メルマガ41-45 印刷
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

文生だより (文生書院メールマガジン)
第四十五号
毎月10日/25日発行                                          2013年9月10日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇メールマガジンがご不要な方は大変お手数をお掛けしますが、その旨ご返信あるい
は  mailto:info@bunsei.co.jp  までお知らせいただきたくお願い申し上げます。
また、お手数ですがあわせてお名前もお知らせいただけますと幸いです。
◇ウィルス防止のため添付ファイルはありません。不審なメールに注意ください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇ 目次
1. 新着古書
国防科学雑誌『機械化』
科学史・技術史関係バックナンバー/科学教育・理数教育バックナンバー
〔目録オンデマンド:【無料進呈】随時在庫リスト製作します〕
井伏鱒二全集
折口信夫全集
2. 冊子体目録『法律 労働 経済 政治 関係特集号』【贈呈】 9月下旬発行予定
3.【連載】木版口絵の魅力 (5) 山田奈々子
4.【連載】児童書の挿絵画家として活躍した人たち(その31)
58 : ROBERTSON, Walford Graham (1866-1948)
5. 古書の買い取りを致しています。【9月の買い取り強化対象品】

──────────────────────────────────────
◆ 新着古書
──────────────────────────────────────
■ 国防科学雑誌『機械化』
戦後、田宮模型が経営難に遭遇した際に、そのプラスティックモデル箱絵を描くこ
とによって経営建て直しに貢献されたと言われる科学挿絵画家・小松崎茂画伯です
が、彼は戦前、山海堂出版の子供科学雑誌・国防科学雑誌『機械化』でその名前を
知られるようになりました。
秘密兵器、未来兵器をはじめ詳細な挿絵によって子供達に科学の面白さを提供した
言われております。対象は兵器でありましたが、科学知識に裏づけられた夢を具象
化した挿絵は圧巻で、一世を風靡するものだったようです。この雑誌は古書市場に
はまとまって出てくることがなく、27冊もの数が一同に会する事は非常に稀であ
ります。
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1113-kikai.html
主宰(財)機械化国防協会・山海堂出版    全27冊
4巻11号-7巻7号(昭和16-19年) 欠本 Vols.5#10, 6#1,2, 7#2-6号  増刊1冊付
ホームページに全27冊の表紙画像掲載。

■ 科学史・技術史関係バックナンバー/科学教育・理数教育関連バックナンバー
国防科学雑誌『機械化』の取り扱いにあわせ、文生書院在庫の関連バックナンバー
をご紹介します。
【科学史・技術史関係バックナンバー】
科学 岩波書店 / 科学技術史 日本科学技術史学会 / 科学哲学 日本科学哲学会
日本の科学と技術 日本科学技術振興団 / 等々 全24誌
http://www.bunsei.co.jp/koshoall/sinnyuko/1113-kikai.html#col
【科学教育・理数教育関連バックナンバー】
科学教育研究 日本科学教育学会 / 理科教室 科学教育研究協議会 / 等々 全10誌
http://www.bunsei.co.jp/koshoall/sinnyuko/1113-kikai.html#col2
【ハーヴァード大学・歴史学教授  故ドナルドHフレミング氏旧蔵書】
科学・科学技術・医学史研究書コレクション
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/ecollection/590-fleming.html

~~~~ ~~~~ ~~~~ ~~~~
◆ 目録オンデマンド:【無料進呈】随時在庫リスト製作します ◆
今回のご紹介にあたりキーワード"科学""技術""理科"等で文生書院在庫から雑誌を
抜き出しました。同様に任意のキーワードで、単行本・雑誌の一覧リストを製作可
能です(なるべく具体的なキーワードの方がご希望に添えます)。
随時受け付け、数日の猶予を頂ければ無料にてメール等でお送りいたします。是非
ご希望のキーワードをお知らせください。mailto:info@bunsei.co.jp

■ 井伏鱒二全集
本全集は発表された全作品が収録してあります。過去の全集は著者の意志で半分以
上が割愛されてきたため、実質的に初の全集と言えます。作品は発表年代順に配列
し、詩は第28巻に収録してあります。本セットには全対談集上下・井伏鱒二全集索
引(双文社刊)を付けました。函。
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1094-2013-08-08-01-13-28.html
全28巻別巻2・全対談集上下・索引(33冊)月報共揃  筑摩書房  平8~平15  A5判

■ 折口信夫全集
折口信夫は民俗学を国文学研究に取り入れて、文学史の上に発生的な見方を導入し
、学問的、思想的に革新的な影響を与えました。本全集は、折口の単行本や諸種の
雑誌、新聞などに発表した論文および作品などを中心に、未発表の原稿を加えて編
集した、全37巻別巻4の新編決定版です。函 帯 月報。
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1093-origuchishinobu.html
1~37巻・別巻1~3(40冊)  中央公論社  平7~平11  四六判  欠別巻4(未刊)

──────────────────────────────────────
◆ 冊子体目録『法律 労働 経済 政治 関係特集号』復刊5号(258号)
──────────────────────────────────────
◆ 【贈呈:送料無料】 9月下旬発行予定 一部写真・解説を掲載 ◆
ご希望の方は mailto:info@bunsei.co.jp までお送り先をお知らせください。
送料無料でお送りいたします。ご連絡お待ちしております。

第1章 記念論文集 219点         
第2章 外国法学・法社会学・法哲学 362点
第3章 裁判・司法・法制史 408点           第4章 憲法 300点
第5章 国際法・条約 190点        
第6章 刑法・刑事訴訟法・少年法・法医学・警察 648点
第7章 民法・民事訴訟法 278点    
第8章 商法・保険・著作権・工業所有権・特許 439点
第9章 行政法・行政問題 272点             第10章 労働法・労働問題 432点
第11章 税・財政・金融 798点              第12章 選挙・議会 262点
第13章 海外政治・日本政治・天皇 531点    第14章 防衛・戦争 427点
第15章 経済学・会計・簿記 475点
第16章 世界経済・経済変動・地域経済 620点
第17章 メディア・人物評伝 540点          第18章 追加・新規 202点
第19章 叢書 607点                        第20章 全集 117点
第21章 雑誌 1355点                                 〔全9482点〕

──────────────────────────────────────
◆【連載】木版口絵の魅力 (5) 山田奈々子
──────────────────────────────────────
鏑木清方は、清純でさわやかな美人画を描いた日本画家として知られる。しかし
他のどの画家よりも多く、木版口絵を描いた画家であったことはあまり知られてい
ない。
「のどの渇きは水を飲めば治るが、心の潤いには美術が必要である」という信念
を持っていた清方。文学からイメージを膨らませるのを容易にするのが口絵であり、
大衆がスムーズに物語へ入って行ける手助けををする。その口絵制作に従事するの
を喜びとして修行していた。
「展覧会に出展する絵や、床の間に掛かる掛け物など何処が面白くて描くのだろ
う」と記している。大手の出版社から口絵の依頼が来るのを心待ちにしていたので
ある。
念願叶って『文芸倶楽部』や『新小説』でデビューを果たした清方は、万人の趣
味に合う画調からたちまち人気画家となった。清方の描く口絵には、良い彫師、摺
師がついたため品質が良く、本も雑誌も好評だった。「口絵が付かない本は売れな
い」という現象を巻き起こしたのも、清方の画風の魅力が口絵の華麗さをあおり立
てたためであった。
清方はやがて自分の絵について、線に頼る版画よりも肉筆画に向いていることに
気付く。四十歳で口絵の仕事をやめ、展覧会用の日本画制作に専念。成功を収めた。
だが、清方が晩年になって提唱した「卓上芸術」は、口絵サイズの日本画に戻るも
のであった。
~~~~ ~~~~ ~~~~ ~~~~
【武内桂舟口絵集】木版口絵揺籃期から終焉期まで、第一人者であった桂舟を辿る
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/1063-keishu.html
【木版口絵総覧】明治・大正期の文学作品を中心として  ISBN 4-89253-300-9
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/128-souran.html
【口絵名作物語集】明治・大正期に咲き誇った口絵の名作  ISBN 4-89253-322-X
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/127-meisaku.html
【美人画口絵歳時記】 ISBN978-4-89253-397-6
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/125-bijinga.html

