Loading...

BUNSEI SHOIN CO.,LTD

サイト内検索※webshop商品は検索対象外

文生書院の本

刊行物新刊

インテリジェンス 第19号


 

Thumbnail image

インテリジェンス 第19号 (最新刊)
20世紀メディア研究所編集・刊行 発売:文生書院
B5版 208頁 定価 \3,000 (税別) 2019年3月 発売開始
ISBN978-4-89253-633-5  本邦唯一のインテリジェンス研究専門誌 ISSN1347-2275

buy bunsei l
buy nichifuru l
buy amazon l
Intelligence 第19号  目次
   
特集1:ラジオと心理戦  
プロパガンダ研究とFBIS の成立 田村紀雄
【座談会記録】日本側ラジオ傍受機関の戦中・戦後  山本武利
M.オズボーンの捕虜教育工作と「貫戦史」としての心理戦      小林聡明
【論文】内閣調査室の知識人人脈(1952 - 1964) 岸俊光
ハーバート・パッシンと日本文化フォーラム 服部訓和
   
特集2:占領期の地方雑誌  
検閲書類と事後検閲についての一考察 エリック・シリックス
未完の地方総合文芸誌としての『月刊郷土』          森岡卓司
カストリ雑誌『猟奇』と北川千代三「H大佐夫人」  光石亜由美
特集3:日中戦争をめぐる報道と宣伝  
日中戦争期のアジアにおける英国の対外宣伝とプレスアタッシェ 土屋礼子
『聯合画報』の創刊とOWI 梅村卓
東北アジアでの日ソ対立と日中戦争におけるソ連の宣伝工作 シェルゾッド・ムミノフ 
【論文】日本映画のサウンド移行期におけるラジオとの関わり
仁井田千絵 
〈検閲官・佐伯郁郎〉を通して見る文化統制 村山龍
着物意匠のメッセージ 乾淑子
新着図書紹介 2018年
20世紀メディア研究所・活動報告            
投稿規定・執筆要領 
執筆者紹介                     
論文要旨                      
編集後記                      
英文目次                      

 

関連情報
雑誌「Intelligence」創刊号からのご案内 
20世紀メディア研究所
「占領期 新聞・雑誌 情報デ-タベ-ス」のご案内
ニュ-ズレタ-のバックナンバ-公開について
『Intelligence』講読会員限定でメ-ルでお送りしてきたニュ-ズレタ-のバックナンバ-のうち、半年以上経った号を、このホ-ムペ-ジで公開することに致しました。『Intelligence』本誌とともに、ご愛読頂ければ幸いです。
検閲研究ウェブサイト
「占領期日本の情報空間-検閲とインテリジェンス」(研究代表者:梅森直之)

お問い合わせ
  • 『Intelligence インテリジェンス 第19号』
  • 20世紀メディア研究所
  • 3,000円(税別)

カートの中

カート内の商品 0

合計金額 0

カテゴリー一覧へ

株式会社 文生書院

〒113-0033 東京都文京区本郷6-14-7

東京都古書籍商業協同組合会員 [文京支部]
A member of Tokyo Association of Dealers in Old Books
TADOB [660 members in 2010]

全国古書籍商組合連合会
A member of Japanese Association of Dealers in Old Books
JADOB [approx.2,200 members in 2010]

クレジットカードのご利用

Copyright © BUNSEI Shoin All right reserved.