メルマガ16-20 印刷
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

文生だより (文生書院メールマガジン)
第二十号
毎月10日/25日発行                                          2012年9月10日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇メールマガジンがご不要な方は大変お手数をお掛けしますが、その旨ご返信あるい
は  mailto:info@bunsei.co.jp  までお知らせいただきたくお願い申し上げます。
◇ウィルス防止のため添付ファイルはありません。不審なメールに注意ください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇ 目次
1. イベント情報 【第3回 日中大学フェア&フォーラム】9/27(木) 9/28(金)
2. 新着古書『日本彫刻史基礎資料集成 鎌倉時代造像銘記篇』
『韓国美術蒐選』
歪像画コレクション
3. 冊子体目録『産業/経済/財政/金融/建築土木』【贈呈:送料無料・追加募集】
4. 人民日報 People's Daily (1946- ) JUSTICE向けご提案:停止のお知らせ
5.【連載】児童書の挿絵画家として活躍した人たち(その7)
14 : BROCK, Charles Edmund (1870-1938)
15 : BROWNE, Gordon Frederick (1858-1932)
6.【連載】布哇(ハワイ)貴重資料解説(13) 『布哇労働運動史 前』

──────────────────────────────────────
◆ イベント情報 【第3回 日中大学フェア&フォーラム】
──────────────────────────────────────
日中の大学を中心に企業、研究機関などの関係者が集い交流を深める最高レベルの
知のイベント「第3回 日中大学フェア&フォーラム」が今年も開催されます。
日中国交正常化40周年に当たる本年は、国内最大規模の産学連携マッチングイベン
ト「イノベーション・ジャパン2012」と同時開催し、日本と中国を代表する100校
を超える大学が、日中大学間協力の先進事例や最新の研究成果を展示紹介します。

◆ 文生書院もWanfang Dataと共同ブース出展します ◆
Wanfang Data 中国電子情報について
http://www.bunsei.co.jp/ja/hanbaidairi/dbviaweb/wanfang.html

【開催概要】
会期:平成24年9月27日(木)及び28日(金)
会場:東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)
開催テーマ:「中国の大学とともに切り拓くグローバルなイノベーションの時代」
入場料:無料
主催:文部科学省、独立行政法人科学技術振興機構、独立行政法人日本学術振興会
独立行政法人日本学生支援機構、中国留学服務中心

▼「日中国交正常化40周年記念講演」9/27(木)
午前は、中曽根元総理、ノーベル化学賞受賞者野依氏の講演、午後は、次世代を担
う若い世代、北京留学経験のある大江麻理子テレビ東京アナウンサー、東洋学園大
学朱建栄教授等によるこれからの日中関係を展望する議論も。
▼加藤嘉一氏と学生のディスカッション「日中学生座談会」(9/28(金)13:00~)
中国在住のコラムニストで日中両国において様々な著書を出版している加藤嘉一氏
が登壇し、日中の学生とのディスカッションを展開。
▼事前参加登録ページ(入場無料)http://univff.net/form/form.cgi
▼詳しくは特設ホームページをご覧ください。http://univff.net/

──────────────────────────────────────
◆ 新着古書
──────────────────────────────────────
■ 韓国美術蒐選 全3巻が入荷
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/971-3.html
本書は韓国陶磁愛好家・李秉昌氏のもと韓国陶磁蒐蔵品の中から名品中の名品を厳
厳選し、収録しています。高麗・李朝陶磁に関する限り、名品図録の決定版です。
韓国美術史概論を第1巻(作品110点、図版110)、高麗陶磁篇を第2巻(作品388点、図
版578枚)、李朝陶磁篇を第3巻(作品500点、図版745枚)に収めています。
本文のほかに時代区分ごとに作品の図版を掲げています。また作品には図版番号、
品名、時代、寸法、出土地または所在地のほか解説があります。A4判。上製天金。
帙入り。輸送箱入り。限定2000部のうち1574番。シミが少々あります。

■ 日本彫刻史基礎資料集成 鎌倉時代造像銘記篇 全8巻が入荷
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/970-2012-04-28-07-48-08.html
鎌倉時代造像銘記編は、文治元年(1185)-元弘三年(1333)までに木・金属・土等の
素材によって製作された仏像・神像・肖像が限定されて収録しています。
各巻は図版と解説の2冊からなります。図版にはモノクロ写真が980点あります。ま
た、仏像は約700体にのぼります。A4判。上製。函。

■「アナモルフォーズ画」コレクション・6点:オランダ 1750年頃の制作
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/ecollection/995-waizou.html
横長クォート版 近代的円筒形の鏡付                        【HPで画像紹介】
アナモルフォーズ(歪画像)とは、正面や普通の視線から見ると不思議な画像が見
られるだけですが、円筒鏡などを用いて視線を変えると、歪みが補正され、正常な
絵が見える様に描かれた絵のことです。ここに、ご案内するアナモルフォーズ6点
は、その代表的手法で作成されたもので、絵の中央に円筒形の鏡を置くと、鏡に正
常な絵が映し出されるものです。

──────────────────────────────────────
◆ 冊子体目録 『法学政治関係特集号』復刊2号(255号)【贈呈:送料無料】
──────────────────────────────────────
◆ 9月18日発行決定 一部写真・解説を掲載 ◆
多数のご希望をいただきましたこと深く感謝申し上げます。引き続き希望者募集中
です。mailto:info@bunsei.co.jp までお送り先をお知らせください。

記念論文集 262点     司法 法社会学 法哲学 法制史 368点    公法 憲法 132点
行政法 72点          知的財産 60点       国際法 134点
刑法 刑事訴訟法 少年法 374点             民法 民事訴訟法 348点
商法 189点           保険 130点          医療過誤・病院史・医師会史 349点
労働法 労働関係 176点                    自治行政 都市行政 都市計画 816点
警察 警備 警察署史 172点                 政治学・政治思想 127点
天皇 国体学 140点                        日本政治 政党 議会 選挙 317点
外交 国際政治 国際関係 333点            (伝記)政治家 官僚 150点
新規追加 150点       議会史 警察史 195点     叢書 387点        雑誌 780点

──────────────────────────────────────
◆ 人民日報 People's Daily (1946- ) JUSTICE向けご提案:停止のお知らせ
──────────────────────────────────────
【大学図書館コンソーシアム連合(JUSTICE)加盟館様へ】
人民日報 People's Daily (1946- )
大学図書館コンソーシアム連合(JUSTICE)向け
平成25年度向けご提案:停止のお知らせ