──────────────────────────────────────
◆【連載】児童書の挿絵画家として活躍した人たち(その31)
──────────────────────────────────────
■58:ロバートソン、ウォルフォード・グラハム
ROBERTSON, Walford Graham (1866-1948)
ロバートソンはロンドンの裕福な家庭に生まれました。彼は多くのフォームやスタ
イルに手を出しました。ラファエル前派の油彩画、イラスト、諷刺画、肖像画、印
象派の風景画等々、才能のある作家であることを世に知らしめたのです。
更に、演劇にも興味を示し、30歳までに5つの主要な演劇のための衣装をデザイ
ンし称賛を受けています。彼は又、多くの友人や当時の著名な女優の肖像画を描き
ました。1894年には、彼は画家John Singer Sargentにより最もダンディなロ
ンドン人として肖像画に残されています。
【jssgallery.org】http://jssgallery.org/Paintings/W_Graham_Robertson.htm

──────────────────────────────────────
◆ 古書の買い取りを致しています。【9月の買い取り強化対象品】
──────────────────────────────────────
ご処分の方法がお判りになられない方は先ずはご連絡下さい。その際にご処分され
たい内容・分野や分量をお教えください。検討後、段取り等々ご案内いたします。
弊社では常時ご相談をお待ちしております。
もしも写真あるいはリスト等がございましたら、あわせてお知らせいただける幸い
です。より具体的な方法をご案内できると思います。宅配便でお送りしていただく
こともあれば、こちらからお伺いして引き取る方法もございます。全国出張買い取
りは無料で承ります。
昭和5年に良書通信社文生書院として創業以来80有余年、古書籍一筋に生きてお
ります弊社にご相談下されますことを特にお願い申し上げます。

【公共図書館様・大学図書館様】
重複で所蔵されているご蔵書について、ご整理をお考えになられているようでした
らご相談ご一報ください。

【9月の買い取り強化対象品】
初期イギリス経済学古典選集 全13巻 東京大学出版会
通商産業政策史:1980-2000 全12巻 経済産業調査会
通商産業政策史 全17巻 通商産業省
世界科学史百科図鑑 全6巻 原書房
日本財閥経営史 全7巻 日本経済新聞社
渋沢栄一伝記資料 全68巻 渋沢栄一伝記資料刊行会
大蔵省史 全4巻 大蔵省財政史室
日本証券史資料 戦前編全10巻 日本証券経済研究所

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
・引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。
・ご意見、ご感想、お問い合わせは mailto:info@bunsei.co.jp まで。
・メルマガご不要な方は mailto:info@bunsei.co.jp までお知らせください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
文生書院のホームページ
http://www.bunsei.co.jp/
本郷村だより:文生書院のブログ
http://blog.bunsei.co.jp/
メルマガ【文生だより】バックナンバー・申込み
http://www.bunsei.co.jp/ja/mmbn.html
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

文生だより (文生書院メールマガジン)
第四十四号
毎月10日/25日発行                                          2013年8月26日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇メールマガジンがご不要な方は大変お手数をお掛けしますが、その旨ご返信あるい
は  mailto:info@bunsei.co.jp  までお知らせいただきたくお願い申し上げます。
また、お手数ですがあわせてお名前もお知らせいただけますと幸いです。
◇ウィルス防止のため添付ファイルはありません。不審なメールに注意ください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇ 目次
1.『Millard's Review』密勒氏評論報(第一期・影印本)【日本販売総代理店】
2. 冊子体目録『法律・政治・経済 特集号』【贈呈】 9月下旬発行予定
3. 新着古書
「国際映画新聞(復刻版)」
【シェイクスピア及び演劇関連資料】コレクション
4.【連載】木版口絵の魅力 (4) 山田奈々子
5.【連載】児童書の挿絵画家として活躍した人たち(その30)
57 : PAPE, Frank Cheyne (1878-1972)
6. 古書の買い取りを致しています。【8月の買い取り強化対象品】

──────────────────────────────────────
◆『Millard's Review』密勒氏評論報(第一期・影印本)【日本販売総代理店】
──────────────────────────────────────
『Millard's Review』密勒氏評論報 はアメリカ「New York Herald Tribune」のジ
ャーナリストであり、東アジアに駐在していたT・F・Millard が1917年に創刊した
英文週刊誌である。

1941年12月の太平洋戦争勃発後、日本軍が上海の外国租借地区を占領し「密勒氏評
論報」も差し押さえられた。だが、戦後の1945年10月に同誌は復刊、アメリカの商
業界は「密勒氏評論報」を中国国民党支配地区において何も恐れずに意見を言う「
自由意志のある出版物」と見なしたという。1949年5月に上海が解放されると、中
華人民共和国の成立した後の唯一の中国大陸において発行するアメリカメディアと
なった。

その間、主要な編集者はJohn Bill Powell、Edgar Snow、John William Powell と
変わるが、その姿勢は「外国人と中国人の交流を推し進める。ニューヨークの新聞
がアメリカのニュースを報道するように、中国にまつわるニュースを新聞の第一面
に載せる」「中国に東アジアの状況を紹介する。同時に、欧米の発展を東方の諸国
に了解してもらう」と一貫していたので、アメリカ社会においても中国のインテリ
階層においても広く知られた。

読者には中国に居留する外国人もおり、海外読者も沢山いた。そのほかに、中国の
政治家やインテリ階層もよく「密勒氏評論報」を読んでいたそうだ。ブルジョアジ
ーの自由性を持つ英語新聞として「密勒氏評論報」は主に中国や東アジアの事情を
報道していた。

その内容は政治、経済、文化、社会や国際関係等を含み、多岐にわたったので、20
世紀前半における中国社会の発展状況を反映し、中国近代史や東アジア国際関係を
研究するのには欠かせない資料である。

【『Millard's Review』密勒氏評論報(第一期・影印本)】
Millard's review of the Far East   1917-1919
Millard's China national review         1919
Millard's review of the Far East   1919-1921
The Weekly review of the Far East  1921-1922
The Weekly review                  1922-1923
The China weekly review            1923-1941
(1945年復刊より1953年6月終刊までは第二期として刊行予定)

http://www.bunsei.co.jp/ja/hanbaidairi/books/1108-millards-review.html
ホームページにて書影、関係者の写真を公開中
32cm×21cm 上製本 上海書店出版社 2013年4月 全98冊
文生書院:日本販売総代理店

──────────────────────────────────────
◆ 冊子体目録『法律・政治・経済 特集号』復刊5号(258号)
──────────────────────────────────────
◆ 【贈呈:送料無料】 9月下旬発行予定 一部写真・解説を掲載 ◆
ご希望の方は mailto:info@bunsei.co.jp までお送り先をお知らせください。
送料無料でお送りいたします。ご連絡お待ちしております。

