海 44 1 58-64 199@
857 1998 経済地理学会に至る歩みと出会い 風巻 義孝 44 1 65-73 199@
858 1998 井田仁康著, 『航空旅客流動と空港後背地』, 大明堂, 1994年, 178ページ, 3,700円 橋本 雄一 44 1 74-76 199@
859 1998 ピーター・ディッケン/ピーター・E・ロイド著, 伊藤喜栄監訳, 『立地と空間 : 経済地理学の基礎理論』(上・下), 古今書院, 1997年, 511+xviページ 水岡 不二雄 44 1 76-80 199@
860 1998 わが国における労働市場の地域構造 : 1985年と1993年の比較考察 加茂 浩靖 44 2 93-115 199@
861 1998 戦後における本邦外国為替公認銀行の国際的立地展開 芳賀 博文 44 2 116-134 199@
862 1998 輸入かぼちゃ増加傾向下における国内産地の存続 : 茨城県江戸崎町・北海道和寒町を事例として 高柳 長直 44 2 135-148 199@
863 1998 経済地理学会創設初期の学会活動 青木 外志夫 44 2 149-157 199@
864 1998 都市システムと都市群システム 阿部 和俊 44 2 158-161 199@
865 1998 愛知県における救急医療サービスの空間的供給システム 林 上,新美 陽子 44 3 165-186 199@
866 1998 量販チェーンにおける情報化と物流システムの変容 : 信州ジャスコを事例として 箸本 健二 44 3 187-207 199@
867 1998 単身高齢者を取り巻く居住空間と居住意識 : 文京区における集合住宅居住者の事例 西 律子 44 3 208-223 199@
868 1998 長野県富士見町における花卉栽培の発展プロセスとその存立基盤 小澤 さやか 44 3 224-238 199@
869 1998 佐々木雅幸著, 『創造都市の経済学』, 勁草書房, 1997年, 250頁, 3,800円 長尾 謙吉 44 3 239-241 199@
870 1998 藤岡謙二郎編, 『歴史のふるい都市群』, 第1巻, 大明堂, 1984年, 194頁, 1,890円, 山田安彦・山崎謹哉編, 『歴史のふるい都市群』, 第2巻〜第12巻, 大明堂, 1989年〜1997年, 208頁〜356頁, 2,447円〜3,150円 森川 洋 44 3 242-245 199@
871 1998 金融分野における規制緩和と日本経済・地域経済 下平尾 勲 44 4 267-281 199@
872 1998 流通業における規制緩和と地域経済への影響 箸本 健二 44 4 282-295 199@
873 1998 国際化・規制緩和時代の農業・農村および地方の地域経済問題 北村 修二 44 4 296-309 199@
874 1998 今後の保育所の立地・利用環境整備に関する一考察 : 東京都中野区における延長保育の拡充を事例に 宮澤 仁 44 4 310-327 199@
875 1998 二度の体制転換と上海における都市空間編成 : 社会主義革命と今日の改革開放政策から 藤田 哲史 44 4 328-344 199@
876 1998 奥地山村における地元建設業者の存立基盤 : 島根県羽須美村を事例として 梶田 真 44 4 345-354 199@
877 1998 『21世紀の国土のグランドデザイン』について 矢田 俊文 44 4 355-364 199@
878 1998 21世紀の国土開発と福島の将来 : 経済地理学会・福島大学地域研究センター共催シンポジウム 下平尾 勲,矢田 俊文,坪井 孚夫,新家 健精,鈴木 浩 44 4 365-370 199@
879 1998 Myron Weiner, The Global Migration Crisis : Challenge to States and to Human Rights, HarperCollins College Publishers, New York, 1995, 253p., US$28.51 (paper) 内藤 嘉昭 44 4 399-402 199@
880 1998 小林浩二著,『21世紀のドイツ : 旧東ドイツの都市と農村の再生と発展』, 大明堂, 1998年, 251頁, 3,400円 千葉 立也 44 4 403-406 199@
881 1998 経済地理学会第45回 (1998年度) 大会 論題 : 規制緩和と地域経済 44 4 371-398 199@
882 1998-12 特集 規制緩和と地域経済 44 4 267-398 199@
883 1998-12 経済地理学年報 第44巻(1998)総目次 44 4 421-424 199@
884 1999 デリー首都圏における自動車工業の集積とその地域構造 : ノイダ, グレーター・ノイダを事例として 友澤 和夫 45 1 1-20 199@
885 1999 現代資本主義における空間集積に関する一考察 藤川 昇悟 45 1 21-39 199@
886 1999 企業間提携と韓日間の国際的都市システム 朴 〓玄 45 1 40-58 199@
887 1999 インドにおける長距離青果物流動 : デリー・アザッドプル市場を事例として 荒木 一視 45 1 59-72 199@
888 1999 ヨーロッパにおける国境を越えた地方自治体間連携 飯嶋 曜子 45 2 79-99 199@
889 1999 企業住宅政策と施策住宅の展開 : 住友金属工業和歌山製鉄所を例に 長谷川 達也 45 2 100-119 199@
890 1999 制度・慣習・進化と産業地理学 : 90年代の英語圏の地理学と隣接分野の動向から 水野 真彦 45 2 120-139 199@
891 1999 大都市インナーエリアにおける小規模工場の集積と地域的生産連関 : 名古屋市中川区露橋地区を事例に 斎藤 由香 45 2 140-155 199@
892 1999 海峡経済圏における競合と連携 : 関門港の将来像 : 1998年度地域大会(下関)から 木幡 伸二,木村 温人,堀内 隆治 45 2 156-162 199@
893 1999 計画生産制度の展開と酪農地域の再編成 : 愛知県の事例を中心として 梅田 克樹 45 3 171-195 199@
894 1999 大店法の運用緩和に伴う量販チェーンの出店行動の変化 : 中京圏を事例に 安倉 良二 45 3 196-216 199@
895 1999 福島県西白河高原における戦後開拓地の変容と開拓指導者の果たした役割 北崎 幸之助 45 3 217-235 199@
896 1999 李 文彦著, 『地区開発与工業布局』(地域開発と工業配置), 科学出版社(北京), 1999年, viii+469頁(中文viii+325頁, 英文134頁), 35.00元 河野 通博 45 3 236-239 199@
897 1999 大阪市立大学経済研究所監修, 宮本謙介・小長谷一之編, 『アジアの大都市[2]ジャカルタ』, 日本評論社, 1999年, 370頁, 3, 800円 須田 昌弥 45 3 240-242 199@
898 1999 農業の再生と食料の地理学(<特集> 日本経済の再生と地域経済構造) 荒木 一視 45 4 265-278 199@
899 1999 食料・農業・農村基本法と中山間地農業再生の可能性(<特集> 日本経済の再生と地域経済構造) 有本 信昭 45 4 279-290 199@
900 1999 グローバル化時代における日本の産業集積 : 近年の研究展望を通じて(<特集> 日本経済の再生と地域経済構造) 小田 宏信 45 4 291-306 199@
901 1999 交通・通信の整備・普及と都市・都市システム(<特集> 日本経済の再生と地域経済構造) 須田 昌弥 45 4 307-316 199@
902 1999 フィリピンにおける地域開発政策と地域間格差 : 公共投資の地域間配分の検討を通じて(<特集> 日本経済の再生と地域経済構造) 貝沼 恵美 45 4 317-332 199@
903 1999 地域間所得再配分と縁辺地域 : 地方交付税の配分構造と政策過程(<特集> 日本経済の再生と地域経済構造) 梶田 真 45 4 333-349 199@
904 1999 経済地理学会第46回(1999年度)大会 : 論題:日本経済の再生と地域経済構造(<特集> 日本経済の再生と地域経済構造) 荒木 一視,有本 信昭,小田 宏信,須田 昌弥,菊地 俊夫,西野 寿章,宮町 良広,富田 和暁,安部 和俊,中川 秀一 45 4 350-367 199@
905 1999 伊東維年著, 『テクノポリス政策の研究』, 日本評論社, 1998年, 212頁, 3, 600円 柳井 雅也 45 4 368-372 199@
906 1999 小池洋一・坂口安紀・三田千代子ほか編著, 『図説ラテンアメリカ 開発の軌跡と展望』, 日本評論社, 1999年, 146貢, 2, 400円 木下 雅夫 45 4 372-376 199@
907 1999-12 特集 日本経済の再生と地域経済構造 45 4 265-367 199@
908 1999-12 〔経済地理学会第46回〕大会報告論文 (特集 日本経済の再生と地域経済構造) 45 4 265-316 199@
909 1999-12 研究ノート (特集 日本経済の再生と地域経済構造) 45 4 317-349 199@
910 1999-12 経済地理学年報 第45巻(1999)総目次 45 4 389-392 199@
911 2000 大都市近郊におけるバス交通の発展要因とその空間的特徴 : 神奈川県北部地域を事例として 魯 誠寿 46 1 1-21 200@
912 2000 コンビニエンス・チェーンの発展と全国的普及過程に関する一考察 土屋 純 46 1 22-42 200@
913 2000 地方圏における若年者の出身地残留傾向とその要因について 山口 泰,荒井 良雄,江崎 雄治 46 1 43-54 200@
914 2000 フォーラム’99 大都市の工業活性化とまちづくり : 工業のまち「大田区」を中心に 竹内 淳彦,森 秀雄,佐藤 滋,大橋 正義,北嶋 一甫,山田 伸顕,本木 弘悌 46 1 55-59 200@
915 2000 関根 孝・横森豊雄編著, 『街づくりマーケティングの国際比較』, 同文舘, 1998年, 256頁, 2, 300円 箸本 健二 46 1 60-63 200@
