美香登野球クラブ(シアトル)を中心とした写真帖 印刷

 

美香登野球クラブ (シアトル)
を中心とした写真帖3冊

MIKADO Baseball Club, Seattle (Washington)

Thumbnail image

この写真帖の持ち主は,写真帖のキャプションから推察しますと、明治26年頃北上川周辺で生まれ、明治44年には一関中学の高学年に成り、渡米する。スクールボーイや、麦畑、キャベツ畑で労働の後、1916年美香登[ミカド]クラブ野球部(シアトル)へ参加する。1917年シアトルにFashion Craft Tailorを開業する。

大正9年、美香登野球クラブ第一回故国遠征に参加,各地を転戦する、早大を訪問し安部磯雄部長と記念撮影、又早大が招聘したシカゴ大学ナインとも帝国ホテル等で記念撮影をしています。

大正10年には安部磯雄監督が引率して第四回早大米国遠征が行われました。其の時にワシントン大学学生クラブでの早大野球部員の写真が有り、早大と今をときめくバンクーバー朝日クラブとの対戦写真と共に早大対美香登クラブとの写真もあります。

大正12年に関東大震災直後に第二回遠征で横浜港に到着。横浜港の警護艦の写真と共に、乗船のアリゾナ丸が被災民1,200名を乗せて神戸へ回航されるのを目撃する。ネットでの早稲田大学野球部の歴史に記載されている

"大正12年シャトル・ミドリチーム来日、5対0で勝利。"は,シアトル、ミカド・チームではないかと推測されます。

その後帰国して,大正15年東京京橋区に洋服店を開業し野球部を作る。昭和2年34歳で第8師団歩兵第31連隊(弘前)へ入隊。昭和4年の報知新聞社前のマラソン記念写真が有り、多分箱根駅伝の模様とおもわれます。

その他、桜井女塾に関する写真が多く有り非常に珍しいと思われます。更に、昭和5年頃の青山アパートの写真,富士登山、スキー、ゴルフ(有栖川宮記念),ラグビー試合、テニスの写真が有り、震災後の安田邸,宮城前のテント病院,被服敞跡の写真が散見されます。最後に,1924年Air Service USA World Flightとして霞ヶ浦に飛来した水上飛行機と,自動車レースで有名な藤本軍次氏が一緒に撮影された写真が数枚あります。調べる時間と知識に限界があり,今の所之しか判りませんが,3冊合計で,手札サイズ以下の小判写真が約519枚有り、キャビネ判の中判が約49枚、それ以上の大判が約19枚含まれております。

第1冊目: [33.5 x 26cm 横長 アルバム  表紙革製]  93p.
第2冊目: [38 x 28cm 横長 アルバム 表紙革製]     82p.
第3冊目: [26 x 18cm 横長 アルバム 表紙革製]     61p.                                                     \480,000 (税別)

 一番サイズの大きな写真帖は,数枚にわたり綴じからはずれた部分がございます。その他の部分は年代を経ておりますが,古書として普通の状態であります。


Thumbnail image

左側:第一回故国遠征,1920 大阪朝日新聞社屋上にて

 

右側:ミカド・グラブ野球部記念撮影、1920 ウドランド・パーク

 

Thumbnail image

左側:ポートランド遠征記念, 大正10年

右側:ヤキマ遠征記念, ミカドクラブ合宿所、他

Thumbnail image

 

左側: 桜井女塾の学芸会風景

右側:報知新聞社前マラソン記念, 昭和4年

 

Thumbnail image

 

左側: 自画像,帝国ホテルに於けるシカゴ野球部員

右側:キャベツ畑, 1919

Thumbnail image

 

左側: 早大対朝日戦

右側: 早大対朝日戦

Thumbnail image

 

左側: 大正10年早大渡米の歳、対美香登倶楽部野球チーム 於シアトル レニアー・パーク・グランド

右側: 大正12年京都新聞記念 美香登と早稲田選手 於大隈会館

Thumbnail image

 

左側: 知り合いの女性達 昭和10年

右側: 桜井女塾生、於大隈会館、大正11年5月

Thumbnail image

 

左側: Fashion Craft Tailor, Seattle 1922

右側: 於シアトル, 美香登倶楽部野球チーム, 1916


※ご注文・ご照会は こちらのフォーム から受け付けております

 

   

 
tenmei-a〒113-0033 東京都文京区本郷6-14-7
TEL 03-3811-1683: FAX 03-3811-0296