1-1  外国法      1-2  司法制度    1-3  記念論文集    1-4  法社会学
1-5  法制史      2-1  憲法        2-10 議会          2-11 日本政治
2-12 海外政治    2-2  選挙法      2-3  警察          2-4  国体学 天皇
2-5  行政法      2-6  知的財産    2-9  政治          3-1  政治家
3-2  官僚        3-3  経済人      4-1  国際法        4-2  外交
4-3  戦争 軍事 国防               4-4  刑法          4-5  刑事訴訟法
4-6  少年法      5-1  民法        5-3  民事訴訟法    5-4  商法
5-5  保険        6-1  財政        6-2  税法 税制 租税
6-3  金融法 信託法 金融史         6-4  銀行          6-5  通貨政策
8-10 労働関係                     8-12 メディア      8-5  医事法 医療
8-8  労働法 労働政策              10-1 経済学        10-2 経済史
10-3 物価 景気                    10-4 国際経済      10-5 産業地理
10-6 統計 人口 資源               10-9 会計 簿記
(内訳) 単行本 約9000点, 叢書, 雑誌

──────────────────────────────────────
◆ 新着古書
──────────────────────────────────────
■「国際映画新聞(復刻版)」が入荷
『国際映画新聞』は、国際映画通信社のちに国際映画通信社より無声映画が全盛を
極めた1927(昭和2)年に創刊されて以来、1940(昭和15)年までの間に282冊を刊
行しましたが、戦時下の出版統制に相成って廃刊を余儀なくされました。

国内「唯一の映画経済雑誌」という当時の謳い文句にふさわしく、その内容は封切
作品のリストや統計資料はもちろん、プロダクション・輸入配給の事業者から警視
庁・内務省の担当官にいたる当事者たちの声、さらには常設館の建築や広告のデザ
インにまで及び、業界の動きを刻々と伝えている。キネマ旬報が映画のこころに重
きをおいたとすれば、国際映画新聞はものとしての映画に観点をおいた戦前映画ジ
ャーナリズムです。まさしく戦前の映画界に最も大きな影響を及ぼした業界誌の一
つです。

本復刻版はその全282号を全67巻に収め、解説と総目次から成る別巻があります。
図版はすべてモノクロ(原本はカラー)で、寸法については95パーセント縮小して収
録しています。
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1092-kokusaieigashinbun.html
1~8巻(1~34号 昭2~昭4) ゆまに書房 平17 B5判 カバー 除籍本
ホームページに書影掲載。

■ ジョージ・ライランズ旧蔵【シェイクスピア及び演劇関連資料】コレクション
本コレクションは、1999年に98歳の高齢で逝去された、イギリスの高名なシ
ェイクスピア学者で、且つシェイクスピア劇の演出家として知られたジョージ・ラ
イランズ氏の旧蔵コレクション「シェイクスピア及び演劇関連資料」です。

内容的な特長は、氏自身の多くの著作・BOYDELL SHAKESPAREと呼ばれる豪華な劇作
集や幾つかの全集、多数の版本・復刻版・Offprint・シェイクスピアに関する重要
雑誌の特集号(多くは装丁を施してある)・主としてシェイクスピア劇とその演出
に関わった氏の書き込み本・多くの優れた友人達からの署名入り献呈本・Gielgud
のAutograph letter・シェイクスピア劇公演のパンフレット・シェイクスピア劇の
レコーディングカセット(9点・非売品)等で構成されている非常に興味あるコレ
クションです。

極めて多くの本には氏の蔵書票または氏のサインがあります。長期間にわたり極め
て丹念に収集・保存されたコレクションで、演劇史研究機関および研究者にとって
は誠に垂涎のコレクションと申せましょう。本コレクションについて、王立シェイ
クスピア劇場の副会長スタンレー・ウエルズ教授からの推薦文を頂いております。
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/ecollection/120-rylands.html
ホームページにスタンレー・ウエルズ氏の推薦文、明細リスト掲載。

