RD Afro-Americana Imprints 印刷

rdtitle

AOAtitle

_6

America's Historical Imprints    Afro-Americana Imprints, 1535-1922
アフリカ系アメリカ刊行物資料集成 1535-1922


spot 概要:アフリカ系アメリカ刊行物資料集成 1535-1922 spot

◆ 他に類を見ない黒人の歴史、文学、文化の記録
◆ 高く評価されているフィラデルフィア・ライブラリー会社のAfro-Americana Collectionをベースに製作
◆ 4世紀にわたる1万2千点以上の印刷物を収録
◆ 古典、パンフレット、ブロードサイド、その他あまり知られていないインプリントも多数含まれる
◆ 黒人個人や団体による出版物も含まれる
◆ 研究者や学生にとっては欠かせない貴重な資料
◆ America’s Historical Imprintsと完全に統合されており、Early American ImprintsシリーズI、IIと合わせて検索が可能

黒人研究における世界有数のコレクションの一つとして

評価の高いライブラリー会社のAfro-Americana Collection(ベンジャミン・フランクリンに始まり、その後歴史と共に着実に蓄積されていったコレクション)が元となったこのリソースには、1万2千点以上の印刷物が収録されています。古典からパンフレット、ブロードサイド、その他あまり知られていないインプリントも多数含まれており、黒人の歴史、文学、文化を学ぶ上で比類なき情報を提供しています。

アフリカ社会から正義との戦いへ

本コレクションの収録対象は16世紀初期から20世紀にかけての400年もの年月に広がっています。特に重要な主題としては、西欧によるアフリカの発見と搾取、新天地での奴隷制度の台頭と奴隷制度廃止運動の拡大と成功、人種的思想と人種差別主義の発展、アメリカ全土における黒人生活 – 奴隷か自由かといった – 描写、フィクションや演劇における奴隷制度と人種など。また黒人個人または団体の印刷物なども取り上げられています。

奴隷制度、黒人史の斬新な研究

Afro-Americana Collectionは、1960年代後半に研究者が奴隷制度をアメリカ史の一部として新たに研究の対象とし始めた頃からその規模や収録範囲、重要性において国際的にも知られるようになりました。これまで注目される事のなかった黒人による文学の重要性が研究者の間で再認識されるようになるにつれ、新たな学問においての本コレクションの重要性は急激に高まりました。現在では研究者、学生にとっては欠かせない情報ソースであり、またデジタル化されたことでさらに新たなる研究、教育の機会が数多く生まれることでしょう。

デジタル版、裏側での画期的な作業
権威ある文献目録である『アフロ・アメリカーナ 1553-1906』(『Afro-Americana 1553-1906』)は1973年に初版が出版されました。第二版は2008年に出版、1973年の初版以降2,500点の文献が新たに収録され、現在Readex版の書誌コントロール提供に至っています。『Afro-Americana Imprints(1535-1922)』はAmerica's Historical Imprints に完全に統合され、フィラデルフィア・ライブラリー会社からの補遺を含むEarly American Imprints シリーズI、IIとの横断検索に対応しています。

フィラデルフィア・ライブラリー会社(Library Company of Philadelphia)について
17世紀から19世紀にかけての米国史や米国社会、文化を専門とする独立系の研究図書館です。1731年にベンジャミン・フランクリンによって創設された、北米初の貸出図書館であり、最古の文化施設でもあります。2007年には今や主要なアフリカ系米国史プログラムを立ち上げました。

Readex:製品ページ(サンプル・ドキュメントをご覧いただけます)

EAIlcp

(画像をクリックするとLibrary Company of Philadelphiaのホームページへ移動します)


spot サンプル画像 【クリックすると拡大、矢印キーでスライドします】spot

_1


 _2_4_5


販売総代理店 文 生 書 院

ご照会・ご質問は mail ( info@bunsei.co.jp ),Tel (03-3811-1683) または Fax (03-3811-0296) でお願いいたします。

 

 

ReadexBlog