弊社では平成21年度より人民日報 People's Daily (1946-) データベースを大学図
書館様に向けコンソーシアム提案させていただいておりましたが、この度、出版社
側の意向により、大変恐縮でございますが平成25年度(2013年4月1日~)以降のご提
案を停止させていただく事となりましたので、ここにご報告申し上げます。

新規ご購読の際にコンソーシアム価格が有効となりますのは、2013年3月31日まで
にご契約いただきましたお客さまとなり、同年4月1日以降の新規お客さまに関しま
しては非コンソーシアム購読料金が適用されます。

なお、既存のお客さま(2013年3月31日以前にご契約いただきましたすべてのお客さ
ま)におかれましては、コンソーシアムご提案価格を基準としまして、ご購読料金
が更新されます。

本年度はコンソーシアム特別価格、あるいは接続制限数1でご契約できる最後の機
会となります。是非ご検討のほど賜れますれば幸いです。

ご不明点等ございましたら mailto:info@bunsei.co.jp までお問い合わせいただけ
ますれば幸いです。また、明治大学様 / 関西学院大学様で開催されますJUSTICE版
元提案説明会にブース出展いたしますので、お越しいただけますれば直接詳細をご
説明申し上げます。恐縮でございますが、どうぞよろしくお願いいたします。

──────────────────────────────────────
◆【連載】児童書の挿絵画家として活躍した人たち(その6)
──────────────────────────────────────
■14:ブロック、チャールズ・エドモンド
BROCK, Charles Edmund (1870-1938)
ケンブリッジで育ち、彫刻家ヘンリー・ワイズのもとで修行をしました。21歳の時
には既に書籍・雑誌の挿絵画家として活躍していました。彼の初期の画風には、ヴ
ィクトリア朝時代の中で人気のあったイラストレーターのヒュー・トンプソン(18
60-1920)の影響が見られます。
弟のヘンリー・マシュー・ブロックと共同で工房を持ち、そこで時代がかった挿絵
を描く時の為の小道具として使う古風な家具や服飾品等を収集していました。その
為か、この兄弟の挿絵には似通ったところがありますが、チャールズの作品のほう
が優美で落ち着きが感じられると言われています。彼は、挿絵の他に肖像画や風俗
画も手掛けていました。                        英国王立水彩画協会会員
【Wikipedia】http://en.wikipedia.org/wiki/C._E._Brock

■15:ブラウン、ゴードン・フレデリック
BROWNE, Gordon Frederick (1858-1932)
チャールズ・ディケンズの作品の挿絵で有名な「フィズ:Phiz」ことHablot K.Brow
neの息子。個人教育を受けた後、ハザレーズ美術学校で学び、父親の後を追って挿
絵画家となりました。
1880年頃より彼は多くの少年向けの物語や童話、一般小説などに挿絵を描きました
が父親の名声を超える事は出来なかった様です。それは、父親の様に共作関係を継
続できる作家が一人も居なかったのが主な原因と言われています。
彼は所謂、編集者受けのする画家であったことは確かな様ですが、彼の描く登場人
物が、作家が違っても似たり寄ったりの外見だった〔例えば、サー・ウオルター・
ベサント(1836-1901)やジョージ・アルフレッド・ヘンディ(1833-1902)の作品
の挿絵〕為に、作品の単調で非難を受ける事があったと言われています。
英国王立水彩画協会会員
【Wikipedia】http://en.wikipedia.org/wiki/Gordon_Browne

──────────────────────────────────────
◆【連載】 布哇(ハワイ)貴重資料解説(13) 『布哇労働運動史 上』
──────────────────────────────────────
『一九ニ〇年度 布哇製糖耕地 労働運動史 上』
History of the Japanese Labor Movement in the Hawaiian Sugarcane Farmland
in 1920, Part 1                           [布哇労働連盟会編纂部・堤隆/著]

本書は、その内容と歴史においては『布哇邦人活躍史』と相通じるところがあり、
かつ、見解の幾分対立・交錯するものである。その理由の一端は、片や内地出身の
日本人で、片や沖縄出身の移住者たちであったからであろう。...

【奥泉栄三郎氏(シカゴ大学図書館司書)による解説の続きはこちらへ】
http://blog.bunsei.co.jp/2012/09/10/hawai13/
【文生書院:復刻版『初期在北米日本人の記録 第二期』に収録されています】
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-06-12/243-2009-10-13-04-50-50.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
・引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。
・ご意見、ご感想、お問い合わせは mailto:info@bunsei.co.jp まで。
・メルマガご不要な方は mailto:info@bunsei.co.jp までお知らせください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
文生書院のホームページ
http://www.bunsei.co.jp/
本郷村だより:文生書院のブログ
http://blog.bunsei.co.jp/
メルマガ【文生だより】バックナンバー・申込み
http://www.bunsei.co.jp/ja/mmbn.html
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

文生だより (文生書院メールマガジン)
第十九号
毎月10日/25日発行                                          2012年8月27日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇メールマガジンがご不要な方は大変お手数をお掛けしますが、その旨ご返信あるい
は  mailto:info@bunsei.co.jp  までお知らせいただきたくお願い申し上げます。
◇ウィルス防止のため添付ファイルはありません。不審なメールに注意ください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇ 目次
1. 冊子体目録『法学・労働・自治・医療・政治特集号』【贈呈:送料無料】
2. 新着古書『原敬関係文書』
『佐藤栄作日記』
『吉野作造選集』
『大川周明全集』
原爆起因による調査資料
幼児教育研究書コレクション
3.【連載】児童書の挿絵画家として活躍した人たち(その6)
11 : BETTINA, Ehrich (1903-1985)
12 : BIRO, Balint Stephen (1921-)
13 : BLAKE, Quentin (1932-)
4.【連載】布哇(ハワイ)貴重資料解説(12) 『ハワイの印象』

──────────────────────────────────────
◆ 『法学・労働・自治・医療・政治特集号』復刊2号(255号)【贈呈:送料無料】
──────────────────────────────────────
◆ 冊子体目録 9月18日発行決定 一部写真・解説を掲載 ◆
ご希望の方は mailto:info@bunsei.co.jp までお送り先をお知らせください。
送料無料でお送りいたします。ご連絡お待ちしております。

