地券コレクション 印刷

明治期地券コレクション

地券とは、土地について券面記載の持主のもつ所有権を公的に証明する政府発行の証券である。
地券は、大蔵省の地租改正方針決定に基づいて、1871(明治4年)年上申がなされ、1872年1月(旧暦明治4年12月)の布告で、東京府下で武家地、町地の区別を廃し地券を発行して地租を徴収することとなった。

1872年3月(旧暦明治5年2月)の太政官布告第50号は、土地永代売買の禁をとき、何人も土地を所持し売買することの自由を宣言し、土地所有について身分上の制限を廃したことによって、土地は封建的な拘束から解放されて土地の私的所有権が法的に認められた。

本コレクションには地券364枚,及附属史料5点が含まれている              一括 \500,000 (消費税別)


大判の地券 (ものにより虫害有り・明治5年-8年)

栃木県(3枚),入間県(7枚),熊谷県(1枚)
新治県(1枚),千葉県(3枚),若松県(2枚) 計17枚

chiken01   chiken02

 

定型の地券 (明治10年-21年: 明治8年・9年改正.他)

岐阜県土岐郡(10枚),東京府蒲田(10枚),茨城県,福島県会津郡(2枚),埼玉県(2枚),
山梨県(4枚), 群馬県(44枚), 千葉県(21枚), 愛知県渥見郡(251枚),その他2枚
計347枚
chiken31

 

 

付帯資料付きの地券

chiken05     chiken06

 

附属史料
地券證印税 領収書 長野県鬼無村  明治8年8月
大日本山梨農産社株式券状 明治13年12月
地券之證 長野県  明治7年
部分木證券  福島県下磐城郡  明治21年10月
伊藤利三郎氏 収穫・地価・小作料等 計算書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

.
 
tenmei-a〒113-0033 東京都文京区本郷6-14-7
TEL 03-3811-1683: FAX 03-3811-0296