──────────────────────────────────────
◆【連載】木版口絵の魅力 (4) 山田奈々子
──────────────────────────────────────
尾崎紅葉の小説「金色夜叉」の口絵を描いた武内桂舟は口絵の全盛期を代表する
人物である。
画家であるにも関わらず紅葉率いる硯友社の社友であった。紅葉の作品に口絵を
描いたのはもちろん、ほかの硯友社作家の作品や、巌谷小波の児童文学作品の挿絵
を描いたことで知られる。
特に紅葉と桂舟は、息のあった太夫と三味線弾きに例えられたほどの名コンビ。
紅葉は「その描く絵よりもおおらかな人柄にほれた」と言っていたし、紅葉よりも
年上で人当たりの良い桂舟は、かんしゃく持ちの御大・紅葉のご機嫌を損ねた若い
硯友社作家との仲を取り持つ役もしていた。
華麗な木版口絵を付けたことで有名な出版社、春陽堂の本に多くの口絵を描いた。
木版口絵を代表する文芸誌『文芸倶楽部』に載った、二十年間で二百九十五枚もの
口絵は、博文館絵画部主任だった武内桂舟の監督下で制作されたものだ。
木版は最も時間と手間のかかる印刷法だ。作家の著作料、用紙代、装丁代など本
一冊の制作費の半分が口絵に使われた。「こんなことをしているのは日本だけであ
る」と口絵の無用論が出た際に、桂舟は「口絵は無駄な物かもしれませんが、世の
中必要なものだけではありませんよ」と答え、ひょうひょうとしていたという。
長命を保った桂舟は日本画に移る野心もなく、口絵時代が終ると、すっぱりと画
界から身を引いた。
~~~~ ~~~~ ~~~~ ~~~~

【武内桂舟口絵集】木版口絵揺籃期から終焉期まで、第一人者であった桂舟を辿る
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/1063-keishu.html
【木版口絵総覧】明治・大正期の文学作品を中心として  ISBN 4-89253-300-9
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/128-souran.html
【口絵名作物語集】明治・大正期に咲き誇った口絵の名作  ISBN 4-89253-322-X
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/127-meisaku.html
【美人画口絵歳時記】 ISBN978-4-89253-397-6
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/125-bijinga.html

──────────────────────────────────────
◆【連載】児童書の挿絵画家として活躍した人たち(その30)
──────────────────────────────────────
■57:パプ、フランク・チェーン            PAPE, Frank Cheyne (1878-1972)
パプは、スレ-ド美術学校で学び同窓生のアリス・ストリンガーと結婚します。全
ての挿し絵画家がそうであった様に、パプも豪華挿し絵本の仕事については第一次
世界大戦の影響を受けスランプに陥りました。
しかし、1920年代の初期にJames Branch Cabell が書いた多くの本の挿絵を描
いたことで、彼はアメリカとイギリスにおいて名声を得る事が出来ました。Cabell
は、パプの絵のスタイルにフイットするような文章―時にはグロテスクで、ユーモ
ラスで、恐ろしくて、魅惑的なーを書いたのでした。
The Cream of the Jest は、その典型的なもので、コミカルで哲学的なものです。
彼は、フランスの作家アナトール・フランスの作品にも挿絵を描くなど、挿絵の黄
金時代のイギリスで大人気を博しました。
【wikipedia】http://en.wikipedia.org/wiki/Frank_C._Pap%C3%A9

──────────────────────────────────────
◆ 古書の買い取りを致しています。【8月の買い取り強化対象品】
──────────────────────────────────────
ご処分の方法がお判りになられない方は先ずはご連絡下さい。その際にご処分され
たい内容・分野や分量をお教えください。検討後、段取り等々ご案内いたします。
弊社では常時ご相談をお待ちしております。
もしも写真あるいはリスト等がございましたら、あわせてお知らせいただける幸い
です。より具体的な方法をご案内できると思います。宅配便でお送りしていただく
こともあれば、こちらからお伺いして引き取る方法もございます。全国出張買い取
りは無料で承ります。
昭和5年に良書通信社文生書院として創業以来80有余年、古書籍一筋に生きてお
ります弊社にご相談下されますことを特にお願い申し上げます。

【8月の買い取り強化対象品】
年報行政研究(バックナンバー) ぎょうせい
判例地方自治(バックナンバー) ぎょうせい
日税研論集(バックナンバー) 日本税務研究センター
近代日本地方自治立法資料集成全5巻 弘文堂
大都市制度史全4巻 高瀬嘉一郎
比較行政法叢書 成文堂
行政法研究全7巻 有斐閣
雄川一郎論文集全2冊 有斐閣
行政法の発展と変革上下 塩野宏先生古稀記念 有斐閣
政策実現と行政法 成田頼明先生古稀記念 有斐閣

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
・引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。
・ご意見、ご感想、お問い合わせは mailto:info@bunsei.co.jp まで。
・メルマガご不要な方は mailto:info@bunsei.co.jp までお知らせください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
文生書院のホームページ
http://www.bunsei.co.jp/
本郷村だより:文生書院のブログ
http://blog.bunsei.co.jp/
メルマガ【文生だより】バックナンバー・申込み
http://www.bunsei.co.jp/ja/mmbn.html
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

文生だより (文生書院メールマガジン)
第四十三号
毎月10日/25日発行                                           2013年8月9日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇メールマガジンがご不要な方は大変お手数をお掛けしますが、その旨ご返信あるい
は  mailto:info@bunsei.co.jp  までお知らせいただきたくお願い申し上げます。
また、お手数ですがあわせてお名前もお知らせいただけますと幸いです。
◇ウィルス防止のため添付ファイルはありません。不審なメールに注意ください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇ 目次
1. 新刊案内   ~國寶・重要文化財建造物修理工事報告書集成~
「法隆寺國寳保存工事報告書 戦前戦後完全版」
2. 新着古書
「団団珍聞」
「福岡県史」
オランダ領インド諸島と日本への航海記と会計元帳
3. データベースご案内〔販売総代理店〕
「スターリン・デジタル・アーカイブ」
「イスクストゥヴォ・キノ・デジタル・アーカイブ」
4.【連載】木版口絵の魅力 (3) 山田奈々子
5.【連載】児童書の挿絵画家として活躍した人たち(その29)
56 : ORR, Munro Scott (1874-1955)
6. 古書の買い取りを致しています。【8月の買い取り強化対象品】

──────────────────────────────────────
◆ 文生書院 新刊案内   ~國寶・重要文化財建造物修理工事報告書集成~
──────────────────────────────────────
■「法隆寺國寳保存工事報告書 戦前戦後完全版」 ISBN 978-4-89253-536-9
全19冊(戦前期シリーズ25~37+補完1~6) セット価格 412,000円(税別)
藤井恵介 監修 (東京大学大学院工学系研究科建築学専攻教授)

「國寶・重要文化財建造物修理工事報告書集成」補完1~6として、戦後に行われ刊
行された法隆寺の保存工事報告書6冊を追加刊行しました。既刊の戦前期シリーズ
25~37と合わせ、戦前戦後ともに刊行されたすべての法隆寺の保存工事報告書の完
全版となります。

【図面画像CD付き】戦前戦後刊行補完ともに、本冊内の実測図を原寸の画像データ
にて収録。解像度400dpi、白黒2階調または256階調グレースケール、フルカラー。
画像形式Tiff(戦後刊行補完6冊分のみLZW圧縮)。

【新刊】 戦後刊行 補完「法隆寺國寳保存工事報告書」

補完1 國寳法隆寺聖靈院修理工事報告     [法隆寺國寳保存工事報告書 第十二册]
(S30.3刊 349頁 図面57図 CD付) ¥26,000(税別)ISBN978-4-89253-526-0

補完2 國寶法隆寺五重塔修理工事報告     [法隆寺國寳保存工事報告書 第十三册]
(S30.3刊 323頁 図面121図 CD付)¥25,000(税別)ISBN978-4-89253-527-7

補完3 國寶法隆寺五重塔修理工事報告附圖 [法隆寺國寳保存工事報告書 第十三册]
(S30.3刊 459頁 図面28図 CD付) ¥28,000(税別)ISBN978-4-89253-528-4

補完4 國寶法隆寺金堂修理工事報告       [法隆寺國寶保存工事報告書 第十四冊]
(S31.3刊 552頁 図面125図 CD付)¥30,000(税別)ISBN978-4-89253-529-1

補完5 國寳法隆寺金堂修理工事報告附圖   [法隆寺國寳保存工事報告書 第十四册]
(S31.3刊 425頁 図面29図 CD付) ¥28,000(税別)ISBN978-4-89253-530-7

補完6 重要文化財法隆寺新堂修理工事報告 [法隆寺國寳保存工事報告書 第十五册]
(S31.3刊 129頁 図面29図 CD付) ¥15,000(税別)ISBN978-4-89253-531-4

【既刊】戦前期「法隆寺國寳保存工事報告書」鈴木嘉吉監修 藤井恵介編集とあわせ
詳細をホームページに掲載中
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-06-12/1101-kh.html

──────────────────────────────────────
◆ 新着古書
──────────────────────────────────────
■「団団珍聞」 全48巻が入荷
本復刻版『団団珍聞』は、庶民の目を通して政治・社会・風俗の興亡と変転とを鋭
く抉りだす、わが国における最初の本格的な滑稽風刺雑誌です。明治10年3月に創
刊をし、明治40年7月に終刊を迎えます。後半期に至って漸次往時の精彩さが失わ
れていきましたが、他の類似雑誌の追随を許さず、三十年の長きにわたって発行を
続けた大衆向けの雑誌です。監修北根豊。
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1054-2013-02-04-06-58-05.html
全48巻(1~1654 明10~明40) 本邦書籍 昭56~昭60 A5判 函 シミ
ホームページに書影、口絵掲載。

■「福岡県史」 全66冊が入荷
第1巻:福岡藩初期上 第2巻:三池鉱山年報 ...  第9巻:ムラの生活上  ...  第16
巻:東洋タイムス4  ...  第29巻:筑豊石炭鉱業組合2 ... 第44巻:福岡県地理全誌
5  ...  第58巻:近代史料編八幡製鉄所2 ...  第65巻:通史編近代社会運動1 第6
6巻:通史編近代産業経済1
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/967-2012-04-28-06-38-55.html
全66巻  西日本文化協会 昭57~平15  A5、B5、A4、B4判 上製 函
ホームページに書影掲載。

■ オランダ領インド諸島と日本への航海記と会計元帳
【アセンデルフト『日本滞在記』の原資料マニュスクリプトを含むコレクション】
アセンデルフト氏はオランダの海軍士官で、1845年と1851年の二度来日し
たようです。1851年の来日の折の紀行を整理して『日本滞在記』を1856年
に出版したそうですが、恐らくその基になった資料がご案内の手稿コレクションの
中に入っている事と思います。初版本には載っていない興味或ることがらが記述さ
れているのではと思います。

※ アセンデルフト著『日本滞在記』について:
Van Assendelft de Coningh:  Mijn verblijf in Japan (Amsterdam, 1856). アセ
ンデルフトはオランダ海軍の士官で、幕末期の1845年と同51年に日本に渡航した。
その際見聞した日本の印象等について、はじめ雑誌に連載し、のちに単行本として
まとめて刊行したのが本書である。内容はスラバヤより長崎までの航海記にはじま
り、長崎港での入港手続・出島の様子・オランダ通詞・日本人の性格等々について
ふれている。
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/ecollection/1086-ll.html
ホームページに書影、一部本文掲載。

──────────────────────────────────────
◆ データベースご案内〔販売総代理店〕
──────────────────────────────────────
■「スターリン・デジタル・アーカイブ」
Stalin Digital Archive(SDA)
SDAはイェール大学出版局とロシア国立社会=政治史アルヒーフ「RGASPI」のコラボ
レーションによりEastViewから提供されるデジタル・アーカイブです。
スターリンの通信記録、文書、書類を含む、これまでRGASPIでハードコピーでのみ
閲覧できた貴重な資料がイエール大学出版局の「Annals of Communism」とともに
デジタル版でご覧いただけます。
SDAのわかりやすいインターフェイス・ツールで資料の保存、レファレンス、共同
研究にお役立ていただける独自のアカウントを作成いただけます。旧ソヴィエト連
邦の75年にわたる歴史の貴重な資料をSDAは網羅しています。

※「RGASPI(ルガスピ)ロシア国立社会=政治史アルヒーフ」
元々は「党中央アルヒーフ(アーカイブ)」。ソ連崩壊後、1991年から一般研究者
に文書を公開し始めた「ロシア現代史文書保存・研究センター」が1999年~2000年
に改組され、2004年からロシア連邦文部省管轄下に入った。
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-09-22/76-agency/1090-sda.html

■「イスクストゥヴォ・キノ・デジタル・アーカイブ」
Iskusstvo Kino Digital Archive 1931-2012
ソビエト連邦の映画は、20世紀の間ほとんどの社会主義世界の芸術的・社会的アジ
ェンダを形作るのに貢献しました。1931年に創刊されたIskusstvo Kinoは、ロシア
のフィルム芸術遺産を時系列に記録しています。
ロシア有数の映画雑誌として大変有名であり、ロシアおよび外国映画のレビュー、
映画制作と映画の文化、映画批評、及びエッセイなどを提供しています。
この権威ある月刊誌のフルイメージを含む、全文検索可能なオンライン・アーカイ
ブです。
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-09-22/76-agency/1091-kino.html

──────────────────────────────────────
◆【連載】木版口絵の魅力 (3) 山田奈々子
──────────────────────────────────────
日本近代文学は、維新前後に生を受け、新しい教育を受けて育った作家たちによ
って、明治二十年代に生み出される。一般に「逍鴎紅露(しょうおうこうろ)」と
言われる坪内逍遥、森鴎外、尾崎紅葉、幸田露伴が中心的な存在だ。そのうち口絵
を最も多く使ったのは尾崎紅葉の小説。彼が率いた硯友社の文学作品によく使われ
ている。
明治は遠くなり、尾崎紅葉の小説も忘れかけられているが、「金色夜叉」はその
後繰り返し映画化され、演劇で上映されているので、エピソードはおなじみだろう。
舞台は熱海海岸。ダイヤモンドに目がくらみ、貫一から富山に心換えしたお宮を、
貫一がけりとばして別れを告げる-。思い浮かべられるイメージでは、貫一は一高
生の制服、釣り鐘型のマントに高げた、お宮は日本髪であろう。
だが、それは明治の復古精神を強調するために新派劇が作り出した装いだ。尾崎
紅葉の原作では、貫一は茶色のオーバーコートに革靴、お宮の髪型は当時の若い娘
が結っていた束髪である。新聞連載中から出版された単行本。挿入された口絵には、
原作に忠実な風俗が描かれている。
この口絵。木版用インクを使い、西洋紙に石版技法で刷ったので、描いた武内桂
舟は出来上がりを見て「目を覆いたかった」と嘆いている。
作家の思いを、口絵一枚に描く画家の解釈、口絵の刷り具合についての感想…。
それら隠れた話を発見するのも、口絵研究の醍醐味である。
~~~~ ~~~~ ~~~~ ~~~~