916 2000 ハイプレーンズにおける企業的養豚業の新展開 : シーボードファームズ社を中心として 斎藤 功,矢ヶ〓 典隆,仁平 尊明 46 2 77-97 200@
917 2000 羽二重産業の力織機化に関する一考察 小木田 敏彦 46 2 98-114 200@
918 2000 花き生産停滞下における産地の構造変動 : 長野県茅野市の事例 両角 政彦 46 2 115-134 200@
919 2000 地域振興策としての湘南ブランド商品開発事業 : その評価をめぐる行政と参加企業の見解の相違 佐藤 志乃 46 2 135-156 200@
920 2000 等時線図による空港アクセスの評価 塚田 悟之,高田 邦道 46 2 157-175 200@
921 2000 基盤産業と都市の成長・衰退 : 時系列分析による地方4都市の事例から 亀山 嘉大 46 2 176-191 200@
922 2000 末吉健治著, 『企業内地域間分業と農村工業化 : 電機・衣服工業の地方分散と農村の地域的生産体系』, 大明堂, 1999年, 217頁, 3, 400円 柳井 雅也 46 2 192-196 200@
923 2000 友澤和夫著, 『工業空間の形成と構造』, 大明堂, 1999年, 332頁, 5, 400円 近藤 章夫,横内 克佳 46 2 196-199 200@
924 2000 戸所隆著, 『地域政策学入門』, 古今書院, 2000年, 212頁, 2400円 伊藤 喜栄 46 2 199-203 200@
925 2000 インドの低開発地域における大規模工業開発と労働市場 : マディヤ・プラデーシュ州ピータンプル工業成長センターの事例 岡橋 秀典,友澤 和夫 46 3 225-245 200@
926 2000 戦後わが国における政策主導型みかん産地の崩壊とその要因 : 大分県東国東郡国東町を事例に 川久保 篤志 46 3 246-265 200@
927 2000 横浜市鶴見区における日系人の就業構造とエスニック・ネットワークの展開 島田 由香里 46 3 266-280 200@
928 2000 阪神・淡路大震災に伴う神戸ケミカルシューズ産地の変化 山本 俊一郎 46 3 281-294 200@
929 2000 ハイプレーンズの中心都市ガーデンシティの機能と商業的土地利用 菅野 峰明,平井 誠 46 3 295-310 200@
930 2000 小林潔司・オーケ.E.アンダーソン共著, 『創造性と大都市の将来』森北出版, 1999年, 200頁, 2,600円 亀山 嘉大 46 3 311-314 200@
931 2000 生産システムから学習システムへ : 1990年代の欧米における工業地理学の研究動向(<特集>産業空間および生活空間の再編と交通・通信・情報) 友澤 和夫 46 4 323-336 200@
932 2000 情報通信技術の革新と産業空間の再構築(<特集>産業空間および生活空間の再編と交通・通信・情報) 箸本 健二 46 4 337-351 200@
933 2000 情報化時代における労働と空間の新たな関係 : 職住接近型労働の地理学的課題(<特集>産業空間および生活空間の再編と交通・通信・情報) 北島 誓子 46 4 352-364 200@
934 2000 情報化と都市の生活空間(<特集>産業空間および生活空間の再編と交通・通信・情報) 岡本 耕平 46 4 365-379 200@
935 2000 ホテルの立地展開と稼働率 鶴田 英一 46 4 380-394 200@
936 2000 農業における情報ネットワークの地域的展開 : 茨城県におけるコンピュータネットワークを中心として 仁平 尊明 46 4 395-418 200@
937 2000 主要都市周辺地域における自治体間の協力関係と合併問題 森川 洋 46 4 419-434 200@
938 2000 情報化のパラドックス? : 合衆国マルチメディア産業の大都市集積 長尾 謙吉,富沢 木実,湯川 抗,原 真志 46 4 435-442 200@
939 2000 グローバリゼーションと産業集積の理論 松原 宏,加藤 和暢,鈴木 洋太郎,富樫 幸一 46 4 443-450 200@
940 2000 転換期の関西経済と地域政策 伊藤 喜栄,田口 芳明,矢田 俊文 46 4 451-458 200@
941 2000 経済地理学会第47回(2000年度)大会 : 論題 : 産業空間および生活空間の再編と交通・通信・情報 竹内 啓一,友澤 和夫,箸本 健二,北島 誓子,岡本 耕平,仁平 尊明,山田 晴通,須山 聡 46 4 459-478 200@
942 2000 〔経済地理〕学会記事(西南支部)シンポジウム『サービス』は地域を救えるか 友澤 和夫,長田 浩,富田 和暁 46 4 483-485 200@
943 2000 経済地理学年報 第46巻(2000)総目次 46 4 巻末4p 200@
944 2001 1990年代における石油化学工業の産業再編と立地再編 杉浦 勝章 47 1 1-18 200@
945 2001 研究開発技術者の新規学卒労働市場 : 東京大都市圏への集中過程を中心に 中澤 高志 47 1 19-34 200@
946 2001 地域間所得再分配と公共投資 : 国庫・都道府県支出金,地方債を中心に 梶田 真 47 1 35-54 200@
947 2001 熊谷圭知・西川大二郎編著, 『第三世界を描く地誌 : ローカルからグローバルヘ』, 古今書院, 2000年, 275頁, 2,800円 上野 登 47 1 62-65 200@
948 2001 書評 Institut fur Landerkunde (Hrsg.) Nationalatlas Bundesrepublic Deutschlland. Band 1 Gesellschaft und Staat. 山本 健兒 47 1 65-69 200@
949 2001 地域的集積におけるリンケージと分工場 : 九州・山口の自動車産業集積を事例として 藤川 昇悟 47 2 1-18 200@
950 2001 マクロスケールにおける小売業の空間構造研究の動向と地理学的課題 : 日本の実証的研究を対象として 根田 克彦 47 2 19-38 200@
951 2001 農村地域における郊外型大規模商業集積が地域経済に及ぼす影響 : 青森県柏村を事例として 坪田 幸治 47 2 39-51 200@
952 2001 箸本健二著『日本の流通システムと情報化-流通空間の構造変容-』古今書院, 2001年, 229頁, 5, 500円 山田 晴通 47 2 52-55 200@
953 2001 機業投資としての力織機化 : 1905-1914年の羽二重産業を例に 小木田 敏彦 47 3 155-177 200@
954 2001 地域特化, 都市の多様性と都市の成長・衰退 亀山 嘉大 47 3 178-195 200@
955 2001 ソウル大都市圏における日本系企業の立地展開 平 篤志 47 3 196-214 200@
956 2001 川端基夫著, 『小売業の海外進出と戦略 : 国際立地の理論と実際』, 新評論, 2000年, 328頁, 3,800円 箸本 健二 47 3 215-218 200@
957 2001 開発理念の進化と環境管理(<特集> 環境問題の多元化と経済地理学 : 循環型社会の形成にむけて) 秋山 道雄 47 4 1-14 200@
958 2001 GISによる生活環境分析の新たな展開(<特集> 環境問題の多元化と経済地理学 : 循環型社会の形成にむけて) 関根 智子 47 4 15-25 200@
959 2001 現代日本の廃棄物・リサイクルに関する地域政策(<特集> 環境問題の多元化と経済地理学 : 循環型社会の形成にむけて) 外川 健一 47 4 26-39 200@
960 2001 グローバル経済下におけるアメリカ合衆国ワシントン州のりんご産業の地域的変動(<特集> 環境問題の多元化と経済地理学 : 循環型社会の形成にむけて) 高柳 長直 47 4 40-55 200@
961 2001 東京におけるアニメーニション産業集積の構造と変容(<特集> 環境問題の多元化と経済地理学 : 循環型社会の形成にむけて) 半澤 誠司 47 4 56-70 200@
962 2001 半導体企業の経営・立地戦略の転換と半導体生産拠点の変容(<特集> 環境問題の多元化と経済地理学 : 循環型社会の形成にむけて) 伊東 維年,肥塚 浩,柳井 雅也 47 4 71-75 200@
963 2001 台頭するコミュニティ経済と地域通貨の可能性(<特集> 環境問題の多元化と経済地理学 : 循環型社会の形成にむけて) 加藤 恵正,豊田 尚吾,山本 麗子,野間 敏克 47 4 76-84 200@
964 2001 地域構造の国際比較における視点と方法(<特集> 環境問題の多元化と経済地理学 : 循環型社会の形成にむけて) 宮町 良広,松原 宏,礒部 啓三,山本 健児 47 4 85-91 200@
965 2001 山下清海著, 『チャイナタウン : 世界に広がる華人ネットワーク』丸善ブックス, 2000年, 208頁, 2,300円(<特集> 環境問題の多元化と経済地理学 : 循環型社会の形成にむけて) 阿部 康久 47 4 116-118 200@
966 2001 鈴木茂著, 『ハイテク型開発政策の研究』, ミネルヴァ書房, 2001年, 327頁, 4,500円(<特集> 環境問題の多元化と経済地理学 : 循環型社会の形成にむけて) 伊東 維年 47 4 118-121 200@
967 2001 2000年秋田地域大会シンポジウム–東北地方における産業集積の現状と課題 日野 正輝,柳井 雅也,末吉 建治 47 1 55-61 200@
968 2001 特集 環境問題の多元化と経済地理学–循環型社会の形成にむけて 47 4 233-347 200@
969 2001 大会記事 経済地理学会第48回(2001年度)大会 論題:環境問題の多元化と経済地理学–循環型社会の形成にむけて (特集 環境問題の多元化と経済地理学–循環型社会の形成にむけて) 47 4 324-347 200@
970 2001 経済地理学年報 第47巻(2001)総目次 47 4 131-134 200@
