『東京モノクローム』刊行を言祝ぐ詩 詩人鈴木志郎康氏作 印刷

『東京モノクローム 戸田達雄・マヴォの頃』刊行を言祝ぐ詩
鈴木志郎康(詩人・映像作家)氏

 

関東大震災後のモノクロームがじわーっと来たね  

俺っち、戸田桂太の
『東京モノクローム 戸田達雄・マヴォの頃』を、
詩に書き換えつつ、
じっくりと、
読み返してしまったっちゃ。
ガラガラ、
ガラガラポッチャ。
読み終わって、
詩に書いて、
じわーっと来たね。
長い詩になっちまったっちゃ。
東京モノクローム、
モノクローム、
関東大震災の後に、
マヴォイストたちなどの、
多く人と交わって、
自分の表現と生活を獲得して行く、
若い男タツオの姿が見えてくるっちゃ。
東京モノクローム、
モノクローム、

わたしの親友の
戸田桂太さんよ、
おめでとうです。
息子が書いたこの一冊で甦えった
今は亡き父親の戸田達雄さん
おめでとうです。

戸田氏に寄せた本作品は鈴木氏の新刊
『とんがりぼう、ウフフっちゃ。』に掲載されています。

suzuki toda

『とんがりぼう、ウフフっちゃ。』
書肆山田
定価3240円 (本体3000円) ISBN978-4-87995-957-7

   
 詩の全文はこちらから  
 

ブログ更新情報

本郷村だより
文生書院のブログ
  • 木版口絵関連イベント情報 : 美人歳時記
    『文藝倶楽部口絵集 美人歳時記            ―物語の中の女性と四季』 朝日智雄氏のコレクションより約100点の美人画と館蔵の同時期初版本約30点を展示しています。また、朝日氏によるギャラリートークも開催されます […]
  • 戸田桂太さんを囲んで『東京モノクローム』出版記念講演と上映会
    11月19日、ギャラリー古藤(練馬区栄町9-16)で、『東京モノクローム 戸田達雄・マヴォの頃』の出版記念講演会が開催されました。会場となったギャラリー古藤は戸田さんが審査員を務める江古田映画祭の会場でもあります。当日は […]
  • 御礼:メールマガジン100号記念 【出版物 プレゼント】
    メールマガジン第98号(11月25日号)にて募集させていただきましたメールマガジン100号記念企画【文生書院 出版物 プレゼント】。こちらのご応募期間が12月20日をもちまして終了いたしました。皆様からとても多くのご応募 […]
  • 戦後70年企画「戦後池袋-ヤミ市から自由文化都市へ-」
    【主催】豊島区・東京芸術劇場・立教大学 実行委員長のメッセージ 昭和20年4月13日、所謂、城北大空襲は、池袋を焼き尽くした。8月15日終戦。この時、壊滅的打撃からいち早く立ち上がったのは通称ヤミ市と呼ばれたマーケットで […]