記念論文集 262点                      司法・法社会学・法哲学・法制史 368点
公法・憲法 132点       行政法 72点        知的財産 60点       国際法 134点
刑法・刑事訴訟法・少年法 374点                      民法・民事訴訟法 348点
商法 189点             保険 130点         医療過誤・病院史・医師会史 349点
労働法・労働関係 176点                  自治行政・都市行政・都市計画 816点
警察・警備・警察署史 172点                          政治学・政治思想 127点
天皇・国体学 140点                        日本政治・政党・議会・選挙 317点
外交・国際政治・国際関係 333点                  (伝記)政治家・官僚 150点
議会史・警察史 195点   新規追加 150点     叢書 387点            雑誌 780点

──────────────────────────────────────
◆ 新着古書
──────────────────────────────────────
■ 原敬関係文書 全11巻が入荷
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/974-2012-05-12-00-33-55.html
本文書は1979(昭和54)年に発見されました。政界、財界、官僚、親族と交わした約
2500通の書翰、官僚時代の書類約1000点前後、日記や手帖のほか作文までが残って
いました。しかし、残念ながら総理大臣時代のものはほとんどが欠けていたようで
す。本書はそれらの史料を、第1~3巻を書翰編、第4~10巻を書類編、別巻に補遺
評論としてまとめています。菊判。函。天金。

■ 佐藤栄作日記 全6巻
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/969-2012-04-28-07-27-42.html
本書は第三次吉田内閣郵政大臣兼電気通信大臣当時の昭和27年から佐藤が倒れる昭
和50年5月18日まで、延べ24年に渡って記録した日記です。但し、昭和38年までは
毎年中断があり、さらに昭和30年および昭和32年から昭和35の計5年分は行方が判
らず、この分は未収録となっています。
故佐藤栄作は占領期から55年体制の半ばまで概ね政治の中枢にあり、この日記は戦
後政治史研究の最も重要な史料の一つと言えます。四六版。函。

■ 吉野作造選集 全16冊が入荷
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/975-2012-05-12-00-41-35.html
本選集は吉野作造が1907から1932年末に至るほぼ全活動期を覆う日記のほか、1904
から1933年に至る論文が収録しています。A5判。函。月報付。

■ 大川周明全集 全7巻が入荷
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/922-2011-12-28-00-35-24.html
昭和の思想家として、復興亜細亜に傾倒していく傍ら30数冊の著作を残しました。
本書はそれらを全7巻で構成しています。昭和戦後にかけて世相の動向がわかる貴
重な文献です。A5判。ハードクロス。第5巻のみ函欠。

■ 原爆起因による調査資料
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1009-2012-08-07-06-38-40.html
8月6日は広島「原爆の日」です。今年は67回目の平和祈念式典が行なわれました。
広島・長崎・ビキニ環礁・チェルノブイリを経験してきた我々が、昨年は福島原発
事故の猛威にさらされました。これらの事実と共にその研究成果を風化させないた
めに、弊社の在庫より以下の資料を選びました。ご参考に成れれば幸です。
※ 原爆障害調査委員会 [業務報告 TECHNICAL REPORT] 他
※ 原爆前後 思い出集世語人(白井秀雄[ほか]共編)
※ 原爆文献を読む会会報 原爆文献を読む会
※ 広島大学原爆放射能医学研究所年報

■ 幼児教育研究書コレクション
Collection of the Books on Infant Education at Home and at Nursery School
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/ecollection/608-infanteducation.html
本コレクションは幼児保護施設、託児所、幼稚園、自宅での6歳児からの幼児のケ
ア、教育に関するさまざまな側面を幅広く包括的にカバーしています。児童心理学
健康、衛生、身体、あるいは心理的発育、身体的技術、学習、またダンスや音楽と
いった主題も含んでいます。また幼児教育の歴史についても多くのものを収めてい
ます。
実際の教育プログラムを補足するものとしてさまざまな教育理論が援用されますが
このコレクションにはピアジェ、ゲゼル、エリクソンなど、教育、認知、行動、パ
ーソナリティのそれぞれを結びつける理論家の著作も多く、特にピアジェの代表作
は幅広く収められています。
《明細リスト公開中》http://www.bunsei.co.jp/images/pdf/InfantEducation2.pdf

──────────────────────────────────────
◆【連載】児童書の挿絵画家として活躍した人たち(その6)
──────────────────────────────────────
■11:ベッティーナ、エールリッヒ             BETTINA, Ehrich (1903-1985)
ウィーンで生まれ育ち、応用芸術学校で学んだ後、ロンドンに渡り、オフセット石
版印刷の彩色複製の職に就きました。作家及び挿絵画家として活躍しました。画家・
繊維工芸家でもありました。自作の本は、装幀やレイアウト迄常に一貫して手掛け
る彼女には、イギリスだけでなく、アメリカ・ドイツ・日本などの出版社からも仕
事の依頼があった様です。
【goodreads.com】
http://www.goodreads.com/author/show/5831919.Bettina_Ehrlich

■12:バイロ、バリント・ステファン          BIRO, Balint Stephen (1921-)
Val Biroの名前で活躍している、ハンガリーのブダペスト生まれの画家です。中央
美術学校で学びました。彼が挿絵を手掛けた400冊以上の本のうち、70%近く
が児童本です。
ペンと水彩による彼の絵本の挿絵は、その多くが彼自身の個人的経験に基づいて描
かれていると言われています。最も良く知られているのは絵本のGumdropシリーズ
です。彼の作品は、子供っぽいユーモアや劇的感覚に対する深い理解に根ざしたも
のであり、途切れる事は無く直接的に文章に結びついています。
【Val Biro】http://cunninghamh.tripod.com/books/valbiro/valbiog.htm

■13:ブレーク、クエンティン                      BLAKE, Quentin (1932-)
ケンブリッジで英語学を学び教師となりましたが、その後聴講生としてチェルシー
美術大学のデッサンの講習を受け、1957年からは教師とイラストレーターと言うふ
たつの顔を併せ持つ様になりました。
その後「PUNCH」誌にもイラストを描く様になり、やがて彼の絵は、風刺画や挿絵
だけでなく表紙にも使われる様に大きく進化して行きました。彼が、後に数多く手
掛ける事になる児童書の挿絵を描いたのは1960年でした。その挿絵の殆どは子ども
のためのものでしたが時にはFolio Societyの本の表紙や図版なども描きました。
彼の絵は、ペンとインクを使った流れる様な線画の上に極く薄い水彩色を重ねたも
のが多く、風刺に富んだと言うよりは、むしろ自由奔放で奇抜な趣の強い作品が多
いと言えます。彼は200冊以上の挿絵本を手掛けていますが、最高の栄誉である
大英帝国勲章を受賞し、1988年には王立芸術アカデミー上級研究員にも選出されて
います。
【quentinblake.com】http://www.quentinblake.com/en/

※前回の13:コルデコット、ランドルフ は 10:の間違いでした。お詫びと共
に訂正いたします.