971 2001-03-31 エコツーリズムと地域振興 森 信之 47 1 72 200@
972 2002 縁辺地域における義務教育財政の特徴 : 島根県市町村中学校費を事例として 筒井 一伸 48 1 1-22 200@
973 2002 回族・漢族混住農村におけるエスニシティと経済活動 : 寧夏回族自治区納家戸村の事例 高橋 健太郎 48 1 23-42 200@
974 2002 わが国「周辺地域」における県庁所在都市の労働市場特性 : 宮崎職安管轄区域の看護労働市場の分析を中心として 加茂 浩靖 48 1 43-59 200@
975 2002 地域中小企業と地域内資本循環 田代 亨 48 1 60-70 200@
976 2002 長野県における一般廃棄物処理と廃棄物移動 栗島 英明 48 1 71-89 200@
977 2002 2001年北陸地域大会シンポジウム : 環日本海(東海)経済交流と日本海国土軸 鄭 京淑,具 正膜,ベロフ アンドレイ,山崎 朗,櫛谷 圭司,中井 徳太郎 48 1 90-97 200@
978 2002 国際フォーラム Geographies of Theme Park in Japan Yasui Shuichiro 48 1 98-105 200@
979 2002 日本の労働市場の変貌と地域経済 : 労働と地域の地理学(<特集>日本経済のリストラクチャリングと雇用の地理) 富樫 幸一 48 4 291-308 200@
980 2002 地域就業構造のダイナミズム : 郡内地域経済を事例にして(<特集>日本経済のリストラクチャリングと雇用の地理) 小金澤 孝昭,青野 壽彦,内藤 博夫,和田 明子 48 4 309-322 200@
981 2002 雇用システムの構造変化と女性労働(<特集>日本経済のリストラクチャリングと雇用の地理) 武石 恵美子 48 4 323-338 200@
982 2002 本四3架橋を交通基盤とした地域連携軸戦略と交流・連携活動の実態(<特集>日本経済のリストラクチャリングと雇用の地理) 和田 崇 48 4 339-352 200@
983 2002 保育サービス供給の変化とその利用構造 : 「横浜保育室制度」導入後の横浜市を事例に 矢寺 太一 48 2 1-22 200@
984 2002 1990年代以降の大都市圏郊外における若年者の就業行動 : 名古屋大都市圏及び高蔵寺ニュータウン居住者を例に 稲垣 稜 48 2 23-43 200@
985 2002 インキュベータ施設による創業支援事業の現状と課題 : ソフトピアジャパンを事例として 野木 大典 48 2 44-60 200@
986 2002 地域間産業連関からみた経済空間に関する一考察 : 中間財の地域間フィードバックループを中心に 羅 洲夢 48 2 61-76 200@
987 2002 王 緝慈他著, 『創新的空間 : 企業集群与区域発展 : (イノベーティブなスペース : 企業クラスターおよび地域発展)』, 北京大学出版社, 北京, 2001年, 384頁, 24元 奥野(張) 志偉 48 2 77-79 200@
988 2002 精神科診療所の立地における大都市集中の意味 神谷 浩夫 48 3 221-237 200@
989 2002 日本勤労者住宅協会と地域住宅生協による住宅供給のシステムとその展開 長谷川 達也 48 3 238-252 200@
990 2002 公共施行による土地区画整理事業の進展と住民意識の形成・変化 : 浜松市東地区土地区画整理事業を例に 細川 淳太 48 3 253-270 200@
991 2002 Gary S. Dunbar (ed.) : Geography : Discipline, Profession and Subject since 1870. An International Suivey. Dordrecht : Kluwer Academic Publishers, 2001, 331p. 竹内 啓一 48 3 271-274 200@
992 2002 特集 日本経済のリストラクチャリングと雇用の地理 48 4 291-369 200@
993 2002 大会記事 経済地理学会第49回(2002年度)大会 (特集 日本経済のリストラクチャリングと雇用の地理) — (本四3架橋を交通基盤とした地域連携軸戦略と交流・連携活動の実態) 48 4 353-369 200@
994 2002 大会シンポジウム 日本経済のリストラクチャリングと雇用の地理〔含 討論〕 (特集 日本経済のリストラクチャリングと雇用の地理) — (本四3架橋を交通基盤とした地域連携軸戦略と交流・連携活動の実態) 経済地理学会大会実行委員会ソフト部門 48 4 353-363 200@
995 2002 ラウンドテーブル まちづくりによる都市再生のシナリオ (特集 日本経済のリストラクチャリングと雇用の地理) — (本四3架橋を交通基盤とした地域連携軸戦略と交流・連携活動の実態) 佐野 充,大八木 智一,戸所 隆 48 4 363-365 200@
996 2002 ラウンドテーブル 情報化と中間産業のリストラクチャリング (特集 日本経済のリストラクチャリングと雇用の地理) — (本四3架橋を交通基盤とした地域連携軸戦略と交流・連携活動の実態) 箸本 健二,土屋 純,池田 真志 48 4 365-368 200@
997 2002 経済地理学年報 第48巻(2002)総目次 48 4 90-93 200@
998 2003 編集にあたって(<英文特集>1990年代における日本の経済的地域構造の変貌) MATSUHASHI Koji 49 2 115-118 200@
999 2003 産業空洞化か,グローバル化か? : 1990年代における日本工業のリストラクチャリングと空間システムの変貌(<英文特集>1990年代における日本の経済的地域構造の変貌) 富樫 幸一 49 2 119-141 200@
1000 2003 情報化に伴う日本の流通システムの空間的再編(<英文特集>1990年代における日本の経済的地域構造の変貌) 箸本 健二 49 2 142-158 200@
1001 2003 フードシステムの再編と農業地域構造の変貌(<英文特集>1990年代における日本の経済的地域構造の変貌) 荒木 一視 49 2 159-179 200@
1002 2003 わが国の建設業とその再編成(<英文特集>1990年代における日本の経済的地域構造の変貌) 梶田 真 49 2 180-195 200@
1003 2003 内陸通関拠点を利用する国際物流の構造 : つくば・宇都宮地区における通関拠点を事例として 堀田 誉 49 1 1-18 200@
1005 2003 北海道の大規模稲作地帯における農地流動と農家の階層移動 : 北空知地方・沼田町の事例を中心として 斎藤 丈士 49 1 19-40 200@
1006 2003 政府・企業関係と都市システム 藤本 典嗣 49 1 41-55 200@
1007 2003 工場立地条件としての高速道路の再評価 : 首都圏周辺地域の事例から 阿部 史郎 49 1 56-71 200@
1008 2003 東アジア主要港をめぐる中国輸出入企業の中継港選択行動分析 戴 二彪 49 1 72-85 200@
1009 2003 経済地理学会における最近の研究動向と学会活動:1997-2001 富樫 幸一 49 1 86-94 200@
1010 2003 ドイツにおける都市更新事業に伴う住宅地域変容 : 1970年代以降のニュルンベルクを事例として 伊藤 徹哉 49 3 197-217 200@
1011 2003 九州におけるインターネット関連産業の動向と従業員のキャリア 中澤 高志,荒井 良雄 49 3 218-229 200@
1012 2003 製販統合型アパレル企業の生産・流通体制 池田 真志 49 3 230-243 200@
1013 2003 山村の過疎深化と地域社会の維持・再生への展望 : 2002年宮崎地域大会シンポジウム 藤原 宏志,藤田 佳久,梶田 真,戸島 信一,鈴木 康夫,城倉 恒雄,根岸 裕孝 49 3 244-249 200@
1014 2003 ルスタム・ラルカカ著, 大坪秀人・安保邦彦・宮崎哲也訳, 日本ベンチャー学会監修, 2002, テクノ・インキュベータ成功法 : 計画・運営・評価のための実践マニュアル, 日本経済評論社, 278頁, 2200円 野木 大典 49 3 250-253 200@
1015 2003 ヨーロッパにおける日系製造企業の経営システムの現地適応 シュルンツェ ロルフ 49 4 271-288 200@
1016 2003 寡占的アグリビジネスにおける企業戦略の変化とその要因 : 雪印乳業(株)を事例として 梅田 克樹 49 4 289-312 200@
1017 2003 従業者規模別の産業分布,産業の多様性と都市の階層性 : 商業の構造変化の検定を中心に 亀山 嘉大 49 4 313-330 200@
1018 2003 BMWによる新規工場立地選択プロセス 山本 健兒 49 4 331-353 200@
1019 2003 公共機関の環境マネジメントシステム構築に関する評価 : 水俣市の事例 伊藤 佳世 49 4 354-376 200@
1020 2003 戦後日本の経済地理学の潮流 : 経済地理学会50周年によせて(<特集>新時代における経済地理学の方法論) 矢田 俊文 49 5 395-414 200@
1021 2003 経済地理学の「理論」について : その位置づけをめぐる省察(<特集>新時代における経済地理学の方法論) 加藤 和暢 49 5 429-444 200@
1022 2003 経済地理学は「貧困」にどう向き合うのか? : モラル・エコノミーと地域の学としての再構築(<特集>新時代における経済地理学の方法論) 熊谷 圭知 49 5 445-466 200@
1023 2003 グローバリゼーションの理論化 : 経済地理学の展望(<特集>新時代における経済地理学の方法論) 青山 裕子 49 5 467-481 200@
1024 2003 矢ケ崎典隆・斎藤功・菅野峰明編著『アメリカ大平原 : 食糧基地の形成と持続性』古今書院, 2003年, 219頁, 3500円 長島 弘道 49 5 482-484 200@
1025 2003 伊東維年編著『日本のIC産業 : シリコン列島の変容』ミネルヴァ書房, 2003年, 204頁, 3400円 箸本 健二 49 5 484-488 200@