【武内桂舟口絵集】木版口絵揺籃期から終焉期まで、第一人者であった桂舟を辿る
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/1063-keishu.html
【木版口絵総覧】明治・大正期の文学作品を中心として  ISBN 4-89253-300-9
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/128-souran.html
【口絵名作物語集】明治・大正期に咲き誇った口絵の名作  ISBN 4-89253-322-X
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/127-meisaku.html
【美人画口絵歳時記】 ISBN978-4-89253-397-6
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/125-bijinga.html

──────────────────────────────────────
◆【連載】児童書の挿絵画家として活躍した人たち(その29)
──────────────────────────────────────
■56:オア、マンロー・スコット              ORR, Munro Scott (1874-1955)
オアは、グラスゴー美術学校で学び、画家・エッチング版画家・挿絵画家となる。
彼は、王立スコットランドアカデミー、王立スコットランド協会等で展示活動を行
った多作の作家でした。
【artfact.com】http://www.artfact.com/artist/orr-monro-scott-oas21t12ra

──────────────────────────────────────
◆ 古書の買い取りを致しています。【8月の買い取り強化対象品】
──────────────────────────────────────
ご処分の方法がお判りになられない方は先ずはご連絡下さい。その際にご処分され
たい内容・分野や分量をお教えください。検討後、段取り等々ご案内いたします。
弊社では常時ご相談をお待ちしております。
もしも写真あるいはリスト等がございましたら、あわせてお知らせいただける幸い
です。より具体的な方法をご案内できると思います。宅配便でお送りしていただく
こともあれば、こちらからお伺いして引き取る方法もございます。全国出張買い取
りは無料で承ります。
昭和5年に良書通信社文生書院として創業以来80有余年、古書籍一筋に生きてお
ります弊社にご相談下されますことを特にお願い申し上げます。

【8月の買い取り強化対象品】
年報行政研究(バックナンバー) ぎょうせい
判例地方自治(バックナンバー) ぎょうせい
日税研論集(バックナンバー) 日本税務研究センター
近代日本地方自治立法資料集成全5巻 弘文堂
大都市制度史全4巻 高瀬嘉一郎
比較行政法叢書 成文堂
行政法研究全7巻 有斐閣
雄川一郎論文集全2冊 有斐閣
行政法の発展と変革上下 塩野宏先生古稀記念 有斐閣
政策実現と行政法 成田頼明先生古稀記念 有斐閣

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
・引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。
・ご意見、ご感想、お問い合わせは mailto:info@bunsei.co.jp まで。
・メルマガご不要な方は mailto:info@bunsei.co.jp までお知らせください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
文生書院のホームページ
http://www.bunsei.co.jp/
本郷村だより:文生書院のブログ
http://blog.bunsei.co.jp/
メルマガ【文生だより】バックナンバー・申込み
http://www.bunsei.co.jp/ja/mmbn.html
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

文生だより (文生書院メールマガジン)
第四十二号
毎月10日/25日発行                                          2013年7月25日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇メールマガジンがご不要な方は大変お手数をお掛けしますが、その旨ご返信あるい
は  mailto:info@bunsei.co.jp  までお知らせいただきたくお願い申し上げます。
また、お手数ですがあわせてお名前もお知らせいただけますと幸いです。
◇ウィルス防止のため添付ファイルはありません。不審なメールに注意ください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇ 目次
1. 新着古書
「日露戦争時のロシア・プロパガンダ絵画集」
「日露戦争ロシア絵画集」
「征露写真画帖 揃」
2. 20世紀メディア情報データベース『占領期の雑誌・新聞情報 1945-1949』
《採択へ》JUSTICE(大学図書館コンソーシアム連合)コンソーシアム提案
プランゲ文庫とは〔文生書院HPアーカイブ〕
3. 刊行案内 『キネマ旬報 No.510-526号 第16回配本』復刻版 刊行済
4.【連載】木版口絵の魅力 (2) 山田奈々子
5.【連載】児童書の挿絵画家として活躍した人たち(その28)
55 : MACKENZIE, Thomas (1887-1944)
6. 古書の買い取りを致しています。【今月の買い取り強化対象品】