──────────────────────────────────────
◆【連載】 布哇(ハワイ)貴重資料解説(12) 『ハワイの印象』
──────────────────────────────────────
『ハワイの印象』Impression of Hawaii [曉鳥敏/著]
表紙が美しい。この表装は著者自身も大いに気に入ったもので、作画者を明かせば
本野精吾画伯(京都高等工芸学校教授)ということになる。同全集ではこの美術感
覚が全く掴めない。巻頭に杖姿の著者と武雄の肖像写真(ホノルル・昭和8年4月5
日撮影)を掲げる。ややくどいが暁烏敏は、「あけからす・はや」と読むべし。..

【奥泉栄三郎氏(シカゴ大学図書館司書)による解説の続きはこちらへ】
http://blog.bunsei.co.jp/2012/08/24/hawai12/
【文生書院:復刻版『初期在北米日本人の記録 第二期』に収録されています】
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-06-12/243-2009-10-13-04-50-50.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
・引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。
・ご意見、ご感想、お問い合わせは mailto:info@bunsei.co.jp まで。
・メルマガご不要な方は mailto:info@bunsei.co.jp までお知らせください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
文生書院のホームページ
http://www.bunsei.co.jp/
本郷村だより:文生書院のブログ
http://blog.bunsei.co.jp/
メルマガ【文生だより】バックナンバー・申込み
http://www.bunsei.co.jp/ja/mmbn.html
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

文生だより (文生書院メールマガジン)
第十八号
毎月10日/25日発行                                          2012年8月10日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇メールマガジンがご不要な方は大変お手数をお掛けしますが、その旨ご返信あるい
は  mailto:info@bunsei.co.jp  までお知らせいただきたくお願い申し上げます。
◇ウィルス防止のため添付ファイルはありません。不審なメールに注意ください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇ 目次
1.【特集 オリンピック/スポーツ関連資料】
「第11回ベルリンオリンピック日本選手写真帖」
「闘魂:東大サッカー部誌」
「田邊ニュース 薬店版」  90~173号 在本64冊  昭6~昭13
「The Annals of Sporting and Fancy Gazette:スポーツと娯楽の総合雑誌」
「体育関係 全集・著作集の在庫一覧」
「Back Numbers By Original issues and Print on demand」  スポーツ関連
ブログ:野球関連書が入荷
「北米剣道大鑑」 文生書院復刻版
2.【連載】児童書の挿絵画家として活躍した人たち(その5)
10 : CALDECOTT, Randolf. (1846-1886)
3.【連載】布哇(ハワイ)貴重資料解説(10) 『布哇邦人野球史』 (再掲)

──────────────────────────────────────
◆【特集】オリンピック/スポーツ関連資料
──────────────────────────────────────
~~~~~~~~~~~
ロンドンオリンピックが開催中です。四年に一度のスポーツの祭典だけあって日本
でもとても盛り上がりを見せています。また夏の高校野球も開幕しました。今回は
スポーツに関する特集です。
~~~~~~~~~~~

■ 「第11回ベルリンオリンピック日本選手写真帖」
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/1000-2012-07-26-04-51-05.html
第二次世界大戦前最後の大会である1936年のドイツ夏季オリンピックはヒトラー政
権下で行われたため歴史的評価の分かれる大会です。一方でNHKラジオアナウンサ
ーによる実況「前畑がんばれ!リード!リード!」で日本人にとって馴染み深い大会
でもあります。
本資料は日本人メダリスト113枚の写真にドイツ語と英語で解説が付いています。
その女子200m平泳ぎ前畑秀子や、男子200m平泳ぎの葉室鐵夫、男子三段跳びの田島
直人など、多数の写真が収録されています。また、夏季オリンピックだけではなく
ガルミッシュ=パルテンキルヒェンで行われた冬季オリンピックの写真も掲載され
ています。

■ 「闘魂:東大サッカー部誌」
東大サッカー部誌  創刊号・2号(昭和38・42年)
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/945-toukon.html
1918年に創部した東大(旧東京帝国大学)サッカー部。日本でもっとも歴史のある
大学サッカー部でもあります。この本はそれから約50年後に作られたものです。創
部時の経緯、OB達の逸話、苦労話などが書かれています。

■ 「田邊ニュース 薬店版」  90~173号 在本64冊  昭6~昭13
田邊五兵衛商店(現:田辺三菱製薬)から薬店へ製品を案内する社報です。
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/916-2011-12-27-08-51-09.html
1920年代、田邊五兵衛商店は実業団チームの先駆けとなり田辺五兵衛商店サッカー
部を創設します。4代目・田邊五兵衛(当時田辺治太郎)は戦後の社会人サッカー
のリーダー的存在となり、日本蹴球協会会長代行を経て、1946年、副会長に就任し
ます。戦後の混乱期に、サッカーの復興に心血を注いだ人物です。

■ 「The Annals of Sporting and Fancy Gazette:スポーツと娯楽の総合雑誌」
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/ecollection/1002-sportingfancy.html
この雑誌は、イギリスの郊外に住む人達のスポーツと娯楽関わる生活と習慣を、ス
ポーツ雑誌よりも広い視野から総合的に紹介しています。走ること、狩猟、射撃、
釣り、料理、ボクシング、レスリング、剣術、徒歩、クリケット、ビリヤード、ボ
ート、セーリング等々についての記事を掲載。
50枚のカラー図版を含む153枚の図版が含まれている全13巻のセットです。
モロッコ革背装本、天金装幀の素晴らしいセットです。

■ 「体育関係 全集・著作集の在庫一覧」
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/jcollection/821-zen-taiiku.html
※ 加藤橘夫著作選集  1-4巻  加藤橘夫 著/ベースボール・マガジン社  \8,400
※ 嘉納治五郎大系  全15巻  講道館  \73,500
※ 飛田穂洲選集  全6巻  飛田穂洲 著/ベースボールマガジン社  \16,800
※ 日本登山記録大成  全20巻  同朋舎出版  \52,500
※ 濱田靖一著作選集  全3巻  日体同窓会出版会  \4,200
※ 山 復刻版  全6巻  出版科学総合研究所  \21,000
※ 山田次郎吉著作集  1-2巻  心身修養正続剣道集義  \14,700