1026 2003 新時代における経済地理学の方法論(大会シンポジウム)(経済地理学会第50回(2003年度)大会) 大会実行委員会 49 5 489-497 200@
1027 2003 日本の経済地理学の国際化を展望する(ラウンドテーブル)(経済地理学会第50回(2003年度)大会) 柳井 雅人,宮町 良広,原 真志,川端 基夫 49 5 497-499 200@
1028 2003 英文特集 1990年代における日本の経済的地域構造の変貌 49 2 115-195 200@
1029 2003 特集 新時代における経済地理学の方法論 49 5 395-481,489〜500 200@
1030 2003 Memorial Lectures An Actor-Centered Approach to Regional Economic Change (特集 新時代における経済地理学の方法論) Markusen Ann 49 5 415-428 200@
1031 2003 大会記事 経済地理学会第50回(2003年度)記念大会 (特集 新時代における経済地理学の方法論) 49 5 489-500 200@
1032 2003 経済地理学年報 第49巻(2003)総目次 49 5 113-116 200@
1033 2004 浜松市におけるエスニック・ビジネスの成立・展開と地域社会 片岡 博美 50 1 1-25 200@
1034 2004 ジャスト・イン・タイムの空間的含意 : 欧米の経済地理学の研究から 野尻 亘,藤原 武晴 50 1 26-45 200@
1035 2004 「中国新移民」の移出地構造の変動 : 経済発展の国際人口移動への影響 戴 二彪 50 1 46-62 200@
1036 2004 在日韓国人企業の事業所分布からみた日本の都市階層 朴 〓玄 50 1 63-78 200@
1037 2004 金田昌司著, (2003), 『地域再生と国際化への政策形成-より良い生活空間づくりへの途-』, 中央大学出版部, iv+255頁, 2,700円. 北條 勇作 50 1 79-82 200@
1038 2004 地域内・間の生産リンケージ : 大阪における自転車工業集積の近年の動向 山本 大策 50 2 95-117 200@
1039 2004 マンション立地に伴う中心商業地縁辺部の再生過程 : 四日市市諏訪新道地区を事例として 大塚 俊幸 50 2 118-138 200@
1040 2004 経済的中枢管理機能からみた日本の主要都市と都市システム 阿部 和俊 50 2 139-161 200@
1041 2004 北海道・東北地方の情報サービス産業における起業 : 創業者の移動経歴に着目して 中澤 高志,荒井 良雄 50 2 162-174 200@
1042 2004 ツーリズムと地域経済・地域社会 : 2003年度奈良地域大会総括 米浪 信男,平井 康之,瀬川 真平,松山 利夫,中島 茂 50 2 175-181 200@
1043 2004 石川利治, 2003, 『空間経済学の基礎理論』, 中央大学出版部, 214頁, 2,400円(税別) 須田 昌弥 50 2 182-184 200@
1044 2004 川崎臨海部における素材型産業の再編動向について(<特集>コンビナート地域の再編と産業創出) 浅妻 裕 50 4 289-309 200@
1045 2004 四日市地域における石油化学コンビナートの再編と地域産業政策(<特集>コンビナート地域の再編と産業創出) 鹿嶋 洋 50 4 310-324 200@
1046 2004 重化学工業の集積と環境産業の創出(<特集>コンビナート地域の再編と産業創出) 松永 裕己 50 4 325-340 200@
1047 2004 長岡市における基盤的技術産業の構造変容 : 鋳造業および木型製造業を中心として 丸山 美沙子 50 4 341-356 200@
1048 2004 柳井雅人編, 2004, 『経済空間論-立地システムと地域経済-』, 原書房, vi+127頁, 1, 900円(本体価格) 山本 健兒 50 4 357-361 200@
1049 2004 五全総の点検・評価 : 新しい国土計画の模索([ラウンドテーブル]「日韓国土政策の新展開」, 経済地理学会第51回(2004年度)大会) 矢田 俊文,伊藤 達也,矢田 俊文 50 4 369-370 200@
1050 2004 筑波研究学園都市における研究者の労働力移動の分析 : 医薬品研究者を中心として 佐藤 裕哉 50 3 205-226 200@
1051 2004 ポスト・フォーディズム時代における大企業の地理学 : 製造業大企業の生産体制と立地変動に関する近年の研究を中心に 近藤 章夫 50 3 227-248 200@
1052 2004 北京市大鐘寺青果物市場の生鮮野菜供給体系 : コモディティチェーンのアプローチとの関連において 荒木 一視,柴 彦威 50 3 249-265 200@
1053 2004 市場地域の形成に対する集積経済と輸送費の影響 中村 大輔 50 3 266-275 200@
1054 2004 特集 コンビナート地域の再編と産業創出 50 4 289-377 200@
1055 2004 経済地理学会第51回(2004年度)大会記事 (特集 コンビナート地域の再編と産業創出) 50 4 362-377 200@
1056 2004 大会シンポジウム コンビナート地域の再編と産業創出 (特集 コンビナート地域の再編と産業創出) — (経済地理学会第51回(2004年度)大会記事) 大会実行委員会 50 4 362-369 200@
1057 2004 ラウンドテーブル 経済地理学のテキストと教育 (特集 コンビナート地域の再編と産業創出) — (経済地理学会第51回(2004年度)大会記事) 富樫 幸一,伊藤 喜栄,富田 和暁 50 4 371-373 200@
1058 2004 フロンティアセッション1 (特集 コンビナート地域の再編と産業創出) — (経済地理学会第51回(2004年度)大会記事) 田村 大樹,近藤 章夫,藤本 典嗣 50 4 373-375 200@
1059 2004 フロンティアセッション2 (特集 コンビナート地域の再編と産業創出) — (経済地理学会第51回(2004年度)大会記事) 友澤 和夫,兼子 純,山本 俊一郎 50 4 375-377 200@
1060 2004 経済地理学年報 第50巻(2004)総目次 50 4 100-101 200@
1061 2005 社会の二極化と消費の二極化(<特集>流通空間の再構築) 荒井 良雄 51 1 3-16 200@
1062 2005 青果物流通の変容と「個別化」の進展 : スーパーによる青果物調達を事例に(<特集>流通空間の再構築) 池田 真志 51 1 17-33 200@
1063 2005 小売国際化のダイナミズムに与える店舗不動産の影響 : アジアの日系小売業を事例として(<特集>流通空間の再構築) 川端 基夫 51 1 34-55 200@
1064 2005 衣料品チェーンのローコスト・オペレーションとその空間特性(<特集>流通空間の再構築) 兼子 純 51 1 56-72 200@
1065 2005 「まちづくり」3法成立後のまちづくりの展開 : 都市計画法を中心とした大型店の立地の規制・誘導(<特集>流通空間の再構築) 荒木 俊之 51 1 73-88 200@
1066 2005 情報ネットワーク化に伴う保険薬局の水平的協業化(<特集>流通空間の再構築) 中村 努 51 1 89-100 200@
1067 2005 情報化時代の消費と流通 : 経済地理学への研究提言(<特集>流通空間の再構築) 青山 裕子 51 1 101-115 200@
1068 2005 都心地区における土地資産の利用と居住環境からみた人口高齢化 : 東京都千代田区を事例として 長沼 佐枝 51 1 116-130 200@
1069 2005 A. Hughes and S. Reimer (eds.), Geographies of Commodity Chains, London: Routledge, 2004, 276p, 75£ 荒木 一視 51 1 131-133 200@
1070 2005 産炭地域振興対策の終了過程における地域の視点からの議論 : 国会審議の分析から 中西 穂高 51 2 145-161 200@
1071 2005 前橋・高崎地域におけるオフィス立地の変容 : 交通環境の変化が与える影響 菊池 慶之 51 2 162-177 200@
1072 2005 市町村合併と地域づくり : 2004年度高崎地域大会シンポジウム(フォーラム) 高崎地域大会実行委員会 51 2 178-183 200@
1073 2005 田中利彦著, 「ベンチャー支援と地域経済振興」, 晃洋書房, 2004年, 201頁, 2,600円(本体価格) 鈴木 茂 51 2 184-186 200@
1074 2005 イノベーションの地理学の動向と課題 : 知識,ネットワーク,近接性 水野 真彦 51 3 205-224 200@
1075 2005 IT企業グループにおける企業戦略とサービス関連子会社の展開・再編 : A社グループを事例として 加藤 幸治 51 3 225-241 200@
1076 2005 1990年代ベトナム非大都市地域における地方公共投資の地域的特徴 筒井 一伸 51 3 242-260 200@
1077 2005 自治体が供給するバス交通サービスとその地域特性 : 関西地方を事例として 井上 学 51 3 261-274 200@
1078 2005 竹内啓一先生の逝去を悼む 山本 健兒 51 3 275-277 200@
1079 2005 国内産業集積の縮小と東京圏の困難と可能性 : 経済環境と集積構造の変化による比較分析(<特集>産業集積地域の革新性をめぐって) 加藤 秀雄 51 4 295-311 200@
1080 2005 流通機能からみた東大阪産業集積の革新性(<特集>産業集積地域の革新性をめぐって) 大澤 勝文 51 4 312-328 200@
1081 2005 非大都市圏の産業集積地域における中小企業のネットワーク展開の意義(<特集>産業集積地域の革新性をめぐって) 松橋 公治 51 4 329-347 200@