──────────────────────────────────────
◆ 新着古書
──────────────────────────────────────
■「日露戦争時のロシア・プロパガンダ絵画集」
Art of Russian Propaganda during the Russo-Japanese War
第一次世界大戦後1930年代を中心としてロシア・アバンギャルドの映画ポスタ
ーは一世を風靡いたしました。特にステンベルグ兄弟等々の作品には今見ても非常
に新鮮な感動を覚えます。これは芸術性において一歩も二歩も遅れを取りますが、
希少性においては映画ポスターより数段入手が困難な作品群だと思います。

[絵画説明1]
ハリネズミと化したロシア軍極東軍の本拠地旅順(Port Arthur) にてこずる日本軍
の構図で、声援をおくる英国と複雑な表情の中国人が面白いと思います。検閲年月
日は露暦1904年4月21日。

[絵画説明2]
艦首の飾りが掴み合いの大喧嘩。ただし日本海軍の艦首には菊のご紋章、ロシア海
軍の艦首には双頭の鷲の紋章。検閲年月日は露暦1904年3月5日でマカロフ提督の前
後に就任にあたる。

http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/ecollection/1082-130701.html
全19点 (其の内1点は重複、2点は白黒のPrint版で重複)。大判はA2版相当の
大きさ。小判はA3版拡大からそれより少し大き目のサイズです。ホームページに
画像を掲載中。

■「日露戦争ロシア絵画集」
Art of Russian Printed Paintings of Russo-Japanese War
人物:大判15点・小判10点/海軍:大判15点・小判6点/陸軍:大判71点・小判35点

http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/ecollection/1083-130701-3.html
合計152点(内重複2点)。大判はA2版相当の大きさ。小判はA3版拡大から
それより少し大き目のサイズです。ホームページに画像を掲載中。

■ 征露戦報 定期増刊「征露写真画帖 揃」
弊社では、司馬遼太郎氏の『坂の上の雲』に触発されました中高年4人が集まり
「澪標の会」を結成、日露戦争関係の古書を集めながら資料集を作るべく数年に渡
り月一回の割合で会合を持てました。
弊社の日露戦争関連の復刻版類やDVDによる「日露戦争アーカイブス Vol.2」、参
謀本部編纂の日露戦史付属地図のDVD版、更に『日露戦争Photoクロニクル』までを
発表して参りました。

その際収集した洋書類は某大学へ納入し、和書は未だ弊社に残っております。其の
間に閲覧いたしました写真類は数千をはるかに越える量でした。しかし、当時、本
書は一部しか手元になく全体像をつかむことができませんでした。こうして揃いを
閲覧しますと、其の写真に多く未見の写真が含まれているのに驚きました。下記に
も掲載いたしましたが、イタリアの著名な従軍写真家ダッダ侯爵と本紙は特約を結
ばれていたのをはじめて知りました。

叉、明治期の日本画家として著名な寺崎広業氏(1866-1919)が本紙の専属で在っ
たのも記事より知りました。寺崎氏とは「口絵」の画家として弊社の『木版口絵総
覧』で出会いました。丁度、日露戦争のあった、明治37年に、寺崎氏は、博文館
『文芸倶楽部』第10巻10号(明治37年刊)に「満州の花」と言う口絵を発表されて
おります。まだ推測に過ぎませんが、日露戦争と何らかの関係がありえると思える
のですがどうでしょうか?

実業之日本社編・発行 Nos.1-24 明治37年8月17日-39年2月20日 B5版 揃 製本済
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1085-130701-2.html
ホームページに書影、写真を掲載。

──────────────────────────────────────
◆ 20世紀メディア情報データベース『占領期の雑誌・新聞情報 1945-1949』
──────────────────────────────────────
NPO法人インテリジェンス研究所・20世紀メディア情報データベース
『占領期の雑誌・新聞情報1945-1949』 http://20thdb.jp/ 〔無料バージョン〕
連合軍の検閲で集められた莫大な資料群。
百花繚乱の如く解き放たれた真に戦後のスタートを飾る資料。
~~~~ ~~~~ ~~~~ ~~~~

■《採択へ》JUSTICE(大学図書館コンソーシアム連合)コンソーシアム提案
日本最大の図書館コンソーシアムである大学図書館コンソーシアム連合 (JUSTICE)
に本データベース提案が採択されました。
JUSTICE 加盟の大学図書館へ特別価格にてご提供可能なほか、特典もご用意してご
ざいます。是非、大学図書館様、大学研究者の方、学生の方々この機会にご検討く
ださい。
学内すべてのコンピューター、あるいはVPN の用意があればご自宅からご利用いた
だけます。接続制限数は無制限ですので、アクセス数を気にすることなく研究に利
用できるほか、大人数の授業にもご活用いただけます。
〔コンソーシアム提案の詳細はこちらまで〕 mailto:info@bunsei.co.jp

■ プランゲ文庫とは〔文生書院HPアーカイブ〕
『占領期の雑誌・新聞情報 1945-1949』の元となった"プランゲ文庫"。弊社は1999
年から2009年にかけてプランゲ文庫マイクロ版日本総代理店として活動しました。
当時の弊社プランゲ文庫紹介ホームページを抜粋して〔文生書院HPアーカイブ〕と
して再掲しましたので、是非『占領期の雑誌・新聞情報 1945-1949』へのイントロ
ダクションとしてご覧ください。  http://www.bunsei.co.jp/ja/prange2013.html

〔プランゲ文庫・雑誌コレクションに寄せて(2000年当時の紹介文)〕
山本武利・水田珠枝・佐藤秀夫・御厨貴・竹前栄治 (掲載順・敬称略)
〔プランゲ文庫・新聞コレクションに寄せて(2004年当時の紹介文)〕
山本武利・田原総一朗・有山輝雄・春原昭彦       (掲載順・敬称略)
〔プランゲ文庫・雑誌コレクション  分類別/県別 収録誌数一覧〕

──────────────────────────────────────
◆ 刊行案内 『キネマ旬報 第16回配本』復刻版 刊行済
──────────────────────────────────────
■『キネマ旬報 No.510-526号』[昭和9年7月-12月] 全17冊 \105,420円 (税込)
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-06-12/528--2.html
(次回の第17回配本は、2013年9月を刊行を予定しています)

──────────────────────────────────────
◆【連載】木版口絵の魅力 (2) 山田奈々子
──────────────────────────────────────
「口絵って?挿絵のことですか」。そんな質問をよく受ける。口絵とは、本の巻
頭や本文の前に挿入してある彩色された絵だ。一方、挿絵は物語のあちこちに点在
する白黒のものをいう。
明治期、教育の普及によって識字率が向上し、新聞連載の小説は多くの読者を集
めた。その連載小説を単行本にする際、新聞小説の挿絵ほど絵による説明は必要な
いが、スムーズに物語に引き込むには、絵による登場人物の紹介が効果的であった。
読者側からも要望があったようだ。
そうして付けられるようになったのが口絵だ。やがて「口絵のつかない本は売れ
ない」「口絵の良しあしが売れ行きを左右する」といわれるほど、強い影響力を持
つようになっていく。
華麗さにおいても、重要さにおいても、口絵の方が挿絵より勝った。出版社側は
算段し、制作費のかかる口絵を大家に頼み、挿絵は駆け出しの画家で間に合わせる
といった風潮を生んだ。日本美術院系の名だたる日本画家も口絵を描いた。口絵は
描くが、挿絵は描かないという画家がいる一方で、挿絵の数は多いが口絵は描かせ
てもらえないという画家もいた。
大正期半ばになると、口絵の時代は終わる。グラビア写真にとって代わられたの
だ。しかし、挿絵の方は引き続き、小説に必要とされた。有名な挿絵専門画家も出
現したため、冒頭のような質問も生じることになったのである。
~~~~ ~~~~ ~~~~ ~~~~
【武内桂舟口絵集】木版口絵揺籃期から終焉期まで、第一人者であった桂舟を辿る
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/1063-keishu.html
【木版口絵総覧】明治・大正期の文学作品を中心として  ISBN 4-89253-300-9
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/128-souran.html
【口絵名作物語集】明治・大正期に咲き誇った口絵の名作  ISBN 4-89253-322-X
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/127-meisaku.html
【美人画口絵歳時記】 ISBN978-4-89253-397-6
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/125-bijinga.html

