推薦文 印刷
Bunsei Shoin Booksellers Co., Ltd.

Digital LogoCD-ROM Editions of
British Parliamentary Papers

Sessional Index, General Index and Index of Names

【 英国 - 世界史 宝庫の鍵を持つ 】


大河内 暁男
東京大学名誉教授
大東文化大学教授

いわゆるブルーブックの総索引がCD-ROMで作成されるということは、まさに快挙であり、拍手をもってこれを迎えたい。 およそ近代史研究者で英国のブルーブックの名を知らぬ者はいないだろう。 しかし、それを使いこなす研究者は必ずしも多くなく、その全容を知ることも難しい。
ブルーブックは、英国議会資料のなかで議院日誌と双璧をなし、各種特別委員会の議録、同委員会が政府に提出させた資料、統計、各省庁報告などの集成であるが、その分量は19世紀初頭から現在まで十数万点、優に800万頁を超え、内容は法律、政治、外交、軍事、経済、貿易、教育、社会問題、科学をはじめ、近代英国の発展に関わるあらゆる問題にわたり、その一部には遠くアジアを含み、英国を中心とした世界近代史研究にとって,最も基礎的な資料である。
ところが、その現物の所在は英国でも、British Libraryなど比較的限られているうえ、必ずしも全備しておらず、しかも索引が不備であるため、利用は容易でない憾があった。 かって大英博物館図書館で、この宝の山を前にしながら、検索できず途方に暮れた事を思い出す。
今回企画された総索引は、現在知られている原本のなかで、おそらく最も良く揃った Board of Trade 旧蔵本をもとに作成されている点で、落ちが無く、かつ信頼度がたかいうえ、CD-ROM版ゆえに検索利便性が極めて高い。 これまでの不便な索引と記憶に頼った資料検索にくらべて、研究環境が飛躍的に改善されることは間違いなく、試用してみて、まさに隔世の感がある。
索引によって資料検索をすれば、それを手がかりに原本に接近できるのであるから、この索引は宝庫を開く鍵と言うべく、大学図書館はもちろん、広く研究機関が備え付けるべき基本図書であろう。

.