■ 「Back Numbers By Original issues and Print on demand」 スポーツ関連
http://www.bunsei.co.jp/ja/hanbaidairi/books/542-back-numbers-on-.html
この度、弊社はアメリカとドイツにおいて、バックナンバー・叢書・全集のオリジ
ナル版と復刻版を幅広く取り扱っておりますPeriodicals Service Company(PSC)社
の商品の極く一部について、日本販売総代理店となりました。
※ 「Journal of Applied Sport Psychology」
Vols.1-19. Philadelphia, 1989-2007. Mostly reprint. \273,000
Vols.1-12.               1989-2000. Per vol. \13,000
Vols.13-19.              2001-2007. Per vol. \21,450
※ 「Journal of Sport and Social Issues」
Vols.1-31. Thousand Oaks,1977-2007. Mostly reprint.  \543,400
Vols.1-17.               1977-1993. Per vol. \14,300
Vols.18-31.              1944-2007. Per vol. \26,000
※ 「Sport Marketing Quarterly」
Vols.1-17. Morgantown,   1992-2008. Partly reprint.  \351.000
Vols.1-10.               1992-2001. Per vol. \16,250
Vols.11-17.              2002-2008. Per vol. \32,500

■ ブログ:野球関連書が入荷
http://blog.bunsei.co.jp/2010/08/13/
戦後間もない頃、今と変わらず当時の娯楽の一つが野球でした。昭和20年代、野球
雑誌は現在よりも多く発行されていました。少年の野球、野球少年、野球ニュース
野球倶楽部、野球界、野球ファン、野球時代、ホームラン、日本大リーグ、ベース
ボール・ニュース、ベースボールマガジン、野球ハイライト、野球日本、ベースボ
ールタイムス、ベースボール等々があったようです。これらの雑誌は端本で在庫し
ています。是非お問い合わせください。

■ 「北米剣道大鑑」 文生書院復刻版
全2冊セット 定価47,250円(税込)  ISBN4-89253-101-4  
菊版 クロス装 総頁数 1,500頁  写真豊富 解題・解説共
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-06-12/174-hokubeikendo.html
この復刻版に盛り込まれたドキュメントは、太平洋戦争勃発期における、北米西海
岸地域日系人の歴史に、貴重な一石を投げかけるものである。《推薦のことば》
ノーマ・フィールド(シカゴ大学教授 東アジア言語・文明学部長)
衆議院議員・三田剣友会々長  橋本龍太郎《復刻版 北米剣道大鑑 新序文》HP掲載

──────────────────────────────────────
◆【連載】児童書の挿絵画家として活躍した人たち(その5)
──────────────────────────────────────
■13:コルデコット、ランドルフ           CALDECOTT, Randolf. (1846-1886)
水彩画家・挿絵画家。チェスターで会計士の息子として生まれました。キングスス
クールで教育を受けた後、ウイットチャーチとマンチェスターで銀行員の職に就き
ましたが1868-9年に携わった地方情報誌の挿絵画家として成功をします。
彼の更なる出世の願望は1871年にあるスケッチが雑誌 London Society : an
illustrated magazine. に掲載された事でやっと叶えられた。これが本当の意味で
の画家デビューであり、その後10年間にエドモンド・エヴァンス企画の絵本の画家
として、ケイト・グリーナウェイに次ぐ人気を博す迄になリました。彼もケイト・
グリーナウェイの様に、過ぎし良き時代、特に産業革命以前の18世紀後半の面影
を愛し描いた画家でした。
熱心なスポーツマンであった彼の絵の中には、いつも長閑な田園風景の中に建つ荘
園の邸宅・狩り・スケートに興じる人々の世界が広がっています。しかし、前途有
望な才能は病によって妨げられ療養先のフロリダで若くしてこの世を去りました。
英国王立水彩画機構会員(RI)
【Wikipedia】http://en.wikipedia.org/wiki/Randolph_Caldecott
【Gutenberg eBook】http://www.gutenberg.org/files/14081/14081-h/14081-h.htm
──────────────────────────────────────
◆【連載】 布哇(ハワイ)貴重資料解説(10) 『布哇邦人野球史』 (再掲)
──────────────────────────────────────
『布哇邦人野球史(野球壹百年祭記念)』History of Japanese baseball of Hawaii
[後藤鎮平/著 野球壱百年祭布哇邦人野球史出版會/編]
当時、ハワイ島ヒロには「日本人野球協会」(傘下5チーム・阿部三次会長)があ
り「裏オハフ日本人野球リーグ」(傘下5チーム・岩永勇会長)などがあり、後藤
は後者の顧問を兼ねていた。本書のグラビア写真と肖像写真の数々は、正に言葉を
語りかけてくるかのような健児や選手の歴史写真である。
野球試合の予告・勝敗は、隈なく地元日本語新聞に競って掲載された。...

[内容目次]
上巻:米国野球百年祭・野球の起原及沿革・野球の黎明期と布哇・邦人選手並に邦
人チームの活躍・邦人野球本史・(他)
中巻:布哇最古の日本人野球團:ホノルル「朝日」野球團史/母邦球團来征野球史・
布哇全島日本人野球對島大会戦史
下巻:ホノルル日本人シニアー野球リーグ史・オアフ島シニアー野球リーグ史・馬
哇島日本人野球史・布哇島日本人野球リーグ史・加哇島日本人野球リーグ史
オアフ日本人ジュニアー野球リーグ史・裏オアフ日本人野球ルーグ史・布哇
の野球創生史(英文)・野球選手人名録

【奥泉栄三郎氏(シカゴ大学図書館司書)による解説の続きはこちらへ】
http://blog.bunsei.co.jp/2012/07/09/hawai10/
【文生書院:復刻版『初期在北米日本人の記録』に収録されています】
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-06-12/426-hokupeimitumori.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
・引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。
・ご意見、ご感想、お問い合わせは mailto:info@bunsei.co.jp まで。
・メルマガご不要な方は mailto:info@bunsei.co.jp までお知らせください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
文生書院のホームページ
http://www.bunsei.co.jp/
本郷村だより:文生書院のブログ
http://blog.bunsei.co.jp/
メルマガ【文生だより】バックナンバー・申込み
http://www.bunsei.co.jp/ja/mmbn.html
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