1082 2005 地場産業産地における革新の特徴 : 益子陶磁器産地と笠間陶磁器産地を例に(<特集>産業集積地域の革新性をめぐって) 初沢 敏生 51 4 348-367 200@
1083 2005 グローバル競争時代における日本のデジタルコンテンツ産業集積の競争優位とイノベーションの方向性 : SDガンダムフォースプロジェクトを事例に(<特集>産業集積地域の革新性をめぐって) 原 真志 51 4 368-386 200@
1084 2005 取次会社との関係からみた書店チェーンの立地展開 : 福岡県を事例として 秦 洋二 51 4 387-405 200@
1085 2005 討論の概要とオーガナイザー所見([ラウンドテーブル3]「経済地理学研究と地理教育-経済地理学と教育の連携のあり方を探る-」,経済地理学会第52回(2005年度)大会) 竹内 裕一,卜部 勝彦,小金澤 孝昭 51 4 422-423 200@
1086 2005 広域多摩地域の産業集積(大会巡検記録,経済地理学会第52回(2005年度)大会) 松原 宏 51 4 425-426 200@
1087 2005 編集にあたって(<英文特集>変化する日本の産業集積をめぐって) 松橋 公治 51 5 439-442 200@
1088 2005 日本の産業発展史におけるマーシャル的空間・フォード的空間双方の重要性 : 大量生産システムの歴史地理(<英文特集>変化する日本の産業集積をめぐって) 小田 宏信 51 5 443-464 200@
1089 2005 産業集積へのコンヴァンシオン・アプローチに向けて : 児島アパレル産業集積地域への適用を通じて(<英文特集>変化する日本の産業集積をめぐって) 立見 淳哉 51 5 465-482 200@
1090 2005 リサイクル産業の発展と重化学工業地帯の再生 : 環境産業と既存重化学工業の集積との連関を中心に(<英文特集>変化する日本の産業集積をめぐって) 松永 裕己 51 5 483-498 200@
1091 2005 日本の産業クラスター計画 : その背景と特質(<英文特集>変化する日本の産業集積をめぐって) 山崎 朗 51 5 499-511 200@
1092 2005 特集 流通空間の再構築 51 1 1-115 200@
1093 2005 学会記事 〔経済地理学会〕例会記録(2005年4月〜2005年7月) 51 3 278-289 200@
1094 2005 関東支部 7月例会(2005年7月2日)ミニシンポジウム 行政体の合併を考える–地理学と行政学の視点 (学会記事 〔経済地理学会〕例会記録(2005年4月〜2005年7月)) 51 3 278-282 200@
1095 2005 特集 産業集積地域の革新性をめぐって 51 4 295-426 200@
1096 2005 大会シンポジウム 産業集積地域の革新性をめぐって〔含 討論記録(抄録)〕 (特集 産業集積地域の革新性をめぐって) — (大会記事 経済地理学会第52回(2005年度)大会) 大会実行委員会 51 4 406-416 200@
1097 2005 ラウンドテーブル 日本における企業的農業の展開と空間構造の再編 (特集 産業集積地域の革新性をめぐって) — (大会記事 経済地理学会第52回(2005年度)大会) 高柳 長直,荒木 一視,伊藤 貴啓 51 4 416-418 200@
1098 2005 ラウンドテーブル 20世紀システムの経済地理–歴史的アプローチの再活性化にむけて (特集 産業集積地域の革新性をめぐって) — (大会記事 経済地理学会第52回(2005年度)大会) 加藤 和暢,小田 宏信,中澤 高志 51 4 418-421 200@
1099 2005 経済地理学年報 第51巻(2005)総目次 51 4 433-436 200@
1100 2005 英文特集 変化する日本の産業集積をめぐって 51 5 439-511 200@
1101 2006 住宅政策改革と大都市圏居住の変容に関する予察 : 東京大都市圏を中心に 中澤 高志 52 1 1-18 200@
1102 2006 中国国有企業の合併に伴う経営戦略の変化と経営条件の地域的差異 : 遼寧特殊鋼集団有限公司を事例として 阿部 康久,鄭 南 52 1 19-35 200@
1103 2006 2005年度中部地域大会報告 : 21世紀・中部圏のビジョンを語る(フォーラム) 中部地域大会実行委員会 52 1 36-44 200@
1104 2006 地方都市の活性化政策 : 地方都市活性化政策に関する国際シンポジウム報告(フォーラム) 初沢 敏生,日野 正輝,山川 充夫,小金澤 孝昭 52 1 45-51 200@
1105 2006 小長谷一之著, 2005, 『都市経済再生のまちづくり』, 古今書院, 248頁, 2,600円(本体価格) 水野 真彦 52 1 52-54 200@
1106 2006 情報化投資が地域の経済成長に与える影響 : 成長会計による地域別分析 安高 優司 52 2 67-81 200@
1107 2006 大都市都心部における事業所内保育所の意義と課題 久木元 美琴 52 2 82-95 200@
1108 2006 タイにおける日系自動車産業の外延的拡大とその集積構造 宇根 義己 52 3 113-137 200@
1109 2006 2004年山口県阿東町で発生した鳥インフルエンザと鶏肉・鶏卵供給体系 : フードシステムにおける食料の安全性とイメージ 荒木 一視 52 3 138-157 200@
1110 2006 合宿運転免許市場における取次窓口店の分布 : 地方の自動車教習所への顧客獲得戦略 熊谷 美香 52 3 158-173 200@
1111 2006 私鉄系デベロッパーによる不動産事業の展開 : 阪急電鉄グループの事例 小原 丈明 52 3 174-192 200@
1112 2006 東京都における臨床心理士オフィスの立地パターン 渡部 正浩 52 3 193-204 200@
1113 2006 少子高齢化時代の地域再編(<特集>少子高齢化時代の地域再編と課題) 松原 宏 52 4 219-235 200@
1114 2006 過渡期にある大都市圏の郊外ニュータウン : 多摩ニュータウンを事例に(<特集>少子高齢化時代の地域再編と課題) 宮澤 仁 52 4 236-250 200@
1115 2006 中心市街地の活性化と今後の役割(<特集>少子高齢化時代の地域再編と課題) 山下 宗利 52 4 251-263 200@
1116 2006 中山間地域における地域問題と集落の対応(<特集>少子高齢化時代の地域再編と課題) 作野 広和 52 4 264-282 200@
1117 2006 産業集積論を巡る主流派経済学および経済地理学における議論の検討 : 新しい空間経済学の成果を中心に 與倉 豊 52 4 283-296 200@
1118 2006 欧米の地域金融と地域経済([ラウンドテーブル 1]「地域金融と地域経済」,経済地理学会第53回(2006年度)大会) 中村 研二,松崎 英一,斎藤 努 52 4 307-308 200@
1119 2006 高柳長直著, 2006, 『フードシステムの空間構造論-グローバル化の中の農産物産地振興-』, 筑波書房, 2006年, 247頁, 3675円 川久保 篤志 52 4 320-322 200@
1120 2006 特集 少子高齢化時代の地域再編と課題 52 4 219-319 200@
1121 2006 大会記事 経済地理学会第53回(2006年度)大会 (特集 少子高齢化時代の地域再編と課題) 52 4 297-319 200@
1122 2006 大会シンポジウム 少子高齢化時代の地域再編と課題 (特集 少子高齢化時代の地域再編と課題) — (大会記事 経済地理学会第53回(2006年度)大会) 経済地理学会第53回大会実行委員会 52 4 297-306 200@
1123 2006 ラウンドテーブル 起業教育の可能性–起業教育東北モデルと地域 (特集 少子高齢化時代の地域再編と課題) — (大会記事 経済地理学会第53回(2006年度)大会) 竹内 裕一,渡邊 忠彦,黒瀬 芳紀 52 4 310-313 200@
1124 2006 ラウンドテーブル 20世紀システムの経済地理(2)その方法論をめぐって (特集 少子高齢化時代の地域再編と課題) — (大会記事 経済地理学会第53回(2006年度)大会) 加藤 和暢,小田 宏信,宮町 良広 52 4 313-315 200@
1125 2006 フロンティアセッション2 (特集 少子高齢化時代の地域再編と課題) — (大会記事 経済地理学会第53回(2006年度)大会) 松橋 公治,長沼 佐枝,松本 敦則 52 4 317-319 200@
1126 2006 経済地理学年報 第52巻(2006)総目次 52 4 333-334 200@
1127 2007 日本農業の構造変容と地域農業の担い手(<特集>食と地域振興) 田林 明 53 1 3-25 200@
1128 2007 グローバル化時代における中山間地域農業の特性と振興への課題(<特集>食と地域振興) 岡橋 秀典 53 1 26-40 200@
1129 2007 日本における有機農業の展開と地域農業振興(<特集>食と地域振興) 宮地 忠幸 53 1 41-60 200@
1130 2007 食品のローカル性と産地振興 : 虚構としての牛肉の地域ブランド(<特集>食と地域振興) 高柳 長直 53 1 61-77 200@
1131 2007 地域水産業振興を考える : 地域水産物と消費者との接点に注目して(<特集>食と地域振興) 林 紀代美 53 1 78-97 200@
1132 2007 地域農業振興と食文化・食育(<特集>食と地域振興) 小金澤 孝昭 53 1 98-118 200@
1133 2007 ドイツにおける郡の現状と改革計画 森川 洋 53 1 119-134 200@
1134 2007 改正まちづくり三法の施行と地方都市中心商店街の再生について(フォーラム) 経済地理学会北東支部 53 1 135-141 200@
1135 2007 青木外志夫先生のご逝去を悼む 中島 清 53 1 142-144 200@
1136 2007 戦後日本の地域構造・都市構造と労働力・世代の再生産に関する一考察 中澤 高志 53 2 153-172 200@