──────────────────────────────────────
◆【連載】児童書の挿絵画家として活躍した人たち(その28)
──────────────────────────────────────
■55:マッケンジー、トーマス               MACKENZIE, Thomas (1887-1944)
マッケンジーは、ブラッドフォード生まれ。彼は、20世紀初頭に、本の挿絵や水
彩画家として活躍しました。
彼はArthur RansomeのAladdin and His Wonderful Lamp in Rhyme, Christine
ChaundlerのArthur and His Knights, James Elroy FleckerのHassanに挿絵を描い
ています。
彼の挿絵はビアズリー、ハリー・クラーク、カイ・ニールセンを含むアール・ヌー
ヴォーの人達の作品を連想させるものがあります。Arthur and His Knightsにおけ
る彼のイメージは、特に、カイ・ニールセンのEast of the Sun and West of the
Moonと文体的に似ていますが、彼が制作する水彩画を彷彿とさせる柔らかさを持っ
ています。
【wikipedia】
http://en.wikipedia.org/wiki/Thomas_Mackenzie_%28illustrator%29

──────────────────────────────────────
◆ 古書の買い取りを致しています。
──────────────────────────────────────
ご処分の方法がお判りになられない方は先ずはご連絡下さい。その際にご処分され
たい内容・分野や分量をお教えください。検討後、段取り等々ご案内いたします。
弊社では常時ご相談をお待ちしております。
もしも写真あるいはリスト等がございましたら、あわせてお知らせいただける幸い
です。より具体的な方法をご案内できると思います。宅配便でお送りしていただく
こともあれば、こちらからお伺いして引き取る方法もございます。全国出張買い取
りは無料で承ります。
昭和5年に良書通信社文生書院として創業以来80有余年、古書籍一筋に生きてお
ります弊社にご相談下されますことを特にお願い申し上げます。

【今月の買い取り強化対象品】
日本立法資料全集 信山社
明治憲法成立史 上下 有斐閣
日本国憲法成立史 全4巻 有斐閣
講座憲法学 全7巻 日本評論社
憲法問題(バックナンバー) 三省堂
法学新報明治期バックナンバー 中央大学
現代立憲主義の展開 芦部信喜先生古稀祝賀 上下 有斐閣
現代社会における国家と法 阿部照哉先生喜寿記念論文集 成文堂
立法の実務と理論 上田章先生喜寿記念論文集 信山社

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
・引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。
・ご意見、ご感想、お問い合わせは mailto:info@bunsei.co.jp まで。
・メルマガご不要な方は mailto:info@bunsei.co.jp までお知らせください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
文生書院のホームページ
http://www.bunsei.co.jp/
本郷村だより:文生書院のブログ
http://blog.bunsei.co.jp/
メルマガ【文生だより】バックナンバー・申込み
http://www.bunsei.co.jp/ja/mmbn.html
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

文生だより (文生書院メールマガジン)
第四十一号
毎月10日/25日発行                                          2013年7月10日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇メールマガジンがご不要な方は大変お手数をお掛けしますが、その旨ご返信あるい
は  mailto:info@bunsei.co.jp  までお知らせいただきたくお願い申し上げます。
また、お手数ですがあわせてお名前もお知らせいただけますと幸いです。
◇ウィルス防止のため添付ファイルはありません。不審なメールに注意ください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇ 目次
1.【新連載】木版口絵の魅力 (1) 山田奈々子
2. 新着古書
『カリフォルニア州の排日運動と日米関係』
「Illustrated London News」の原葉コレクション 三種
・万国博覧会関連図版記事
・ワーグマンが世界に発信した「幕末・維新期の日本とアジア」
・"ヴィクトリア朝期の子ども達" 図版コレクション
江西 重訂本草綱目
柳宗悦全集 全25巻が入荷
朝野新聞   全38巻が入荷
3. イベント情報 20世紀メディア研究所:国際シンポジウムのご案内
4.【連載】児童書の挿絵画家として活躍した人たち(その27)
54 : KEEN, Henry (1871-1935)
5. 古書の買い取りを致しています。【今月の買い取り強化対象品】

──────────────────────────────────────
◆【新連載】木版口絵の魅力 (1) 山田奈々子
──────────────────────────────────────
木版口絵に関する研究で知られ、つい先日弊社より『武内桂舟口絵集』を出版した
山田奈々子氏から、『木版口絵の魅力』(2009年中国新聞連載)の原稿をいただき
ました。タイトルのとおり木版口絵の魅力を存分に論じた原稿を連載します。
~~~~ ~~~~ ~~~~ ~~~~

明治期の文芸本や雑誌を開き、折り込まれた色鮮やかな絵と出合ったことはこと
はありませんかー。それは木版口絵かもしれません。物語の冒頭、主人公の印象的
なシーンを紹介する役を果たしました。
明治の画家が新しい感覚で描いた、おおむねA4判サイズの絵。それを浮世絵の技
術に練達した彫師(ほりし)、摺師(すりし)が腕を振るって制作した。何とも麗
しい絵である。
集団疎開先の西条(東広島市)でキノコ雲を見た後、核物理学者になった夫。そ
の夫が米国の国立研究所に就職するのに連れ添い、渡米した。以来四十余年、自分
でも日本人だか米国人だか分からなくなった。子育て後、大学で美術史を学び、日
本近代版画を研究する教授を手伝い始めた。
二十世紀の近代木版画を総まとめした本を共著で出版。しかし、江戸末期に浮世
絵が衰退し、創作版画や新版画が現れるまでの約三十年間、日本の木版画はどうな
ってしまったのだろう?そんな疑問が残った。そして、この空白期こそ、木版が単
行本や雑誌の口絵で活躍した時期だったのだ。
浮世絵と同じ手法で作られた、色鮮やかな木版口絵。読者獲得のための、いわゆ
るサービス商品であった。テレビもカラー写真もない時代、大衆は口絵を大いに楽
しんだ。
出会いから十五年。口絵の美しさ、奥深さに魅了されてしまった。日本から遠く
離れた地で、木版口絵の研究にどっぷり使っている。
~~~~ ~~~~ ~~~~ ~~~~

【武内桂舟口絵集】木版口絵揺籃期から終焉期まで、第一人者であった桂舟を辿る
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/1063-keishu.html
【木版口絵総覧】明治・大正期の文学作品を中心として  ISBN 4-89253-300-9
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/128-souran.html
【口絵名作物語集】明治・大正期に咲き誇った口絵の名作  ISBN 4-89253-322-X
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/127-meisaku.html
【美人画口絵歳時記】 ISBN978-4-89253-397-6
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/125-bijinga.html

──────────────────────────────────────
◆ 新着古書
──────────────────────────────────────
■『カリフォルニア州の排日運動と日米関係』  蓑原俊洋 著 [神戸法学双書 33]
The Anti-Japanese Movement in California and U.S.-Japan Relations
本書の主関心は移民研究ではなく、より広範な日米関係にある。すなわち、本書が
目指すのは、オーソドックスな政治外交史の研究なのである。
負の遺産としての戦前の日米関係は、一般に中国問題の視点から論じられることが
多い。しかし、本書が示すように、移民問題という観点も座視できない。多面的・
重層的な日米関係を正しく理解するためには、人種差別をその根底に置いた移民問
題の考察は欠かせないのである。   2006年9月30日発行  弊社受託販売品・在庫少
http://www.bunsei.co.jp/ja/hanbaidairi/books/1084-2013-07-01-07-17-08.html
ホームページに書影、目次、はしがき、著者略歴を掲載