文生だより (文生書院メールマガジン)
第十七号
毎月10日/25日発行                                          2012年7月25日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇メールマガジンがご不要な方は大変お手数をお掛けしますが、その旨ご返信あるい
は  mailto:info@bunsei.co.jp  までお知らせいただきたくお願い申し上げます。
◇ウィルス防止のため添付ファイルはありません。不審なメールに注意ください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇ 目次
1. 新着古書「日露戦争」関係稀覯書及資料ご案内
「岩垂家・喜田村家文書」-明治日本の工学維新を担った兄弟の足跡
映画史と映画産業に関するコレクション
2. ホームページに「書庫だより」を新設しました
3.【連載】児童書の挿絵画家として活躍した人たち(その4)
7 : BAWDEN, Edward (1903-1989)
8 : BAYLEY, Nicola (1949-)
9 : BAYNES, Pauline Diana (1922-2008)
5.【連載】 布哇(ハワイ)貴重資料解説(11) 『オハイの蔭』
6. イベント情報 20世紀メディア研究所 : 第69回研究会のご案内

──────────────────────────────────────
◆ 新着古書
──────────────────────────────────────
■「日露戦争」関係稀覯書及資料ご案内
書籍、資料、すごろく、書状、新聞号外、オリジナル写真、絵葉書まで。現物画
像付きでホームページにてご案内しています。
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/jcollection/986-nitiro1207.html
(1) 「日露戦争:英国武官公式報告」 全3巻  初版
(3)  明治三七/八年戦役感状寫  第一巻
(7)  新案征露戦局雙六
(9)  角田政之助宛 英文書状類一括
(16) 日露戦争絵はがきコレクション  等々 全17点【後日追加あり】

■「岩垂家・喜田村家文書」-明治日本の工学維新を担った兄弟の足跡-
監修:高橋雄造  編集・解説:吉岡道子(旧姓十合道子) 2004年5月発行 202p
http://www.bunsei.co.jp/ja/hanbaidairi/books/983-iwadare-kida.html
本書は岩垂邦彦(日本電気株式会社創立者)と彼の実兄喜田村寛治(面谷鉱業社技術
長兼溶鉱科長)の工学修行とその実践の記録文書である。明治維新を迎えた1868年、
兄は十六歳、弟は十一歳であった。共に工部大学校(現東京大学)へ進学し、新日本
の工業化に努めた兄弟の記録である
本書は藩政史、教育史、行政史・技術史、経営史、西洋文明受容史の実証となる。
解説付き。
[参考資料] 「御雇外国人ヘンリー・ダイアー」北 政巳 著
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-03-31/126-henry.html

■ David O. Christianson 氏収集 「映画史と映画産業に関するコレクション」
Collection of 500 titles 《ホームページにて全点リスト公開中》
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/ecollection/1001-film1207.html
ここにご案内するコレクションは、映画の起源から現在に至るまでの、主としてイ
ギリス、フランス、アメリカで出版された貴重な本と絶版書を蒐集した興味深いも
のです。映画史の研究者として著名なデイヴィッド・O・クリスチャンソン氏によ
るもので、20世紀に最も重要な芸術と社会学的な発展を遂げた映画産業に関する鮮
明な視界と研究材料を提供しています。

──────────────────────────────────────
◆ ホームページに「書庫だより」を新設しました
──────────────────────────────────────
文生書院書庫からの掘り出し物資料を二ヶ月に一回ご案内申し上げます。ホーム
ページに在庫明細、写真を掲載してございますので是非ご覧下さい。

【2012年7/8月 : Selected Journals of the Month [July-August]】
http://www.bunsei.co.jp/ja/component/content/article/35/998-syoko.html
* Copyright bulletin:(Bulletin du droit d'auteur)    UNESCO
* 英国外交政策記録 DOCUMENTS ON BRITISH FOREIGN POLICY 1919-1939    
* フランス科学雑誌:自然 - La Nature
* MINERALOGICAL ABSTRACTS     
* 英国鉱物学雑誌 Mineralogical Magazine    
* フランス海商法雑誌大揃 REVUE INTERNATIONALE DE DROIT MARITIME(ほか)
* Die Wirtschaftskurve  
* 東独経済学雑誌 WIRTSCHAFTSWISSENSCHAFT

──────────────────────────────────────
◆【連載】児童書の挿絵画家として活躍した人たち(その4)
──────────────────────────────────────
■7:ボーデン、エドワード                      BAWDEN, Edward (1903-1989)
エセックス、ブレインツリーの生まれ。ケンブリッジ美術学校と王立美術大学で学
ぶ。特に後者では、20世紀前半のイギリスを代表する具象系の画家ポール・シュ
の指導を受ける。書籍挿絵の学位を1925年に受けた後、彼は美術工芸学校で更に彫
刻と製本技術を学びました。1930年から王立美術大学でグラフィックデザインの非
常勤講師の職に就き、後にロイヤルアカデミー美術学校、ゴールドスミス美術学校
でも教鞭をとりました。彼は、絵画の様々な技法や印刷技術にも精通した非常に個
性的な画家であり、意匠図案家であったと言えます。彼の挿絵は非吸収性紙にペン
画と絵の具で描くのが普通でしたが、時には石版印刷やリノリューム印刷、極く稀
にはステンシルを用いる事もありました。
【TATE Edward Bawden】http://www.tate.org.uk/art/artists/edward-bawden-707

■8:ベイリー、ニコラ                              BAYLEY, Nicola (1949-)
現代の挿絵画家として超一流の人気を得ています。彼女はロンドンにある名門の美
術学校、セント・マーティン美術学校の生徒時代に制作した作品によって若くして
名声を確立した数少ない画家の一人です。多くの図書館員が、彼女の絵本は子供よ
り、むしろ大人受けすると言って非難している様ですが、彼女の才能が稀に見るも
のであり、その挿絵作品が皆一流である事は否めないものです。
【Art of the Imagination】
http://www.booksillustrated.com/artists-and-sculptors/nicola-bayley/8179