1137 2007 愛媛県今治市における中心商店街の衰退と仲間型組織による再生への取り組み : 「今治商店街おかみさん会」の活動を中心に 安倉 良二 53 2 173-197 200@
1138 2007 規制緩和に伴う公共交通政策の転換 : 岐阜市のバス事業民間譲渡の事例 佐藤 正志 53 2 198-213 200@
1139 2007 今,地理教育を考える(フォーラム) 小林 浩二,原 眞一 53 2 214-218 200@
1140 2007 和田明子・浅野俊雄・内海達哉・大野新・笹川耕太郎・福田行高編, 2006, 『地域を調べ地域に学ぶ-持続可能な地域社会をめざして』, 古今書院, 341頁, 3,800円(税別) 竹内 裕一,松橋 公治 53 2 219-222 200@
1141 2007 介護保険の広域的運営による給付と負担に関する構成市町村間の不均衡 杉浦 真一郎 53 3 237-264 200@
1142 2007 延岡市における企業城下町的体質の変容 : 地方自治体の産業政策の転機を事例として 外枦保 大介 53 3 265-281 200@
1143 2007 米国シアトルにおけるソフトウェア企業の立地要因と市場地域 山縣 宏之 53 3 282-297 200@
1144 2007 沖縄産業の展開と地域振興 : 依存と自立との狭間(フォーラム) 沖縄地域大会実行委員会 53 3 298-302 200@
1145 2007 松原宏著, 『経済地理学:立地・地域・都市の理論』, 東京大学出版会, 2006年, 332頁, 5,040円 富樫 幸一 53 3 303-305 200@
1146 2007 「元気な」東海地方に見る不均等な経済回復(<特集>経済の回復過程における地域の再生と不均等) 伊藤 健司 53 4 327-346 200@
1147 2007 地域的不均等論の再検討と地域問題へのアプローチ : 東北地方を対象事例として(<特集>経済の回復過程における地域の再生と不均等) 千葉 昭彦 53 4 347-368 200@
1148 2007 産業集積への制度論的アプローチ : イノベーティブ・ミリュー論と「生産の世界」論 立見 淳哉 53 4 369-393 200@
1149 2007 【報告3】人口移動は不均等を是正するのか : 日本,中欧,東南アジアの事例から([大会シンポジウム]経済の回復過程における地域の再生と不均等,経済地理学会第54回(2007年度)大会) 中川 聡史 53 4 395-398 200@
1150 2007 コメント2([大会シンポジウム]経済の回復過程における地域の再生と不均等,経済地理学会第54回(2007年度)大会) 根岸 裕孝 53 4 399-402 200@
1151 2007 討論記録(抄録)([大会シンポジウム]経済の回復過程における地域の再生と不均等,経済地理学会第54回(2007年度)大会) [記載なし],伊藤 健司,千葉 昭彦 53 4 403-411 200@
1152 2007 共通論題シンポジウム総括(大会後に加筆)([大会シンポジウム]経済の回復過程における地域の再生と不均等,経済地理学会第54回(2007年度)大会) 合田 昭二 53 4 411-413 200@
1153 2007 地域政策の再考 : 枠組みと条件の変化を中心に([ラウンドテーブル 1]「21世紀の地域政策を考える」,経済地理学会第54回(2007年度)大会) 秋山 道雄 53 4 414 200@
1154 2007 討論の概要とオーガナイザー所見([ラウンドテーブル 1]「21世紀の地域政策を考える」,経済地理学会第54回(2007年度)大会) 藤田 佳久 53 4 416-418 200@
1155 2007 グローバル経済・人口減少社会における日本の都市システムと都市内部構造の再編(<英文特集>変化する日本の都市の経済地理学) 松原 宏 53 5 443-460 200@
1156 2007 1990年代以降の東京における業務空間の再編(<英文特集>変化する日本の都市の経済地理学) 坪本 裕之 53 5 461-477 200@
1157 2007 札幌市におけるオフィス立地の地域性 : 一極集中か,衰退か?(<英文特集>変化する日本の都市の経済地理学) 堤 純 53 5 478-489 200@
1158 2007 地方都市におけるローカル・ガバナンスと中心市街地再開発 : 長野県松本市の事例(<英文特集>変化する日本の都市の経済地理学) 武者 忠彦 53 5 490-506 200@
1159 2007 特集 食と地域振興 53 1 1-118 200@
1160 2007 特集 経済の回復過程における地域の再生と不均等 53 4 327-368 200@
1161 2007 大会記事 経済地理学会第54回(2007年度)大会 53 4 394-427 200@
1162 2007 大会シンポジウム 経済の回復過程における地域の再生と不均等 (大会記事 経済地理学会第54回(2007年度)大会) 53 4 394-413 200@
1163 2007 ラウンドテーブル グローバル化に直面する第1次産業と地域 (大会記事 経済地理学会第54回(2007年度)大会) 53 4 418-420 200@
1164 2007 ラウンドテーブル 地理教育の基礎・基本–世界認識とまちづくりの視点から (大会記事 経済地理学会第54回(2007年度)大会) 53 4 420-422 200@
1165 2007 経済地理学年報 第53巻(2007)総目次[含 英語文] 53 4 438-439 200@
1166 2008 官公需確保法と地方圏における土木業者の成長過程 : 島根県を事例として 梶田 真 54 1 1-18 200@
1167 2008 ライフコースからみた1960年以降の韓国女性の初就業時移動 李 賢郁 54 1 19-39 200@
1168 2008 経済地理学および関連諸分野におけるネットワークをめぐる議論 與倉 豊 54 1 40-62 200@
1169 2008 石川義孝編著, 『人口減少と地域-地理学的アプローチ-』京都大学学術出版会, 2007年, iv+347頁, 4,300円(税別) 中澤 高志 54 1 63-67 200@
1170 2008 広域合併農協の事業展開と花き生産・販売体制の地域的差異 : 諏訪みどり農協管内を事例に 両角 政彦 54 2 83-106 200@
1171 2008 名古屋大都市圏におけるアルバイト求人情報誌発行事業の空間的展開 稲垣 稜 54 2 107-132 200@
1172 2008 地区計画の策定における合意形成 : 神奈川県大和市千本桜地区を事例に 松本 久美 54 2 133-147 200@
1173 2008 山下彰一・S.ユスフ編, 2008, 『躍動するアジアの産業クラスターと日本の課題』, 創文社, xvii+309頁, 3800円(税別) 中澤 高志 54 2 148-151 200@
1174 2008 大都市における家庭系ごみ排出の空間構造とその時間変動 : 1980~2000年度の大阪市を事例に 波江 彰彦 54 3 161-187 200@
1175 2008 中国における生薬流通業の変容と農家流通事業体の展開 : 河北省安国市を事例に 王 岱 54 3 188-208 200@
1176 2008 製造業集積における外部性維持に関する通時的視点 : 重工業地域の再生に照らして 小沢 康英 54 3 209-222 200@
1177 2008 日本における経済地理学の発展と経済地理学会の活動(国際フォーラム) 宮町 良広 54 3 223-237 200@
1178 2008 山田浩之・徳岡一幸編, 『地域経済学入門新版』, 有斐閣, 2007年, 346頁, 2,100円(税別) 亀山 嘉大 54 3 238-241 200@
1179 2008 高橋重雄・井上孝・三條和博・高橋朋一編, 2005, 『事例で学ぶGISと地域分析-ArcGISを用いて』, 古今書院, カラー口絵4頁+188頁, 3000円+税 小長谷 一之 54 3 242-244 200@
1180 2008 「グローカル化」時代におけるグローバル都市のネットワーク(<特集>グローバル化時代の大都市-東京(圏)に焦点をあてて-) 宮町 良広 54 4 269-284 200@
1181 2008 東京におけるインターネット企業の集積と企業の動向(<特集>グローバル化時代の大都市-東京(圏)に焦点をあてて-) 湯川 抗 54 4 285-291 200@
1182 2008 不動産証券投資をめぐるグローバルマネーフローと東京における不動産開発(<特集>グローバル化時代の大都市-東京(圏)に焦点をあてて-) 矢部 直人 54 4 292-309 200@
1183 2008 地方中核都市の郊外における人口高齢化と住宅地の持続可能性 : 福岡市の事例 長沼 佐枝,荒井 良雄,江崎 雄治 54 4 310-326 200@
1184 2008 知識情報社会の経済地理学 : 第1回日韓経済地理学シンポジウム報告(フォーラム) 藤本 典嗣,張 厚殷 54 4 327-331 200@
1185 2008 コメント 2([大会シンポジウム]グローバル化時代の大都市-東京(圏)に焦点をあてて-,経済地理学会第55回(2008年度)大会) 林 上 54 4 334-336 200@
1186 2008 討論の概要とオーガナイザー所見([ラウンドテーブル 2]20世紀システムの経済地理(3):製造業の空間的ダイナミズム,経済地理学会第55回(2008年度)大会) 加藤 和暢,千葉 昭彦 54 4 347-349 200@
1187 2008 半導体産業のグローバルトレンドと東アジア([ラウンドテーブル 4]グローバル時代の産業クラスター-東アジア半導体産業の競争・連携・イノベーション-,経済地理学会第55回(2008年度)大会) 濱田 初美 54 4 352-353 200@
1188 2008 荒井良雄・岡本耕平・田原裕子・柴彦威編, 2008, 『中国都市の生活空間-社会構造・ジェンダー・高齢者-』, ナカニシヤ出版, viii+192頁, 3700円(税別) 小野寺 淳 54 4 364-367 200@
1189 2008 島田周平, 2007, 『現代アフリカ農村-変化を読む地域研究の試み-』古今書院, 182頁, 3500円(税別) 関根 良平 54 4 368-370 200@