■「Illustrated London News」の原葉コレクション 三種
◆ 万国博覧会関連図版記事
1850年から1910年迄の「THE ILLUSTRATED LONDON NEWS」紙に掲載された、万国
博覧会の建築に関する図版150枚のコレクションです。その中の12図版は特別補
遺号(Supplement:復刻版などには収録されていない号)で、かつカラー版の図
版が6枚あります。
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/ecollection/1079-exhi.html
◆ ワーグマンが世界に発信した「幕末・維新期の日本とアジア」
横浜で漫画雑誌「JAPAN PUNCH」を創刊したことで著名な Charles Wirgman チャ
ールス・ワーグマン(1832-1891)の「日本・中国・香港・フィリピン」に関す
る挿絵・図版180枚(Illustrated London Newsの原葉)のコレクションです。
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/ecollection/122-wirgman.html
◆ "ヴィクトリア朝期の子ども達" 図版コレクション
「GRAPHIC」と「THE ILLUSTRATED LONDON NEWS」に掲載された可愛らしいヴィク
トリア朝期の子ども達の図版200枚です。1855年から1900年までのもので、16枚の
カラー版を含みます。
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/ecollection/106-victorian.html

■ 江西 重訂本草綱目     李時珍編輯 翻刻千里必究 武林銭衙蔵版
全52巻〔36冊〕野田弥次右衛門開板 寛永14年〔1637年〕真常院旧蔵本 28×18cm
本書は、寛永14年に野田弥次右衛門により刊行された和刻本で、原版は「万歴三十
一年(1602)江西巡撫夏良心等江西巡撫署刊本」、俗に江西本「本草綱目」と称さ
れているものです。各冊の最初の頁の右下に、「真常院」の朱印(12mm×33mm)が
捺印されています。
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/jcollection/1080-1306.html

■ 柳宗悦全集 全25巻が入荷
本全集は柳宗悦の著書、雑誌新聞寄稿文、未発表原稿、草稿、覚書、書簡に加え、
講演・談話の筆記、その他の資料等を全25巻で収めています。
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/973-2012-05-12-00-19-06.html
全25巻  筑摩書房 昭55~平4 月報共揃函 A5判。函。帯。月報共揃い。

■ 朝野新聞   全38巻が入荷
『朝野新聞』は、明治5年11月創刊の公文通誌を改題、明治7年9月24日に創刊、明治
26年12月を以て廃刊しました。本復刻版は改題した明治7年から廃刊する明治26年
までを復刻しています。
『朝野新聞』の主宰者は反骨の文人ジャーナリスト・成島柳北です。その成島を迎
えて創刊された明治7年9月24日紙から、成島が亡くなる明治17年末に至る10年間は
自由民権運動が昂揚と展開と挫折という時期にもほぼ相当しており、原論の自由の
原点として顧みることができる明治前期の代表的な日刊新聞です。
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1053-2013-02-04-06-45-38.html
全38巻(341~6052号 明7~明26) ぺりかん社 昭56~昭59 A4判

──────────────────────────────────────
◆ イベント情報
──────────────────────────────────────
■ 国際シンポジウム「日本と東アジアの検閲史再考」
20世紀メディア研究所主催、出版法制史研究会協力
日本学術研究振興会科学研究費補助金 基盤研究(B)
「占領期日本の情報空間―検閲とインテリジェンス」
(研究代表者:梅森直之)
日時:7月20日(土) - 21日(日)
場所:早稲田大学 早稲田キャンパス
7月20日(土) 午後1時-5時30分:1号館401号室 (夕方6時よりレセプション有)
7月21日(日)午後1時-5時30分:26号館702号室

第一部 戦前及び戦中期の検閲  
司会:浅岡邦雄(中京大学文学部教授)
(1) 安野一之(出版法制史研究会会員  昭和初期の出版検閲
(2) ジョナサン・エイブル(ペンシルバニア州立大学教員)
パブリックとプライベートの境界
(3) 高榮蘭(日本大学准教授)        移動する検閲帝国と拡散する朝鮮/語
(4) 河原功(台湾協会理事)          日本統治期台湾での「検閲」状況
第一部ディスカッション  コメンテーター:水沢不二夫(東海大学非常勤講師)

第二部 占領期及び戦後の検閲
司会:土屋礼子(早稲田大学教授)
(1) 中野正昭(演劇博物館招聘研究員)占領期の軽演劇検閲
(2) 山本武利(早稲田大学名誉教授)  多重的ブラック化装置の中の占領期検閲
(3) 小林聡明(韓国・慶煕(キョンヒ)大学)
韓国における通信検閲体制の歴史的展開:植民地支配・占領・独裁をこえて
(4) 何義麟(台湾国立台北教育大学)  戦後台湾における検閲体制の確立
第二部ディスカッション  コメンテーター:梅森直之(早稲田大学教授)

参考URL・プログラム http://www.waseda-pse.jp/ircpea/jp/news/post-155.html

──────────────────────────────────────
◆【連載】児童書の挿絵画家として活躍した人たち(その27)
──────────────────────────────────────
■54:キーン、ヘンリー                           KEEN, Henry (1871-1935)
ヘンリー・キーンに関する伝記的情報は余り多くありません。元来、版画家、挿絵
画家であり、ロンドンのゼネフェルダー倶楽部で石版画の展示をしていました。
彼の画は、シドニー・サイム(Sidney Sime)や、ビアズレーの影響をうけて、空
想的で奇怪なものが多い様です。彼の挿絵の最高傑作はオスカー・ワイルドの「ド
リアン・グレーの絵(The Picture of Dorian Gray)」と言われています。
【The Metropolitan Museum of Art】
http://www.metmuseum.org/collections/search-the-collections/90034470

──────────────────────────────────────
◆ 古書の買い取りを致しています。
──────────────────────────────────────
ご処分の方法がお判りになられない方は先ずはご連絡下さい。その際にご処分され
たい内容・分野や分量をお教えください。検討後、段取り等々ご案内いたします。
弊社では常時ご相談をお待ちしております。
もしも写真あるいはリスト等がございましたら、あわせてお知らせいただける幸い
です。より具体的な方法をご案内できると思います。宅配便でお送りしていただく
こともあれば、こちらからお伺いして引き取る方法もございます。全国出張買い取
りは無料で承ります。
昭和5年に良書通信社文生書院として創業以来80有余年、古書籍一筋に生きてお
ります弊社にご相談下されますことを特にお願い申し上げます。

【今月の買い取り強化対象品】
日本立法資料全集 信山社
明治憲法成立史 上下 有斐閣
日本国憲法成立史 全4巻 有斐閣
講座憲法学 全7巻 日本評論社
憲法問題(バックナンバー) 三省堂
法学新報明治期バックナンバー 中央大学
現代立憲主義の展開 芦部信喜先生古稀祝賀 上下 有斐閣
現代社会における国家と法 阿部照哉先生喜寿記念論文集 成文堂
立法の実務と理論 上田章先生喜寿記念論文集 信山社

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
・引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。
・ご意見、ご感想、お問い合わせは mailto:info@bunsei.co.jp まで。
・メルマガご不要な方は mailto:info@bunsei.co.jp までお知らせください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
文生書院のホームページ
http://www.bunsei.co.jp/
本郷村だより:文生書院のブログ
http://blog.bunsei.co.jp/
メルマガ【文生だより】バックナンバー・申込み
http://www.bunsei.co.jp/ja/mmbn.html
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━