■9:ベインズ、ポーリーン・ダイアナ    BAYNES, Pauline Diana (1922-2008)
サセックス生まれ。幼少時代をインドで過し、その後ファルナム美術学校と、「石
版画家・意匠図案家、彫刻家と製本職人の会(SLADE)」で学びました。1968年
A Dictionary of Chivalryの挿絵によってケイト・グリーナウェイ賞を受賞、1971
年にも同賞の次点入賞者となっています。彼女の作品は例えばトールキンのFarmer
Giles of Ham や Poems and Stories、C.S.ルイスの Chronicle of Narnia(ナルニ
ア国ものがたり)といった作品に出てくる中世の手稿、あるいはメアリ・ノートン
のThe Borrowers(床下の小人達)などの多くの児童書に貢献したであろう古典的
書籍からの影響を強く感じさせるものが多いです。
【Wikipedia】http://en.wikipedia.org/wiki/Pauline_Baynes

──────────────────────────────────────
◆【連載】 布哇(ハワイ)貴重資料解説(11) 『オハイの蔭』
──────────────────────────────────────
『オハイの蔭』 On the Shady Side of Ohai (Monkeypod) Trees [浅野孝之/著]
筆者の浅野は、大正6(1917)年7月に渡布し、在ハワイ7年有半の間に少なからず散
文を書き留めた。本書はそうした文章から23篇(基本的には執筆年月日を付す)を
選んで編んだものである。
本書発行の時点で浅野はすでに帰朝していたが、印刷所および発行所はホノルルで
あった。浅野は何故に帰国したのであろうか...

【奥泉栄三郎氏(シカゴ大学図書館司書)による解説の続きはこちらへ】
http://blog.bunsei.co.jp/2012/07/24/hawai11/
【文生書院:復刻版『初期在北米日本人の記録 第二期』に収録されています】
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-06-12/243-2009-10-13-04-50-50.html

──────────────────────────────────────
◆ イベント情報
──────────────────────────────────────
■ 20世紀メディア研究所 : 第69回研究会のご案内
日時   : 7月28日(土曜日)午後2時30分~午後5時
場所   : 早稲田大学  早稲田キャンパス1号館2階  現代政治経済研究所 会議室
資料代 : 500円
発表者 : テーマ
・及川淳子(法政大学客員学術研究員/日本大学文理学部非常勤講師):
1980年代の中国における報道の自由 -「新聞法」制定をめぐる議論を中心に
・宮杉浩泰(早稲田大学現代政治研究所研究員):
米国・メキシコにおける日本の情報活動とその帰結 - 1941年を中心として
・米濱泰英(オーラル・ヒストリー企画 代表):
米ソ提携を日本軍はどこまでキャッチしていたか
- 第二次大戦勃発からソ連の満洲侵攻まで
◎ 研究会には、どなたでもご参加頂けます。

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
・引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。
・ご意見、ご感想、お問い合わせは mailto:info@bunsei.co.jp まで。
・メルマガご不要な方は mailto:info@bunsei.co.jp までお知らせください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
文生書院のホームページ
http://www.bunsei.co.jp/
本郷村だより:文生書院のブログ
http://blog.bunsei.co.jp/
メルマガ【文生だより】バックナンバー・申込み
http://www.bunsei.co.jp/ja/mmbn.html
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

文生だより (文生書院メールマガジン)
第十六号
毎月10日/25日発行                                          2012年7月10日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇メールマガジンがご不要な方は大変お手数をお掛けしますが、その旨ご返信あるい
は  mailto:info@bunsei.co.jp  までお知らせいただきたくお願い申し上げます。
◇ウィルス防止のため添付ファイルはありません。不審なメールに注意ください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
◇ 目次
1.《文生書院 出版目録 2012年度版》完成しました
2. 新着古書 トールキン「ホビットの冒険」初版
昭和11~30年までの児童文学(絵本)入荷
戦時中に刊行された紙芝居 新たに15点入荷
3.【連載】児童書の挿絵画家として活躍した人たち(その3)
5 : GASKIN, Arthur Joseph (1862-1928)
6 : DULAC, Edmund (1882-1953)
4.【最終回】戦後世界の古書・バックナンバー(洋書)の流通に就いて
1950~1980年の洋古書流通の歴史 〔8 マイクロ出版〕
5.【連載】 布哇(ハワイ)貴重資料解説(10) 『布哇邦人野球史』

──────────────────────────────────────
◆《文生書院 出版目録 2012年度版》完成しました。
──────────────────────────────────────
《文生書院 出版目録》の最新号《2012年度版》が完成しました。文生書院がこれま
でに出版した復刻版(BDL含む)、新刊本、デジタル資料を網羅しています。版形、
ページ数、製本形態などの基本情報と共に詳細パンフレットの有無も記載。

主な内容:
法律関連19点、移民・外地関連15点、日露戦争関連6点、建築関連3点、美術・映画
関連7点、産業・経済関連6点、都市問題・社会学・教育関連22点、歴史・占領期関
連6点、新刊・近刊3点 (シリーズ物は1点として計算)
【無料贈呈。住所氏名職業と共に、その旨お知らせください】info@bunsei.co.jp

──────────────────────────────────────
◆ 新着古書
──────────────────────────────────────
■ トールキン「ホビットの冒険」初版
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/ecollection/976-tolkien.html
第1刷1937年ロンドン刊、1,500部限定版、カバー付き。トールキンによる最初のフ
ァンタジー小説であり、児童文学の古典です。トールキンによって考案された“Wi
lder Land"の地図が内表紙に印刷されています。
少しちぎれて無くなっている部分があるもののカバー付きのものは大変希少です。
本の状態は擦れと角が傷んでいます。また本の表紙の見返しと後ろの見返しに図書
館の日付のスタンプがあります。

■ 昭和11~30年までの児童文学(絵本)入荷  56点 各点分売可能・表紙画像を掲載
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/677-2011-04-19-02-22-53.html
りんごの便り、フネノデキルマデ、『大東亜戦争』、レンシフセン、絵ものがたり
セミツクリノオヂイサン、オソラハヒロイ、学校エホン『地理の巻』、アオゾラタ
カク、ニッポンノコドモ、聖人の国 第1集、子供之友、ワタシノムラ    他56点

■ 戦時中に刊行された紙芝居 15点(一部売切有) 各点分売可能・表紙画像を掲載
http://www.bunsei.co.jp/ja/koshoall/sinnyuko/972-2012-05-10-09-03-32.html
母こそ光、幼稚園紙芝居 第29輯 決戦体制版キンタラウノラクカサンブタイ、決戦
幼児文化紙芝居 ウチテシヤマム、軍人援護紙芝居競演会一等入選 ガンバレコスズ
メ、少年のちから、上杉鷹山公、山本五十六元帥