1190 2008 特集 グローバル化時代の大都市–東京(圏)に焦点をあてて 54 4 269-309 200@
1191 2008 大会記事 経済地理学会第55回(2008年度)大会 54 4 332-363 200@
1192 2008 大会シンポジウム グローバル化時代の大都市–東京(圏)に焦点をあてて (大会記事 経済地理学会第55回(2008年度)大会) 54 4 332-342 200@
1193 2008 討論記録(抄録) (大会記事 経済地理学会第55回(2008年度)大会) — (大会シンポジウム グローバル化時代の大都市–東京(圏)に焦点をあてて) 松原 宏,宮町 良広,湯川 抗 54 4 336-342 200@
1194 2008 ラウンドテーブル 地域産業政策の将来展望と経済地理学の課題 (大会記事 経済地理学会第55回(2008年度)大会) 54 4 342-346 200@
1195 2008 ラウンドテーブル 20世紀システムの経済地理(3)製造業の空間的ダイナミズム (大会記事 経済地理学会第55回(2008年度)大会) 54 4 346-349 200@
1196 2008 ラウンドテーブル グローバル化に直面する第1次産業と地域(2) (大会記事 経済地理学会第55回(2008年度)大会) 54 4 349-352 200@
1197 2008 フロンティアセッション 革新型中小企業の形成における企業間ネットワークの役割と諸特性–長野県諏訪地域と上伊那地域の比較研究[含 討論の概要と座長所見] (大会記事 経済地理学会第55回(2008年度)大会) 藤田 和史 54 4 356-359 200@
1198 2008 フロンティアセッション 小売・外食チェーンによる生産・流通システムの再編成[含 討論の概要と座長所見] (大会記事 経済地理学会第55回(2008年度)大会) 池田 真志 54 4 359-361 200@
1199 2008 フロンティアセッション 知識集約型産業の立地展開とイノベーション創出に関する研究–医薬品産業を事例として[含 討論の概要と座長所見] (大会記事 経済地理学会第55回(2008年度)大会) 佐藤 裕哉 54 4 361-363 200@
1200 2008 経済地理学年報 第54巻(2008)総目次[含 英語文] 54 4 384-385 200@
1201 2009 均衡発展政策から地域再生の地域政策への課題(<特集>地域政策の分岐点-21世紀の地域政策のあり方をめぐって-) 高山 正樹 55 4 283-299 200@
1202 2009 多様化と構造転換のなかの地域政策(<特集>地域政策の分岐点-21世紀の地域政策のあり方をめぐって-) 秋山 道雄 55 4 300-316 200@
1203 2009 人口減少時代の地域政策(<特集>地域政策の分岐点-21世紀の地域政策のあり方をめぐって-) 山崎 朗 55 4 317-326 200@
1204 2009 現代日本の地域政策試(私)論(<特集>地域政策の分岐点-21世紀の地域政策のあり方をめぐって-) 伊藤 喜栄 55 4 327-337 200@
1206 2009 グローバリゼーションの進展と地域政策の転換(<特集>地域政策の分岐点-21世紀の地域政策のあり方をめぐって-) 根岸 裕孝 55 4 338-350 200@
1207 2009 産業集積におけるイノベーションの決定要因分析 : 地域新生コンソーシアム研究開発事業を対象として(<特集>地域政策の分岐点-21世紀の地域政策のあり方をめぐって-) 與倉 豊 55 4 351-368 200@
1208 2009 スイス・高アルプスにおける観光業と農業の共生形態と共生システム(<特集>地域政策の分岐点-21世紀の地域政策のあり方をめぐって-) 石原 照敏 55 4 369-389 200@
1209 2009 地域的制度のダイナミクスと情報通信技術産業の展開 : フィンランド・オウルを事例として(<特集>地域政策の分岐点-21世紀の地域政策のあり方をめぐって-) 遠藤 聡 55 4 390-407 200@
1210 2009 討論の概要と座長所見([フロンティアセッション3]バス交通の規制緩和における地方自治体の対応-近畿地方を事例として-,経済地理学会第56回(2009年度)大会,<特集>地域政策の分岐点-21世紀の地域政策のあり方をめぐって-) 岡本 耕平 55 4 428-430 200@
1211 2009 京都市中心部におけるマンション開発と人口増加の動向 堀内 千加 55 3 193-214 200@
1212 2009 沖縄・石垣島のサトウキビ作経営群の技術選択とサトウキビ政策 新井 祥穂,永田 淳嗣 55 3 215-233 200@
1213 2009 事業所の屋外広告展開にみられる空間的特徴 : 中京大都市圏北西部を事例として 近藤 暁夫 55 3 234-252 200@
1214 2009 フランスにおける地方分権と地域開発政策の変容 岡部 遊志 55 3 253-266 200@
1215 2009 戦後日本における交通問題 : 「地域」における課題(<特集>地域政策と交通問題) 須田 昌弥 55 1 3-11 200@
1216 2009 地方都市における公共交通の新機軸とその課題(<特集>地域政策と交通問題) 土谷 敏治 55 1 12-32 200@
1217 2009 中山間地域における公共交通の課題と展望(<特集>地域政策と交通問題) 田中 耕市 55 1 33-48 200@
1218 2009 交通政策における「地域の視点」 : 道路政策を事例にして(<特集>地域政策と交通問題) 加藤 一誠 55 1 49-64 200@
1219 2009 産地の制度的認定が促すスペインワイン産業の質的転換 : 生産者の事業展開にみる地理的呼称制度の二面性 竹中 克行 55 1 65-83 200@
1220 2009 青野壽彦・和田明子・内藤博夫・小金澤孝昭, 『地域産業構造の転換と地域経済-首都周辺山梨県郡内地域の織物業・機械工業-』, 古今書院, 442頁, 4,000円(税別) 加茂 浩靖 55 1 84-86 200@
1221 2009 山梨県における経営コンサルティングサービスの供給者特性 : 「中小企業向け公的経営指導・支援機関」と小規模ビジネスサービス業の連携に着目して 新名 阿津子 55 2 99-120 200@
1222 2009 大規模ショッピングセンターが周辺居住者に及ぼす外部効果の地理学的分析 : 浜松市郊外の市野SCの場合 湯川 尚之 55 2 121-136 200@
1223 2009 地産地消に関連する諸活動と社会関係資本 : 千葉県安房地域を事例として 横山 繁樹,櫻井 清一 55 2 137-149 200@
1224 2009 地域医療情報ネットワークにおける情報技術の構築と受容過程 中村 努 55 2 150-167 200@
1225 2009 合併シンポジウム : 合併で誕生した広域自治体の実情と問題点・課題(フォーラム) 西原 純 55 2 168-175 200@
1226 2009 藤井正・光多長温・小野達也・家中茂編著, 2008, 『地域政策入門-未来に向けた地域づくり-』, ミネルヴァ書房, 331ページ, 3,000円(税別) 川端 基夫 55 2 178-180 200@
1227 2009 特集 地域政策と交通問題 55 1 1-64 200@
1228 2009 特集 地域政策の分岐点–21世紀の地域政策のあり方をめぐって 55 4 283-350 200@
1229 2009 大会記事 経済地理学会第56回(2009年度)大会 55 4 408-432 200@
1230 2009 大会シンポジウム 地域政策の分岐点–21世紀の地域政策のあり方をめぐって (大会記事 経済地理学会第56回(2009年度)大会) 55 4 408-415 200@
1231 2009 ラウンドテーブル 世界経済危機と国内生産体制の縮小,及び雇用問題 (大会記事 経済地理学会第56回(2009年度)大会) 末吉 健治,富樫 幸一,藤川 昇悟 55 4 415-419 200@
1232 2009 ラウンドテーブル 中心市街地が直面する法制度とまちづくり組織の課題 (大会記事 経済地理学会第56回(2009年度)大会) 箸本 健二,川端 基夫,石原 武政 55 4 419-422 200@
1233 2009 ラウンドテーブル 地域経済の再編と地方分権–関西の事例から考える (大会記事 経済地理学会第56回(2009年度)大会) 生田 真人,加藤 恵正,山本 俊一郎 55 4 422-425 200@
1234 2009 経済地理学年報 第55巻(2009)総目次[含 英語文] 55 4 440-442 200@
1235 2010 政策転換期における離島航路維持の展開 : 瀬戸内海を中心とした不採算航路を事例として 田中 健作 56 1 1-15 201@
1236 2010 沖縄・久米島紬織物産地の存続とユイ 上野 和彦,石田 則行 56 1 16-30 201@
1237 2010 純水館研究会編, 2007, 『シルクの里・小諸-純水館ものがたり』, 櫟(いちい), 252ページ, 1,429円(税別) 竹内 淳彦 56 1 31-34 201@
1238 2010 藤田昌久監修, 山下彰一・亀山嘉大編, 2009, 『産業クラスターと地域経営戦略』, 多賀出版, x+280ページ, 3,800円(税別) 山本 健兒 56 1 35-38 201@
1239 2010 伊藤喜栄・藤塚吉浩編, 2008, 『図説21世紀日本の地域問題』, 古今書院, 130ページ, 2,500円(税別) 合田 昭二 56 1 39-42 201@
1240 2010 都市近郊における養豚業の排せつ物処理と堆肥の流通 今野 絵奈 56 2 51-68 201@
1241 2010 ウェブログ・ポータル「広島ブログ」を介した社会的ネットワークの形成と活用 和田 崇 56 2 69-87 201@
1242 2010 クリエイターの集積におけるネットワーク構造 : 大阪市北区扇町周辺を事例に 古川 智史 56 2 88-105 201@
1243 2010 道州制改革の地域区分と地域格差 森川 洋 56 3 115-135 201@
1244 2010 大分県における間接雇用の展開と金融危機に伴う雇用調整の顛末 中澤 高志 56 3 136-161 201@
