堀田善衛全集(筑摩書房) 印刷

堀田善衞全集(筑摩書房)全16巻

堀田善衞は1918年富山県高岡市に生まれ。本全集は芥川賞受賞作『広場の孤独』、
深刻な中国体験に根ざした『祖国喪失』など、その文学的出発の原点を示す小説の
ほか、『海鳴りの底から』、『若き日の詩人たちの肖像』、『方丈記私記』、『ゴヤ』、
『スペイン断章』、『定家明月記私抄』、『ミシェル 城館の人』などの作品、評論、
詩集全42篇が収録しています。

hotta1
hotta2

堀田善衛全集 筑摩書房 
全16巻 平5~平6
函 帯 月報付き
70,000円(税別)