──────────────────────────────────────
◆【連載】児童書の挿絵画家として活躍した人たち(その3)
──────────────────────────────────────
■5:アーサー・ジョセフ ガスキン
GASKIN, Arthur Joseph (1862-1928)
バーミンガム生まれ。1894年には、児童本の挿絵画家ジョージー・イヴリン・ケー
ヴ・フランスと結婚。ウオルバー・ハンプトン・グラマースクールを卒業後、バー
ミンガム美術学校へ進み、後にそこで教鞭をとる事になります。ガスキンは、その
後ウイリアム・モリスと出会い、アーツ・アンド・クラフツ運動に非常な関心を持
ち、ケルムスコット・プレスの影響を強く受けると共に、自らも、このプレスの出
版する本の為のデザインをする様になりました。この影響は、彼や彼の生徒達の作
品の中にもはっきりと見て取れます。
【文生書院 在庫ございます -ホームページに挿絵画像掲載- 】
アンデルセン「童話集」全2巻 ロンドン 1893年刊 (挿絵:ガスキン)
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/ecollection/988-andersen.html

■6:エドマンド・デュラック
DULAC, Edmund (1882-1953)
フランス、トゥルーズの服地セールスマンの息子として生まれ。トゥルーズ大学で
は法律を専攻しましたが、その後同地の美術学校に3年間通い、パリのアカデミー
ジュリアンへ進学するための奨学金を得るまでになりました。然し、アカデミー・
ジュリアンは彼の気に入らず、3週間でそこを退学しています。親英家で、イギリ
スの絵本の賛美者であったデュラックは1904年に雑誌Pall Mall Magazineへの投稿
を始め、翌1905年イギリスに移住、1912年にはイギリス国籍を取得しました。
この頃彼はHodder and Stoughton社のために贈呈本の制作を手掛けていましたが、
同社の協賛による個展も毎年開かれていました。書籍の他にも、彼は油彩の肖像画
や似顔絵、服飾デザインに舞台設計〔彼の親友であるイェ―ツの戯曲の為のものも
ある)、また時には切手、蔵書票、メダル、トランプ、そして紙幣のデザインも手
掛けるなど、幅広い分野で多彩な才能を発揮しています。
【文生書院 在庫ございます -ホームページに挿絵画像掲載- 】
クイラー-クーチ「眠れる森の美女」他選集 1910年刊 (挿絵:デュラック)
ハウスマン「アラビアン・ナイト物語」選集 第2版 1907年刊 (挿絵:デュラック)
http://www.bunsei.co.jp/ja/selected-books/ecollection/921-dulac.html

──────────────────────────────────────
◆【最終回】「戦後世界の古書・バックナンバー(洋書)の流通に就いて」
──────────────────────────────────────
■ 1950~1980年の洋古書流通の歴史 〔8 マイクロ出版〕

古書・バックナンバーのビジネスから派生したものとして説明したい。戦後の最も
特徴的なビジネスである。本来、蔵書収蔵のスペース節約、貴重書の入手を容易に
する目的で出発した。然し、最近では、米国の政府刊行物の様に最初からマイクロ
の形で出版されるものも出て来て、かなり様相は変化して来ている。
現在のマイクロ出版社は、欧米だけで、約260社に及んでいる。業者はリプリント
同様に古書・バックナンバーの業者の兼業によるものが多いが、この他に、原出版
社(例えばOAS、BIOSIS)、新聞社、写真専門会社、カメラ会社等の兼業部門が目立
つほか、ライブラリアンの独立による会社もある。
今後のこの業界の展望としては、大手出版社、大資本の参加もあり、増々大型化し
て行くものと思われる。フィルムの型態はロールフィルムよりもフィッシュの方が
一般的になるだろう。
(本文中の"現在"とは原稿執筆当時(1980年)を指します。当時の弊社洋古書担当が
ある雑誌に寄稿した洋古書流通を概観した原稿を連載しています。)

「戦後世界の古書・バックナンバー(洋書)の流通に就いて」は本稿が最終回となり
ます。ありがとうございました。ご意見ご感想ございましたら何なりとお寄せいた
だけますと幸いです。mailto:info@bunsei.co.jp

──────────────────────────────────────
◆【連載】 布哇(ハワイ)貴重資料解説(10) 『布哇邦人野球史』
──────────────────────────────────────
『布哇邦人野球史(野球壹百年祭記念)』History of Japanese baseball of Hawaii
[後藤鎮平/著 野球壱百年祭布哇邦人野球史出版會/編]

“この年は野球技誕生百年に当り米本土では百年祭が挙行されている。叉布哇邦人
野球五十年にも相当するので本書が編纂されました。著者は舊朝日野球團選手であ
った後藤鎮平牧師である事は同氏の文筆の過去を識る者の等しく首肯するところで
あります”(序より)

[内容目次]
上巻:米国野球百年祭・野球の起原及沿革・野球の黎明期と布哇・邦人選手並に邦
人チームの活躍・邦人野球本史・(他)
中巻:布哇最古の日本人野球團:ホノルル「朝日」野球團史/母邦球團来征野球史・
布哇全島日本人野球對島大会戦史
下巻:ホノルル日本人シニアー野球リーグ史・オアフ島シニアー野球リーグ史・馬
哇島日本人野球史・布哇島日本人野球リーグ史・加哇島日本人野球リーグ史
オアフ日本人ジュニアー野球リーグ史・裏オアフ日本人野球ルーグ史・布哇
の野球創生史(英文)・野球選手人名録

【奥泉栄三郎氏(シカゴ大学図書館司書)によるさらに詳しい解説はこちらへ】
http://blog.bunsei.co.jp/2012/07/09/hawai10/
【文生書院:復刻版『初期在北米日本人の記録』に収録されています】
http://www.bunsei.co.jp/ja/2009-10-22-09-06-12/426-hokupeimitumori.html

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
・引用、転載などは著作権法の範囲内で行ってください。
・ご意見、ご感想、お問い合わせは mailto:info@bunsei.co.jp まで。
・メルマガご不要な方は mailto:info@bunsei.co.jp までお知らせください。
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
文生書院のホームページ
http://www.bunsei.co.jp/
本郷村だより:文生書院のブログ
http://blog.bunsei.co.jp/
メルマガ【文生だより】バックナンバー・申込み
http://www.bunsei.co.jp/ja/mmbn.html
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━