1245 2010 研究開発機能の集積をめぐるグローバル・ローカル関係 : 2009年度横浜地域大会・第2回日韓経済地理学シンポジウム(フォーラム) 松原 宏 56 3 162-168 201@
1246 2010 (財)中部産業・地域活性化センター・伊藤達雄編著, 2010, 『中部を創る ~20人の英知が未来をデザイン~』, 中日新聞社, 301ページ, 1,714円 山田 晴通 56 3 169-171 201@
1247 2010 中国華南,インドシナ地域における労働力移動,交通インフラ整備と発展の分岐,収束(<特集>アジア経済成長のダイナミズムをさぐる) 松尾 昌宏 56 4 197-215 201@
1248 2010 アジア産業集積とローカル企業のアップグレード : インドICT産業の大都市集積の場合(<特集>アジア経済成長のダイナミズムをさぐる) 鍬塚 賢太郎 56 4 216-233 201@
1249 2010 拡大するアジアの消費市場の特性と日本企業の参入課題(<特集>アジア経済成長のダイナミズムをさぐる) 川端 基夫 56 4 234-250 201@
1250 2010 バングラデシュにおける21世紀型水環境社会の構築をめざして(<特集>アジア経済成長のダイナミズムをさぐる) 溝口 常俊 56 4 251-261 201@
1251 2010 「潜在的廃棄物」としての日本からの中古車輸出の展開(<特集>アジア経済成長のダイナミズムをさぐる) 外川 健一,浅妻 裕,阿部 新 56 4 262-279 201@
1252 2010 石原潤編(2009), 『変わり行く四川』ナカニシヤ出版, 208ページ, 4,600円(税別) 中川 秀一 56 4 280-283 201@
1253 2010 趣旨説明([ラウンドテーブル1]経済地理学の課題を考える-『経済地理学の成果と課題第VII集』刊行を契機にして-,経済地理学会第57回(2010年度)大会) [記載なし] 56 4 291 201@
1254 2010 趣旨説明([ラウンドテーブル2]アジア太平洋地域の対日食料輸出の諸相-フードレジーム論の視点から-,経済地理学会第57回(2010年度)大会) [記載なし] 56 4 297 201@
1255 2010 B1.保育ニーズの多様化とサービス供給に関する地理学的研究(フロンティアセッション,経済地理学会第57回(2010年度)大会) 久木元 美琴 56 4 308-309 201@
1256 2010 B2.書籍・雑誌流通システムに関する地理学的研究(フロンティアセッション,経済地理学会第57回(2010年度)大会) 秦 洋二 56 4 310-311 201@
1257 2010 特集 アジア経済成長のダイナミズムをさぐる 56 4 197-261,284〜314 201@
1258 2010 [経済地理学会第57回(2010年度)]大会報告論文 (特集 アジア経済成長のダイナミズムをさぐる) 56 4 197-261 201@
1259 2010 [経済地理学会第57回(2010年度)]大会記事 (特集 アジア経済成長のダイナミズムをさぐる) 56 4 284-314 201@
1260 2010 大会シンポジウム アジア経済成長のダイナミズムをさぐる[含 討論記録(抄録)] (特集 アジア経済成長のダイナミズムをさぐる) — ([経済地理学会第57回(2010年度)]大会記事) 経済地理学会第57回(2010年度)大会実行委員会 56 4 284-291 201@
1261 2010 ラウンドテーブル ブロードバンドと地域 (特集 アジア経済成長のダイナミズムをさぐる) — ([経済地理学会第57回(2010年度)]大会記事) 56 4 301-304 201@
1262 2010 フロンティアセッション タイ自動車産業の空間構造[含 討論の概要と座長所見] (特集 アジア経済成長のダイナミズムをさぐる) — ([経済地理学会第57回(2010年度)]大会記事) 宇根 義己 56 4 304-306 201@
1263 2010 フロンティアセッション 数量経済地理学からみた日本工業の立地調整[含 討論の概要と座長所見] (特集 アジア経済成長のダイナミズムをさぐる) — ([経済地理学会第57回(2010年度)]大会記事) 濱田 博之 56 4 306-308 201@
1264 2010 経済地理学年報 第56巻(2010)総目次[含 英語文] 56 4 325-326 201@
1265 2011 日本における水資源管理の特質と課題(<特集>水資源・環境政策と地域社会) 秋山 道雄 57 1 2-20 201@
1266 2011 ダム計画の中止・推進をめぐる地域事情(<特集>水資源・環境政策と地域社会) 伊藤 達也 57 1 21-38 201@
1267 2011 工業・都市の変容からみた都市用水と水資源開発 : 木曽川水系を事例として(<特集>水資源・環境政策と地域社会) 富樫 幸一 57 1 39-55 201@
1268 2011 衛星都市の水道事業における水源確保 : 兵庫県宝塚市を事例に(<特集>水資源・環境政策と地域社会) 矢嶋 巌 57 1 56-74 201@
1269 2011 溜池の存続とその維持管理をめぐる取り組み : 兵庫県東播磨地域を事例として(<特集>水資源・環境政策と地域社会) 南埜 猛 57 1 75-89 201@
1270 2011 集団学習におけるリテラシーの実践と地域アイデンティティの徹底化 : 大阪市生野・東成区異業種交流会「フォーラム・アイ」を事例に 杉山 武志 57 2 105-125 201@
1271 2011 三重県における地域成長構造の計量分析 : シフトシェア回帰アプローチ 河上 哲,山田 恵里,鹿嶋 洋 57 2 126-149 201@
1272 2011 今日の山村問題と経済地理学の課題 : 2010年度松本地域大会報告(フォーラム) 松本地域大会実行委員会 57 2 150-159 201@
1273 2011 近畿都市学会編, 2008, 『21世紀の都市像-地域を活かすまちづくり-』, 古今書院, x+272ページ, 2600円(税別) 山川 充夫 57 2 160-164 201@
1274 2011 高柳長直・川久保篤志・中川秀一・宮地忠幸編, 2010, 『グローバル化に対抗する農林水産業』, 農林統計出版, 218p, 2300円(税別) 吉田 国光 57 2 164-166 201@
1275 2011 1980年代におけるBennett,R.J.の研究の展開とその批判 : 財政地理学・行政地理学の一つの探求 梶田 真 57 3 181-202 201@
1276 2011 静岡におけるプラモデル産業の分業構造と集積メカニズム 山本 健太 57 3 203-220 201@
1277 2011 地方開催型見本市における主体間の関係性構築 : 諏訪圏工業メッセを事例として 與倉 豊 57 3 221-238 201@
1278 2011 東日本大震災の復旧・復興と経済地理学の課題(フォーラム) 山川 充夫,加藤 恵正,横山 貴史,小山 良太,末吉 健治,土屋 純,千葉 昭彦,柳井 雅也 57 3 239-251 201@
1279 2011 青野壽彦, 2011, 『下請機械工業の集積-首都圏周辺における形成と構造-』, 古今書院, vii+347p, 3800円(税別) 末吉 健治 57 3 252-256 201@
1280 2011 サービス消費機会の地域的格差(<特集>大都市圏におけるサービス・文化産業の新展開と都市ガバナンス) 加藤 幸治 57 4 277-294 201@
1281 2011 都市文化政策における創造産業 : 発展の系譜と今後の課題(<特集>大都市圏におけるサービス・文化産業の新展開と都市ガバナンス) 河島 伸子 57 4 295-306 201@
1282 2011 「都市再生」をめぐる都市ガバナンス(<特集>大都市圏におけるサービス・文化産業の新展開と都市ガバナンス) 武者 忠彦 57 4 307-319 201@
1283 2011 サービス経済化の地理学をめざして(<特集>大都市圏におけるサービス・文化産業の新展開と都市ガバナンス) 加藤 和暢 57 4 320-335 201@
1284 2011 介護保険事業の地域差と広域運営の枠組みをめぐる諸問題 : 福岡県介護保険広域連合を事例として 杉浦 真一郎 57 4 336-357 201@
1285 2011 山下清海編(2011), 『現代のエスニック社会を探る-理論からフィールドヘ-』学文社, 213ページ, 2400円(税別) 片岡 博美 57 4 358-360 201@
1286 2011 特集 水資源・環境政策と地域社会 57 1 1-89 201@
1287 2011 大会シンポジウム 大都市圏におけるサービス・文化産業の新展開と都市ガバナンス (大会記事 経済地理学会第58回(2011年度)大会) 57 4 361-367 201@
1288 2011 ラウンドテーブル ポスト20世紀システムにおける国土・地域政策の展開方向 (大会記事 経済地理学会第58回(2011年度)大会) 57 4 367-370 201@
1289 2011 ラウンドテーブル 東日本大震災の復旧・復興と経済地理学の課題 (大会記事 経済地理学会第58回(2011年度)大会) 57 4 370-375 201@
1290 2011 経済地理学年報 第57巻(2011)総目次 57 4 384-386 201@



お問い合わせ

  • 『経済地理学年報』
  • 98,000円/150,000円(税別)

カートの中

カート内の商品 0

合計金額 0

カテゴリー一覧へ

株式会社 文生書院

〒113-0033 東京都文京区本郷6-14-7

東京都古書籍商業協同組合会員 [文京支部]
A member of Tokyo Association of Dealers in Old Books
TADOB [660 members in 2010]

全国古書籍商組合連合会
A member of Japanese Association of Dealers in Old Books
JADOB [approx.2,200 members in 2010]

クレジットカードのご利用

Copyright © BUNSEI Shoin All right reserved.